NRI OSSソリューションマガジン(メールマガジン)

                       2010.01.21発行    Vol.31
───────────────────────────────────
◆◇ NRI OSSソリューションマガジン
───────────────────────────────────
こんにちは。株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
(OSSC)の私市(きさいち)です。2010年最初の通常配信です。今年もどうぞよろ
しくお願いします。

※本メールは、NRI OSSCが主催・共催するセミナーに参加いただいたお客様や
 NRI OSSCメンバーと名刺交換をさせていただいたお客様、過去にNRI-OSSCに
 お問い合わせいただいたお客様、OSSユーザコミュニティサイトの会員様に
 配信しています。注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html


■目次
1.What's New
◆ニュースリリース(2010.1.20)
 Active Directory上で、オープンソースによるシングルサインオンと
 統合ID管理ソリューションを実現するサービスの提供を開始

2.オープンソースまるごとコンサルティング 第7回
 ~海外支社で使用中のLiferayを、日本で使いこなせる人材がいません~

3.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」

4.最新イベント情報!
 (1)1/29 OSS入門者に向け、OSS基本と成功事例を分かりやすく解説!
      社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)主催
      「オープンソースソフトウェアでシステムの無駄を省け!」
 (2)2/26,27 オープンソースカンファレンス 2010 Tokyo/Spring


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.What's New
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
======================================================================
◆ニュースリリース(2010.1.20)
 Active Directory上で、オープンソースによるシングルサインオンと
 統合ID管理ソリューションを実現するサービスの提供を開始
======================================================================

NRI-OSSCでは、Microsoft社のディレクトリ・サービスActive Directory上で、
オープンソースを使ってシングルサインオン(SSO)と統合ID管理を実現する
サービス「OpenStandiaソリューション / SSO・統合ID管理 for AD」を提供し
ます。

本サービスを導入することにより、

・ADで管理されているユーザIDとパスワードを用いて、ADドメインで管理され
 たWebサイトに対するシングルサインオン

・Windowsへログオンすることで、業務Webアプリケーションに対しても自動的
 にログオン(DesktopSSO)

・Unix/Linuxによる開発サーバのOSユーザをADで管理

などが実現できるようになります。

その結果、ユーザの利便性向上とシステム管理者のID管理作業負荷の軽減し、
さらに、企業のセキュリティや内部統制を強化にもつながります。
本サービスは、要件定義、サーバ構築、および導入後の障害対応も含めた保守
サポートなどすべてのフェーズにおいて、「NRI OpenStandia」のサポート窓口
がワンストップで対応します。

▽ニュースリリースの詳細はこちらをご覧ください。
 http://openstandia.jp/press/?mm=31_1

▽サービスの詳細はこちらをご覧ください。
 http://openstandia.jp/solution/id_management_ad/?mm=31_2


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.オープンソースまるごとコンサルティング 第7回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 7┃ ~海外支社で使用中のLiferayを、日本で使いこなせる人材がいません
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.海外支社で情報共有に『Liferay』を使っています。日本の本社でも、この
  『Liferay』を使うことになったのですが、日本独自のポートレット開発等
  ある程度のカスタマイズが必要です。アウトソースすると開発費用がかかる
  ため、なんとか自社で開発したいと考えていますが、社内の情報システム部
  のエンジニアで『Liferay』を使いこなせる人材がいません。
  NRIで『Liferay』を使ったポータルの開発をやっていると聞いたのですが、
  弊社情シス向けに『Liferay』のトレーニングをしてもらえないでしょうか?
  また、自社でカスタマイズした『Liferay』でも、保守サポートをお願いでき
  るのでしょうか?


A.はい、『Liferay』の環境構築から開発まで、技術者向けのトレーニングを
  お手伝いさせていただきます。
  『Liferay』はデプロイ(インストール)は容易です。開発には若干慣れが
  必要ですが、コツをつかめばポートレットも簡単に作ることが可能です。

  『Liferay』導入後は、御社で『Liferay』を利用される方向けのマニュアル
  作成や利用方法についてのトレーニング、『Liferay』を運用される方向けの
  製品の設定及び運用に関するトレーニングなどについてもお手伝いさせて
  いただきます。

  また、御社でカスタマイズした『Liferay』でも、NRIで保守サポートを
  承ります。保守サポートは、電話、メール、Webサイトでのお問い合わせ、
  障害対応、セキュリティアラート・バグFIXに関する情報提供等です。

★まとめ:
 最近注目の『Liferay』、国内での導入事例も着実に増えているようです。
 NRI-OSSCでは、これまでに大手銀行向けの情報提供ASPサービス、SaaS、
 社内イントラネット等さまざまな『Liferay』活用ソリューションを提供し、
 技術知識と経験が豊富な技術者がおります。NRI-OSSCにご相談ください。
           OpenStandia営業マネージャー まるコン担当 谷川

 http://openstandia.jp/solution/eip/index.html?mm=31_3


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」
 ~Sendmail の Common Name フィールド処理にX.509 証明書を
  偽装される脆弱性~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

※「バグ&セキュリティ情報」はメールマガジンでは概要のみ掲載します。
 詳細およびサポートサービスのご相談は、以下からお問い合わせください。
https://openstandia.jp/site/contact.html?mm=31_4


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.最新イベント情報!
 (1)1/29 OSS入門者に向け、OSS基本と成功事例を分かりやすく解説!
      社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)主催
      「オープンソースソフトウェアでシステムの無駄を省け!」
 (2)2/26,27 オープンソースカンファレンス 2010 Tokyo/Spring
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┌──────────────────────────────────
│ 2010/1/29 OSS入門者に向け、OSS基本と成功事例を分かりやすく解説!
│      「オープンソースソフトウェアでシステムの無駄を省け!」
│ ~オープンソースの基礎的な内容からクラウド環境での利用方法まで~
└──────────────────────────────────

社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)のOSS普及推進研究会が、OSS
入門者に向けたセミナーを企画いたしました。
OSSがどのようなソフトウェアなのかについて基礎を学び、また、OSSを導入し
システムのコスト削減を図った様々な活用術について成功事例を交えながら
ご紹介いたします。OSSの利用を検討されている企業やクラウド環境での活用
方法にご興味のある方、必見のセミナーです。セミナーの開始時間がやや遅め
ですので、会社帰りにお立ち寄りください。


日時:2010年1月29日(金) 17:00~19:00(受付開始 16:30)
会場:社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ) 会議室
定員:42名(定員に達し次第、締切いたします。※CSAJ会員を優先いたします)
費用:CSAJ会員:無料、一般:1,000円

講演内容:
・「オープンソース「超」入門編
  ~多くのユーザーに使われているオープンソースは?~」
・「オープンソースソフトウェアの活用方法~Enterprise事例紹介~」

イベントの詳細やお申し込みはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/event20100129.html?mm=31_5


┌──────────────────────────────────
│ オープンソースの「今」を伝えるオープンソースカンファレンス2010Tokyo
│ 2010/2/26,27に開催決定!
└──────────────────────────────────

例年多くの来場者で賑わうオープンソースカンファレンス Tokyo。来年春は、
2/26、2/27に開催となりました。 OpenStandiaチームも、最新最旬のオープン
ソースネタをひっさげて参加する予定です!!セミナーやブース情報等は後日
OpenStandiaホームページにてご案内いたします。
是非ご参加ください。

日時:2010年2月26日(金)、27日(土) 10:00~17:00
会場:明星大学 日野キャンパス 26号館
   (多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から直結)
費用:無料

※イベントの詳細、お申し込みは後日ホームページにてご案内いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。
お正月が終わったと思ったら、今度は節分&バレンタインデー。スーパーマー
ケットには、一年中イベントに合わせたPOPが賑やかに飾られますね。
節分の2月3日に食べる「恵方巻き」は、関東でもだいぶ浸透したようですが、
元々関西地区の伝統的な食事だった「節分の巻きすし」を全国区の「恵方巻き」
へと発展させた仕掛け人は、海苔業者だとかコンビニエンスストアだとか諸説
あります。バレンタインデーのチョコレートと同様に、「関係業界によって作
られた販売促進戦略だ」という声が多いようですが、これはこれで良いのでは
ないかなと思います。こういう商品がヒットすることで、節分という伝統行事
が人々に再認識されるきっかけになったり、家族のコミュニケーションツール
になったりしますものね。
歴史ブーム・戦国武将ブームがきっかけとなって、日本史に関心を持ったり、
ゆかりの地を訪れる若い人が増えたりする等も同様ですね。企業のマーケティ
ング活動がもたらす、このような副次的効果には歓迎すべきものが多いように
思います。
次回もどうぞよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html

商品・サービスに関するお問い合わせ:ossc@nri.co.jp
OSSソリューションマガジンに関するお問い合わせ:magazine-ossc-ext@nri.co.jp
発信元:株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
http://openstandia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO