NRI OSSソリューションマガジン(メールマガジン)

                       2008.07.16発行    Vol.12
───────────────────────────────────
◆◇ NRI OSSソリューションマガジン
───────────────────────────────────
こんにちは。株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
(OSSC)の私市(きさいち)です。
関東地方はもうすぐ梅雨明け。いよいよ本格的な夏がやってきますね!
今回はLinuxWorld Expo/Tokyo 2008出展記念ダブル抽選キャンペーンの、当選
結果を発表いたします!!

※本メールは、NRI OSSCが主催・共催するセミナーに参加いただいお客様や、
 NRI OSSCメンバーと名刺交換をさせていただいたお客様、過去にNRI-OSSCに
 お問い合わせいただいたお客様、OSSユーザコミュニティサイトの会員様に
 配信しています。注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html

■目次
1.コラム オープンソースの検索エンジンLucene/Solrとは? 第4回
2.コラム オープンソースによる可用性向上と災害対策    第1回
 ~ DRBDによるクラスタとディザスタリカバリ ~
3.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」
4.最新イベント情報!
5.LinuxWorld Expo/Tokyo 2008出展記念W抽選キャンペーン 当選結果発表!


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.コラム オープンソースの検索エンジンLucene/Solrとは?     第4回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
                         株式会社 ロンウイット
                               関口 宏司
こんにちは。(株)ロンウイットの関口です。今月から数回に分けてLuceneで
覚えておきたい基本クラスを紹介していきます。最初にAnalyzerクラスを取り
上げます。

◇ 転置索引(インデックス) ◇
今日の検索エンジンでは実際の検索処理の前にあらかじめ「転置索引」という
ものを作成しておきます。「転置索引」というのは、単語をキーにして、その
単語を含む文書IDを引けるようにしたテーブルのことをいいます。以下に「転
置索引」の説明とサンプル図がありますので参照してください:

     http://www.rondhuit.com/terminology.html#inverted

このような「転置索引」のおかげで全文検索が高速に処理できるようになって
います。なお、「転置索引」を英語では Inverted Indexといいますが、この
コラムでは省略して「インデックス」と呼ぶことにしましょう。

◇ 検索エンジンの動作の基本単位は「単語」 ◇
さて、上記サンプル図を見るとわかるとおり、インデックスを作成したり検索
時に参照するときに基本となる単位は「単語」です。したがって、全文検索エ
ンジンには検索対象文書や検索質問文字列から単語を切り出す機能が必要にな
ることがわかります。検索エンジンによっては、この機能がエンジン・コアに
内包されていたりしますが、Luceneでは拡張しやすいようにAnalyzerというク
ラスが担当しています。

◇ Analyzerの働き ◇
たとえば、「メガネは顔の一部です」という文章をAnalyzerクラスに入力して
みましょう。Analyzerクラスは抽象クラスですので、実際はJapaneseAnalyzer
や CJKAnalyzerといったAnalyzerの拡張クラスを用いることになります。それ
ぞれのAnalyzerクラスの出力(単語列)は、次のようになります:

JapaneseAnalyzer
メガネ | は | 顔 | の | 一部 | です

CJKAnalyzer
メガ | ガネ | ネは | は顔 | 顔の | の一 | 一部 | 部で | です

JapaneseAnalyzerは日本語の辞書を用いながら単語を抽出する「形態素解析」
という手法で単語を抽出します。CJKAnalyzer は中国語・日本語・韓国語の文
字列を2文字ずつ切り出します(2-gramまたはbi-gramと呼ばれます)。

LuceneではAnalyzerクラスの拡張クラスはさまざまな目的別・言語別に数十個
存在します。また、アプリケーション独自のAnalyzerクラスを実装することも
でき、実際によく行われます。Luceneの柔軟性・拡張性の一端がAnalyzerクラ
スから読み取ることができますね。

※次号の第5回もお楽しみに。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.オープンソースによる可用性向上と災害対策
 ~ DRBDによるクラスタとディザスタリカバリ ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
                          株式会社サードウェア
                       代表取締役社長 久保 元治

はじめまして、株式会社サードウェアの久保と申します。これから3回にわたっ
て「DRBD」というソフトを紹介させていただきます。DRBDは、次のような用途
で利用できるオープンソースソフトウェアです。

  ・24時間止められないシステムのクラスタ化
  ・地震などの災害対策のための複数地点でのデータの冗長化
  ・サービスに影響を与えないテラバイト級のデータのバックアップ

◇ DRBDはデータ冗長化ソフトです ◇

DRBDは、Linuxカーネルのブロックデバイスドライバのレイヤで動作し、ディス
クへの書き込みを別のコンピュータ上のDRBDを経由して、そのコンピュータの
ディスクに書き込みます。

私も経験したことがありますが、RAIDコントローラも故障することがあります。
このため、RAIDで冗長化するだけでなく、適切なバックアップは不可欠です。
しかし最後のバックアップ以降のデータは残りません。DRBDを使えば、書き込
み側のディスクがクラッシュしてしまっても、受け取り側の設定を変更するだ
けで、処理を継続できます。

◇ 実績も十分です ◇

データの信頼性に関わるだけに、「本当に大丈夫なの?実績は?」という疑問
を持たれる方も多いでしょう。

DRBDは1999年から開発が継続していて、SUSE LINUX Enterprise Serverは正式
にDRBDを採用しています。また、MySQL社はLinbit社とサポート契約を結び、
「DRBD for MySQL High Availability」という製品を提供しています。開発元
のLinbit 社(オーストリア、ウィーン市)によると、推定約20万セットの稼働
実績があります。

当社も2002年から、メールサーバ、MySQLやPostgreSQLなどのデータベース、サ
イボウズなど、約30セットのクラスタシステムにDRBDを採用してきました。ま
た、当社はLinbit社とパートナー契約を結び、DRBDの技術サポート、構築支援
サービス、技術トレーニングなどの商用サポートを提供しています。

◇ 次回は.... ◇

次回以降2回に分けて、クラスタとディザスタリカバリシステムにおけるDRBDの
活用の考え方を紹介します。

これが待ちきれないという方は、9/2、3の2日間、DRBDに関するトレーニングコ
ースを開催します。DRBDとその応用方法を基礎から学ぶ絶好の機会ですので、
ぜひご参加ください。


※次号の第2回もお楽しみに。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」
 ~Linux kernel の sys32_ptrace() に権限を昇格される脆弱性~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


※「バグ&セキュリティ情報」はメールマガジンでは概要のみ掲載します。
 詳細およびサポートサービスのご相談は、以下からお問い合わせください。
https://openstandia.jp/site/contact.html


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.最新イベント情報!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┌──────────────────────────────────
│ オープンソースビジネス推進協議会 主催の初セミナー!!
│ 2008/7/25(金) オープンソース入門セミナー
└──────────────────────────────────

日本の社会全体が真にオープンソースのメリットを享受できる環境を整備し、
情報サービス産業全体の発展に寄与することを目的として、オープンソースビ
ジネス推進協議会(OBCI)が2008年6月4日に設立されました。

このOBCIが初めて主催するセミナー、『オープンソース入門セミナー』が
2008/7/25(金)に開催されます。
「オープンソースとは何か」という基礎から、最新のユーザー事例までを学べ
る、情報システム部担当者必見のセミナーです。
是非ご来場ください。

日時:2008年7月25日(金)13:00~15:30(受付開始12:30~)
会場:サン・マイクロシステムズ 用賀本社 27階セミナールーム
   東京都世田谷区用賀4-10-1 SBSビル
費用:無料(事前登録制50名)
主催:オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)
主な講演:
・オープンソース入門  OBCI理事長 SRA OSS,Inc.日本支社  石井 達夫
・オープンソースでSOA ~ServiceMix,ActiveMQ等を活用したユーザー事例紹介
            日本アイオナテクノロジーズ株式会社 中嶋 睦月
・オープンソースで構築する、企業情報システム(仮)    講演者未定

セミナー詳細、お申し込みはOBCIホームページをご覧ください。
http://www.obci.jp/


┌──────────────────────────────────
│ 次世代Eコマースを勝ち抜くソリューション戦略セミナー
│ 2008/7/24(木) NRI大阪総合センターにて開催決定!
└──────────────────────────────────

ネット通販ビジネスでお役に立つソリューションや有益なヒントを紹介し、毎
回好評をいただいているマーケティング戦略セミナー。
今回は、EC事業における『ワンストップサービス』の重要性、顧客ロイヤリ
ティを高める最新テクニックなどについて、Eコマースの最新動向を交えなが
らご紹介します。ご期待ください!!

日時:2008年7月24日(木)14:00~17:00(受付開始 13:30)
会場:野村総合研究所 大阪総合センター 大会議室
   大阪市北区堂島浜1-4-16 アクア堂島西館
費用:無料(事前登録制50名)
主催:エフツーエム、野村総合研究所

セミナー詳細、お申し込みはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/ommerce.html


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.LinuxWorld Expo/Tokyo 2008出展記念W抽選キャンペーン 当選結果発表!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

たくさんのご応募ありがとうございました。
このキャンペーンに応募いただいた方には、このメールマガジンのヘッダ部分
のお名前の横に、抽選番号を付与しております。
その抽選番号と一致して、見事商品をゲットされた方はこちらです!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇A賞 アップルiPod nano(1名様) 抽選番号:00073
◇B賞 任天堂Wii Fit(1名様)   抽選番号:00127
◇C賞 JTB旅行券5000円分(3名様) 抽選番号:00122、00136、00154

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご当選の5名様、おめでとうございます!!
当選商品は、近日中にご登録いただいた住所にお届けいたします。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。
LinuxWorld Expo/Tokyo 2008出展記念W抽選キャンペーンには予想以上の方に
応募いただき、関係者一同非常にありがたく思っています。私市が抽選をいた
しました。外れてしまった方、ごめんなさい!これから秋にかけて、いろいろ
なキャンペーンを企画いたしますので、再度チャレンジしていただければと思
います。
そういえばサマージャンボ宝くじも今週から発売されましたね。1等賞金2億円
が40本!!夢はいくらでも広がるのですが、でも当たらないんですよね。
次回もどうぞよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html

商品・サービスに関するお問い合わせ:ossc@nri.co.jp
OSSソリューションマガジンに関するお問い合わせ:magazine-ossc-ext@nri.co.jp
発信元:株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
http://openstandia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO