NRI OSSソリューションマガジン(メールマガジン)

                       2008.10.14発行    Vol.15
───────────────────────────────────
◆◇ NRI OSSソリューションマガジン
───────────────────────────────────
こんにちは。株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
(OSSC)の私市(きさいち)です。
今年もMySQLの祭典「MySQL ユーザコンファレンス2008」が開催されます。NRI
では、懇親会付き前夜祭やランチセッション、応募者全員に記念グッズプレゼ
ントなどの特別協賛企画を予定しています。是非、下記のイベント詳細ページ
をご覧くださいね。

※本メールは、NRI OSSCが主催・共催するセミナーに参加いただいお客様や、
 NRI OSSCメンバーと名刺交換をさせていただいたお客様、過去にNRI-OSSCに
 お問い合わせいただいたお客様、OSSユーザコミュニティサイトの会員様に
 配信しています。注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html

■目次
1.OSSミドル保守サポートシェアNo.1!
 ミック経済研究所がまとめたOSS市場動向調査レポート結果より
2.コラム オープンソースを社内で説明できますか
3.MySQLユーザコンファレンス2008 特別協賛企画予告!
 MySQLならNRI ~ MySQL Special Days ~前夜祭とランチセッション
4.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.OSSミドル保守サポートシェアNo.1!
 ミック経済研究所がまとめたOSS市場動向調査レポート結果より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
                        株式会社野村総合研究所
                オープンソースソリューションセンター長
                              寺田 雄一

 NRIが提供するオープンソース・ワンストップサービス OpenStandia(オープ
ンスタンディア)が、株式会社ミック経済研究所発行の最新市場調査レポート
「OSS活用ITソリューション市場の現状と展望2008」の、Webアプリケーション
サーバやDBMSをはじめとした OSSミドルウェア分野保守サポートサービス市場
にてNo.1企業に選ばれました!

▽「OSS活用ITソリューション市場の現状と展望2008」
http://www.mic-r.co.jp/mr/00247/index.html

導入システム数の累計も、近々200を超える予定です。

これも皆様のご指導、ご支援のおかげと、心より御礼申し上げます。


また、企業へのオープンソース導入をより容易に行えるようにすることを目的
としまして、先日の10月2日、「『OSS基盤構築サービス』をパッケージ化」と
いうニュースリリースを発表させていただきました。
これまでオーダーメード型の個別対応にて提供してきた「OSS基盤構築サービス
」を標準化し、以下の4つのサービスパッケージとして提供します。

これからも、皆様のご期待に応えるべく、サービスの質の向上を目指してより
一層努力し、オープンソース・ワンストップサービスOpenStandiaを通じて、
企業の情報システムにおけるオープンソースの活用を推進していきます。

======================================================================

【OSS基盤構築サービス】

■Webアプリケーションサーバ導入サービス
 TomcatまたはJBossの導入サービス(パラメータ設計、インストール作業)

■Webアプリケーションサーバ基盤構築サービス
 TomcatまたはJBossと、ApacheやDBMS(Oracle、MySQL、PostgreSQL)との
 接続のための設計、設定作業を加えた、サーバ基盤の設計、構築サービス
 (パラメータ設計、インストール作業、疎通確認テスト)

■データベース導入サービス
 MySQLまたはPostgreSQLの導入サービス
 (パラメータ設計、インストール作業)

■オープンソース・システム基盤構築サービス
 TomcatまたはJBossと、MySQLまたはPostgreSQLを活用した、Webシステムに
 おけるシステム基盤全体を設計、構築するサービス
 (パラメータ設計、インストール作業、疎通確認テスト、障害テスト)

▽JBossやMySQLを活用した、「OSS基盤構築サービス」をパッケージ化
http://www.nri.com/jp/news/2008/081002_2.html
======================================================================


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.コラム オープンソースを社内で説明できますか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
                            株式会社クレオ
                                可知 豊

 NRI OSSソリューションマガジンをお読みの皆さん、こんにちは。 可知 豊(
かち ゆたか)と申します。私は、株式会社クレオのマーケティング部門で働く
かたわら、フリーの統合オフィスソフトOpenOffice.orgや、オープンソースに
ついての普及活動に参加しています。数年前までは、テクニカルライターをし
ていまして、パソコンの解説書などを書いていました。その関係で、現在でも
、OpenOffice.orgやオープンソースの解説記事などを発表しています。

 さて、このコラムでは、オープンソースの基本について、あらためて紹介し
ます。このメルマガを読んでいる方は、オープンソースに興味を持っていると
思います。でも、これを会社の上司や同僚に、説明してきちんと納得してもら
えるでしょうか。 あるいは、OSSやそれを活用したシステムを導入したとき、
利用条件を踏まえてちゃんと運用できているでしょうか。企業の法令順守の重
要性が問われる昨今、オープンソースについても、そのポイントを把握した、
的確な利用が必要になります。


◎オープンソースってナンだっけ?
 では、オープンソースについて復習してみましょう。まずはクイズです。

[問題] 次の設問のうち、OSSの特長として正しいものにマルを、正しくないも
のにバツを付けよ。

 1. OSSは、無料で入手できなければならない
 2. OSSは、すべてボランティアが開発している
 3. ソースコードを公開しているソフトウェアは、すべてOSSである
 4. OSSは、その改良版もOSSにしなければならない

 あなたは、答えが分かりますか。正解は「すべてバツ」。ちょっとひっかけ
問題っぽいところもありますが、オープンソースを少し聞きかじった程度だと
、どちらを付けるか迷う場面もあったんじゃないでしょうか。
 ここで取り上げたのは、すべてオープンソースの特長と言われているもので
す。でも、これがバツだとすると、オープンソースって、どんなものなのでし
ょうか。


◎ライセンスの重要性
 私は、オープンソースについて次のように説明しています。

『オープンソースとは、ソフトウェアの設計図となるソースコードを "誰でも
自由に利用できる"という条件で公開すること』

 ここには「無料で使える」という言葉は出てきません。それは、"自由に利
用できる"ことの結果なのです。そして「ボランティアが開発している」こと
も出てきません。主要なOSSでは、企業から給料をもらいつつ、開発している
人が数多く存在しています。

 さらに、「ソースコードを公開している」だけでは、オープンソースになり
ません。 そこに「自由に利用できる」という条件が付属している必要がある
のです。マイクロソフトは、Windowsなどのソースコードをシェアードソース
プログラムという活動で公開しています。しかし、その対象は、機密保持契約
を結んだ相手に限る場合があります。また、ソースコードを読めるだけで、
自由に複製したり、別のソフトウェアに組み込んだりできないこともあります。
これに対して、オープンソースのソースコードは、"誰でも自由に"利用できる
のです。

 こういったオープンソースの利用条件は、ライセンスとして提示されていま
す。これは、いくつもの種類があり、その細部の条件は異なっています。 でも
、"誰でも自由に利用できる"とする条件は共通しています。ただし、"自由と
は何か"という点で異なっている場合もあるので、個々のライセンスについて
理解しておくことも重要です。


◎ソフトウェアライセンスの基礎知識
 さて、この度、このような内容をまとめた「ソフトウェアライセンスの基礎
知識」という解説書をソフトバンククリエイティブより出版しました。先ほど
紹介したような基本的なところから、著作権やソフトウェアライセンスの仕組
み、そして、オープンソースの定義や代表的なオープンソースライセンスにつ
いて詳しく解説しています。
 さらに、実際にオープンソースを活用してビジネスしている企業へのインタ
ビューも掲載しています。野村総研のオープンソースソリューションセンター
の取り組みについても取材させて頂きました。従来の商用ソフトウェアではブ
ラックボックスだった部分に、エンジニアが楽しみながら取り組んでいる様子
が伺えました。

「ソフトウェアライセンスの基礎知識」
 著者: 可知 豊
 サイズ: A5/1色
 頁数: 296ページ
 価格: 2415円(税込み)
 http://www.sbcr.jp/books/products/detail.asp?sku=4797347364


ご興味がございましたら、ぜひお手にとって見てください。

*********************** 書籍プレゼント ***********************

本書を3名の方にプレゼントします。

 NEXTWISE
【プレゼント】「ソフトウェアライセンスの基礎知識」を3名様に!
 http://nextwise.jp/topics/closeup/archives/2474.html

締切り:10月27日18時
**************************************************************


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.MySQLユーザコンファレンス2008 特別協賛企画予告
 MySQLならNRI ~ MySQL Special Days ~前夜祭とランチセッション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

2008年10月30日と31日の2日間、 MySQLの祭典「MySQL ユーザコンファレンス
2008」が開催されます。
NRIは、このイベントの特別協賛企画として、MySQLユーザコンファレンス2008
を10倍楽しむ為のプログラムをご用意いたしました!!

10月29日(水)は、サン・マイクロシステムズ MySQLシニアエバンジェリストの
梶山氏、日本MySQLユーザ会(MyNA)副代表 堤井氏の講演と懇親会付き前夜祭、
10月30日(木)、10月31日(金)は、情報システム部管理職の方必見のプレミアム
ランチセッション「野村総合研究所が語る 商用製品DBとMySQL徹底比較~管理
者層に明かすここだけの話~」など、盛りだくさんのコンテンツです!

なんと前夜祭・プレミアムランチセッションに参加できない方でも応募者全員
に特製「MySQL Special Days」記念グッズと資料をプレゼントいたします!!

まずは、アクセス!!
MySQLユーザコンファレンス2008を、NRIとともに目一杯楽しみましょう!

イベントの詳細、お申し込みはホームページをご覧ください。
https://openstandia.jp/special/


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」
 ~MySQL のコマンドラインクライアントに任意のHTMLコードを
  挿入される脆弱性~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

※「バグ&セキュリティ情報」はメールマガジンでは概要のみ掲載します。
 詳細およびサポートサービスのご相談は、以下からお問い合わせください。
https://openstandia.jp/site/contact.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。
昨日は体育の日でしたね。特にそれを意識したのではないですが、この3連休
中の2日間、近場の江戸川河川敷へゴルフをしに行きました。暑くもなく寒く
もないちょうどよい気温、そして澄んだ青空。秋のさわやかな空気の下で体を
動かしたら、仕事の悩み(?)も吹き飛びました。ドライバーショットが決まる
と、さらにスカッと爽快でした!
ただ、私がやった「薄暮プレー」(15:30スタート)ですと、最近は17:30位まで
しかプレーできません。夏とプレー時間が1時間半も変わったんですよ。日暮
れが早くなったということだけ、秋になって悔しいところなんです。
(プレー時間が短くなった分、料金が下がれば納得するんですけどね。。)
次回もどうぞよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html

商品・サービスに関するお問い合わせ:ossc@nri.co.jp
OSSソリューションマガジンに関するお問い合わせ:magazine-ossc-ext@nri.co.jp
発信元:株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
http://openstandia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO