NRI OSSソリューションマガジン(メールマガジン)

                       2010.10.06発行    臨時号
───────────────────────────────────
◆◇ NRI OSSソリューションマガジン
───────────────────────────────────
こんにちは。株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
(OSSC)です。今回は10月6日にプレスリリースしたOSS BIご案内の臨時号です!

※本メールは、NRI OSSCが主催・共催するセミナーに参加いただいたお客様や
 NRI OSSCメンバーと名刺交換をさせていただいたお客様、過去にNRI-OSSCに
 お問い合わせいただいたお客様、OSSユーザコミュニティサイトの会員様に
 配信しています。注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html


■目次
1.What's New

◆プレスリリース(2010.10.06)
 オープンソースBIソフト「Jaspersoft」の日本語サポートを開始
~従来製品より大幅に低価格なオープンソース・ソフトウェアを使いやすく~

2.最新イベント情報!
 (1)10/14 オープンソースで実現するSSOとID管理
 (2)10/27 オープンソースで実現するCMS/文書管理セミナー
 (3)10/28 OBCIの会員限定プレミアムセミナー
 (4)12/02 OSS BIセミナー&パネルディスカッション


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆プレスリリース(2010.10.06)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

株式会社野村総合研究所とワークブレイン・ジャパン株式会社は、世界中で
広く使用されているオープンソースによるビジネスインテリジェンスソフトの
「Jaspersoft」の日本語サポートを、本日から開始します。

一連のBIスイート製品である「Jaspersoft Enterprise Edition」の
日本語サポートは、日本初となります。

▽「Jaspersoft Business Intelligence Suite」については
 こちらをご覧ください。
 http://openstandia.jp/solution/jaspersoft/index.html?mm=1006_1

▽プレスリリースの詳細はこちらをご覧ください。
 http://www.nri.com/jp/news/2010/101006_2.html

また、本件のセミナーを12月2日(木)に実施する事が決定いたしました。
詳細はこちらをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/event20101202.html?mm=1006_2


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.最新イベント情報!
 (1)10/14 オープンソースで実現するSSOとID管理
 (2)10/27 オープンソースで実現するCMS/文書管理セミナー
 (3)10/28 OBCIの会員限定プレミアムセミナー
 (4)12/02 OSS BIセミナー&パネルディスカッション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

┌──────────────────────────────────
│ 2010/10/14 オープンソースで実現するSSOとID管理
│      ~AD連携、Salesforce/Google連携事例紹介セミナー~ 開催
└──────────────────────────────────

ますます必要性が高まっているシングルサインオン(SSO)やID管理(IDM)。
本セミナーでは、従来高額な費用が必要だったシングルサインオンやID管理の
導入について、オープンソースを活用することで低コストでの導入を可能にし
た事例を紹介します。
また、ActiveDirectoryとの連携や、近年ニーズが高まっているSalesforceCRM、
GoogleAppsとの連携事例についても解説します。

さらに、今回は特別講演もご用意しております!エクスジェン・ネットワークス
株式会社より、営業部部長の安田 健彦氏をお招きして、内部統制への対応強化
からセキュリティツール・IT統制ツールへといった、ID統合管理ツールの位置
付けの変化にも対応している「LDAP Manager」について、基本機能・デモン
ストレーションを織り交ぜながらご紹介いただきます。

従業員数が多い企業や、コスト削減をしたい企業の担当者は必見です。
是非、ご参加ください。

日時:2010年10月14日(木) 16:30~18:10(受付開始 16:15~)
会場:野村総合研究所 丸の内総合センター 9F 会議室10
対象:SSOやID管理をご検討の方
費用:無料
定員:20名 (事前登録制)

講演内容:
・「オープンソースで実現するSSOとID管理
  ~AD連携、Salesforce/Google連携事例紹介~」
・「2年連続シェアNo.1!ID統合管理ツール『LDAP Manager』のご紹介」

イベントの詳細やお申し込みはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/event20101014.html?mm=1006_3


┌──────────────────────────────────
│ 2010/10/27 オープンソースで実現するCMS/文書管理セミナー
│ ~CMS、文書管理、ワークフロー、マッシュアップで情報流通を加速!~
└──────────────────────────────────

CMS、文書管理、アクセス制御、ワークフロー、情報分析(ダッシュボード)
などの各種機能や、Notes/Domino、サイボウズ、 GoogleApps、さらに
SalesforceCRMなどとの連携機能によって企業の情報流通を加速させる
「Liferay」、および「OpenStandia/Portal」について、事例を交えながら
ご紹介します。
また、今回はエー・アンド・アイ システム株式会社の飯田 浩司氏を
お招きして、既存のNotes資産を活かした新しいNotesの活用法をご紹介します。
是非、ご参加ください。

日時:2010年10月27日(水) 16:30~18:10(受付開始 16:00~)
会場:野村総合研究所 丸の内総合センター 9F 会議室11
対象:企業情報ポータルの新規構築/再構築をご検討の方
費用:無料
定員:20名 (事前登録制)

講演内容:
・「OpenStandiaソリューション/Notesエクステンションのご紹介」
既にNotesを導入されているお客様で、他のソリューションへ移行すべきか
お悩みのお客様、また、Notesに低コストで機能をアドオンしたいお客様向け
のセッションです。
既存のNotes資産を活かした新しいNotesの活用法をご紹介します。

・「グループ/グローバル規模での情報共有/文書管理」
内部統制の強化や、競争力の強化といった観点から、グループ/グローバル
規模での情報共有や文書管理が求められています。数千、数万といった
ユーザ数での利用の場合、商用製品では膨大なライセンス費用がかかって
しまいますが、オープンソースを活用し低コストで実現するソリューション
/事例をご紹介します。

イベントの詳細やお申し込みはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/event20101027.html?mm=1006_4


┌──────────────────────────────────
│ 2010/10/28 OBCIの会員限定プレミアムセミナー
│ 「クラウド時代のRDBMS&分散ストレージ
│  7製品のロードマップを一挙紹介!」
└──────────────────────────────────

NRIが事務局を務めるオープンソースビジネス推進協議会(OBCI)が、
会員限定のプレミアムセミナー「クラウド時代のRDBMS&分散ストレージ
7製品のロードマップを一挙紹介!」を開催いたします。

クラウド時代を向かえ、変わりつつある「データベース」の形。
OBCIプレミアムセミナーとして、先端を行くオープンソース7製品の
ロードマップをご紹介し、「データベース」の未来を展望します。
是非、ご参加ください。

日時:2010年10月28日(木) 13:30~17:35(受付開始 13:00~)
会場:野村総合研究所 木場総合センターN棟1階大会議室
費用:無料
定員:100名 (事前登録制)
※OBCIの会員登録がお済みでない方は、会員登録<無料>の後に
参加申込となります。

■講演内容

・「超大規模Webの定番構成 - MySQL + memcached」
  日本オラクル株式会社 梶山 隆輔氏
・「(仮)distributed database daemon」(講師調整中)
・「KVSの基礎とTokyo Cabinet」 Tokyo Cabinet 平林 幹雄氏
・「(仮)HadoopとApache Cassandra」(講師調整中)
・「PostgreSQLによるクラスタ構成の可能性」
  SRA OSS,Inc日本支社 石井 達夫氏
・ パネルディスカッション
 (モデレータ:OBCI理事 寺田 雄一、パネリスト:各講演者および、OBCI理事)

 ※内容が変更される場合がございます。
  最新情報は下記ページでご確認ください。

イベントの詳細、お申し込みはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/event20101028.html?mm=1006_5


┌──────────────────────────────────
│ 2012/12/02 OSS BIセミナー&パネルディスカッション
│~信頼性/安全性/使いやすさ/生データによる分析とすばやい意思決定!
│       そして高いROIを実現するコマーシャルOSS BIの世界へ!~
└──────────────────────────────────

企業のさまざまなシーンで、既に使用されているコマーシャルオープンソース
BIソフトウエアの海外実情とクラウドサービスの現状、そして日本におけるコ
マーシャルOSS BIの実情と将来性について、OSS ビジネスを展開されている各
企業のパネルディスカッションを通じて、皆様にメリットと信頼性/安全性の向
上と大幅なコストダウンを達成する導入方法などについてご理解していただき
ます!

今後の経営企画のご担当者やIT戦略立案の立場の方、BIを担当されている技術
者の方は必見です!!是非、ご参加ください。

日時:2010年12月2日(木) 13:30~17:30(受付開始 13:00~)
会場:野村総合研究所 木場総合センターN棟1階大会議室
対象:経営企画のご担当者、IT戦略立案の立場の方、
      BIを担当されている技術者の方、商用BIソフトをご検討の方
費用:無料
定員:100名 (事前登録制)

講演内容:
・ 海外に見るコマーシャルOSS BIとクラウドサービスの現状と潮流

・『今日を見て明日を決める時代』の要請に応えるBIツールのトレンド

・ 広がるBIツールの活用シーン(仮)

・パネルディスカッション
 BIの必要性とオープンソースBIの現状/強みと活用方法について

イベントの詳細やお申し込みはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/event20101202.html?mm=1006_6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。
通常配信のNRI OpenStandiaニュースは10月下旬配信予定です。どうぞよろしく
お願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html

商品・サービスに関するお問い合わせ:ossc@nri.co.jp
OSSソリューションマガジンに関するお問い合わせ:magazine-ossc-ext@nri.co.jp
発信元:株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
http://openstandia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO