NRI OSSソリューションマガジン(メールマガジン)

                       2010.11.25発行    Vol.41
───────────────────────────────────
◆◇ NRI OSSソリューションマガジン
───────────────────────────────────
こんにちは。株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
(OSSC)の私市(きさいち)です。昨年の秋は「新型」「季節性」ともにインフル
エンザワクチンの不足で一時騒然となりましたが、今年は十分な量が供給され
ているようです。しかも今年は1本化されて一度の接種ですみます。本格的な流
行に備えて予防に努めたいですね。
今回のメルマガは、SSOやID管理、BI関連の内容盛りだくさんでお送りします!

※本メールは、NRI OSSCが主催・共催するセミナーに参加いただいたお客様や
 NRI OSSCメンバーと名刺交換をさせていただいたお客様、過去にNRI-OSSCに
 お問い合わせいただいたお客様、OSSユーザコミュニティサイトの会員様に
 配信しています。注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html


■目次
1.What's New
◆ITproにて掲載開始!
 「OpenSSO」と「OpenAM」で実現するシングルサインオンとID管理(解説編)
 OBCIメンバー執筆の、実践的なOSS活用ノウハウ満載の連載

◆11/18 第1回 OpenSSO&OpenAMコンソーシアム 技術セミナー
 盛況のうちに終了いたしました!

2.オープンソースまるごとコンサルティング 第11回
 ~Windowsドメインの認証で連携システムへシングルサインオンしたい~

3.世界で最も勢いの良いBIツール『Jaspersoft』

4.Unboundで実現するDNSSECを使ったセキュアなDNSサーバのすすめ。

5.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」

6.最新イベント情報!
 (1)12/02 OSS BI(JASPERSOFT)セミナー & パネルディスカッション
 (2)12/15 OBCI X'masセミナー「企業で使えるOSS事例ココだけの話!!」

7.年末年始の営業時間について


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.What's New
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
──────────────────────────────────
◆ITproにて掲載開始!
 「OpenSSO」と「OpenAM」で実現するシングルサインオンとID管理(解説編)
 OBCIメンバー執筆の、実践的なOSS活用ノウハウ満載の連載
──────────────────────────────────
NRIが正会員企業として参加している オープンソースビジネス推進協議会
(OBCI)の連載が、日経BP社のIT情報Webサイト『ITpro』に掲載されています。

今回は、NRI-OSSCの保田 和彦による『「OpenSSO」と「OpenAM」で実現する
シングルサインオンとID管理(解説編)』です。
是非ご一読ください。

▽「OpenSSO」と「OpenAM」で実現するシングルサインオンとID管理(解説編)
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20101105/353861/?ST=oss

※1P以降の記事の閲覧には、ITpro会員(無料)としてのログインが必要です。

▽ソリューションの詳細はこちらをご覧ください。
 http://openstandia.jp/solution/id_management/index.html?mm=41_1


──────────────────────────────────
◆11/18 第1回 OpenSSO&OpenAMコンソーシアム 技術セミナー
 盛況のうちに終了いたしました!
──────────────────────────────────

NRI、オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社、
株式会社オージス総研が、設立した「OpenSSO&OpenAMコンソーシアム」の
第1回技術セミナーが11/18(木)に開催されました。

今回のセミナーでは、オープンソースのSSO製品「OpenSSO」と「OpenAM」を
用いた最新事例の紹介のほか、ForgeRock社によるOpenAM 製品ロードマップ
紹介など、日本初のセミナー内容となり、盛況のうちに終了いたしました。

NRIは、「OpenSSO&OpenAMコンソーシアム」を通じて、今後もますますの
需要が見込まれるSSO&統合ID管理ソリューション最新導入事例をご紹介して
まいります。

▽「OpenSSO & OpenAMコンソーシアム」についてはこちらをご覧ください。
 http://www.openam.jp/

▽NRIが提供するOpenStandiaソリューション詳細はこちらをご覧ください。
 SSO・ID管理
 http://openstandia.jp/solution/id_management/index.html?mm=41_2

 SSO・統合ID管理forAD
 http://openstandia.jp/solution/id_management_ad/index.html?mm=41_3

 認証サーバ構築
 http://openstandia.jp/solution/authenticationserver/index.html?mm=41_4


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.オープンソースまるごとコンサルティング 第11回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃11┃~Windowsドメインの認証で連携システムへシングルサインオンしたい~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q. Windowsへログオンするだけで、他の業務Webアプリケーションにも自動
  的にログオンしたいです。サイト毎にログオンのID体系が異なりますが、
  このような場合でもシングルサインオン(SSO)はうまくいきますか?

A.  はい、実現可能です。
  OpenSSOのデスクトップSSO機能を使えば、Windowsへログオンするだけ
  で、他の業務Webアプリケーションにも自動的にログオンできます。
  弊社では、OpenSSOをはじめ、OpenAM、OpenLDAP、LISMなどのOSSや
  低コストなID管理製品LDAP Managerを活用することで、商用製品と比較
  してライセンス費・保守費を大幅に削減することが可能です。
  管理機能などはNRIで大幅に機能拡張していますし、各オープンソースの
  品質も独自に改善していますので、安心してご利用いただけます。

  ID体系が異なっているということですが、内部統制上、SSOの導入と同時
  にID管理方法についても見直した方がいいと思います。

  (1)すでにMicrosoft社のActive Directory(AD)で
    ID管理をしていて
    (1)-1 ID管理をADに統合したい
    (1)-2 ID管理を他の新しい方式で実現したい
  (2)WindowsのID管理ができていない

  「(1)-1 ID管理をADに統合したい」の場合、
  個別管理されているアカウントをADに統合し、一元管理するためのツール
  を活用し、AD環境下にて統合管理します。Unix/LinuxサーバのOSユーザ
  もADで管理できるようになり、社内ユーザの利便性が向上するだけでなく、
  システム管理者の管理・運用負荷も軽減され、セキュリティも強化されます

  「(1)-2 ID管理を他の新しい方式で統合したい」の場合、もしくは
  「(2)WindowsのID管理ができていない」の場合、
   弊社では、OpenLDAPを活用した統合ID管理を推奨しています。
   弊社の導入実績を元に、最適な方法をご提案したいと思います。

★まとめ:
 OpenSSOは、商用製品のソースコードをベースとするオープンソースで、安定
 した品質と信頼性、商用製品と同等の機能を実装しているという点で人気です
 SSO、ID管理といった統合認証基盤についてのご相談は、お気軽にNRI-OSSC
 にご連絡ください。
           OpenStandia営業マネージャー まるコン担当 谷川


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.コラム
 世界で最も勢いの良いBIツール『Jaspersoft』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

        ワーク・ブレイン株式会社Jaspersoft設立準備室 岩満 直樹

皆さん、こんにちは。
今回は、世界で最も勢いの良いBIツール『Jaspersoft』についてご案内したい
と思います。

最初に、どのような状況であるのかを数字の側面からお伝えしていきます。
世界では1200万以上のダウンロードがあり、約11万以上の導入事績があります。
コミュニティーへの参加登録数は、19万人以上となっております。
また、登録デベロッパーは、12万人以上であり、OSS BIにおいて最大のコミュ
ニティを形成しています。そして、日本を含む世界96ヶ国で利用され、現在350
以上の実プロジェクトで使用されており、年間の成長率は100%以上となってい
ます。

次に、普及の経緯や現在の状況をご案内していきます。
Jaspersoftは、当時、多く使われていたCrystal Reportというレポートライブ
ラリーより、もっと高機能ならびに拡張性のあるライブラリーとして開発され、
新しいレポートライブラリーとしてコミュニティに登録、その後コミュニティ
メンバーが、GUIベースのレポートデザイナー(iReport)を開発しコミュニティ
に登録したところ、爆発的に人気を集め、世界中でWebレポートツールとしてデ
ファクトとなりました。

そして、この製品の更なる成長と開発、市場への浸透を行うためにJaspersoft
社がサンフランシスコに設立されました。日本においてもユーザー会があり、
今後の活躍が期待されています。今もなお、多くのコミュニティメンバーに
より、更なる開発ならびにコミュニティと密接な関係を持つ、Jaspersoft社
R&Dによる製品開発が促進され、レポートの管理ソフト(サーバー製品)、
データウエアハウスエンジン、データ統合ソフトなどとのインテグレーション
が行われ、コマーシャルOSS BI(ビジネスインテリジェンス)ソフトウェアとし
て発展しています。

現在のバージョンは更にアドホッククエリー機能の充実や、インメモリー機能、
Flashデータハンドリング機能などが織り込まれた3.7バージョンで、2010年5
月最初の日本語対応版もリリースされました。また、様々な分野で、アワード
を受賞しています。2011年春には、4.0の新しいバージョンもリリース予定です。

最後になりますが、先月の2010年10月6日にOpenStandiaと共同のリリースを
出させて頂きました。ご参考までに下記のURLをクリックください。
▼http://www.nri.com/jp/news/2010/101006_2.html

また、12月2日(木)には、共同でセミナーも開催される事になりましたので、
是非ご参加ください。
▼http://openstandia.jp/event/event20101202.html?mm=41_5


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.コラム
 Unboundで実現するDNSSECを使ったセキュアなDNSサーバのすすめ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

                         日本Unboundユーザ会
                   株式会社サードウェア 岩崎 のぼる

日本Unboundユーザ会の岩崎のぼるです。
今回は、簡単に導入できるセキュアなDNSキャッシュサーバ「Unbound」の
ご紹介ということで、Unboundの魅力やセキュリティについてお話したいと
思います。

さて早速ですが、この記事の読者の皆さん。DNSSECしてますか?
DNSSECという単語を聞いたことがない、DNSSECという単語を聞いたことがある
が、具体的にどんなものかわからないという読者様も多くいらっしゃると思い
ますが、DNSSECを知らないとDNSキャッシュ汚染対策が施されていないDNSサー
バを使用してしまい、パソコンがウィルスやスパイウェア等のマルウェアに感
染していなくても、悪意あるサイトに誘導されてしまう可能性が高くなります。

DNSキャッシュ汚染とは、DNSサーバが不正なデータをキャッシュさせられてし
まうことにより、本来ドメイン名と紐付いているIPアドレスとは違う別の
IPアドレスを返してしまう極めて危険な状態を意味します。
例えば「www.unbound.jp」という名前に紐付いている正しいIPアドレスが
「124.38.142.222」だったとしても、DNSキャッシュ汚染されたDNSサーバから
は、異なるIPアドレスが紐付けられた状態となってしまい、アクセスする
サーバが別のものになってしまいます。

インターネットバンキングや、ショッピングサイト等、クレジットカードや住
所等の重要な個人情報が記録されているサイトのドメインを使ったフィッシン
グサイトに遭遇した場合、セキュリティソフトが導入されていたとしても判別
が付かないため、非常に危険です。

この危険なDNSキャッシュ汚染を回避する1つの手法がDNS Security Exten
tions。DNSSECと言われる技術です。これは電子署名の仕組みを応用して検証
されたデータのみ通信を許可する仕組みになっており、信頼できるDNSサーバ
間のデータ通信を実現します。

Unboundは、オープンソースソフトウェアの中でも数少ないDNSSECに対応した
DNSキャッシュサーバです。他にも最も普及しているDNSサーバ「BIND」も
DNSSECに対応していますが、Unboundは高速に動作し、設定が簡単で、手軽に
セキュアなDNSキャッシュサーバが構築できます。もちろんDNSSECの対応も
簡単なステップで実現できます。

日本語マニュアルによるインストール方法や設定方法は、日本国内で展開して
いるUnboundのコミュニティである「日本Unboundユーザ会」に情報が公開され
ています。これを機に是非UnboundによるDNSSEC対応のセキュアなDNSキャッ
シュサーバの導入を検討してみてください。

▼日本Unboundユーザ会
 http://www.unbound.jp


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」
 ~Red Hat Enterprise Linux の Kernel に特権を奪われる問題~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


※「バグ&セキュリティ情報」はメールマガジンでは概要のみ掲載します。
 詳細およびサポートサービスのご相談は、以下からお問い合わせください。
https://openstandia.jp/site/contact.html?mm=41_6


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.最新イベント情報!
 (1)12/02 OSS BI(JASPERSOFT)セミナー & パネルディスカッション
 (2)12/15 OBCI X'masセミナー「企業で使えるOSS事例ココだけの話!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┌──────────────────────────────────
│ 2012/12/02 OSS BI(JASPERSOFT)セミナー & パネルディスカッション
│ ~信頼性/安全性/使いやすさ/生データによる分析とすばやい意思決定!
│       そして高いROIを実現するコマーシャルOSS BIの世界へ!~
└──────────────────────────────────

企業のさまざまなシーンで、既に使用されているコマーシャルオープンソース
BIソフトウエアの海外実情とクラウドサービスの現状、そして日本におけるコ
マーシャルOSS BIの実情と将来性について、OSS ビジネスを展開されている各
企業のパネルディスカッションを通じて、皆様にメリットと信頼性/安全性の
向上と大幅なコストダウンを達成する導入方法などについてご理解していただ
きます!

今後の経営企画のご担当者やIT戦略立案の立場の方、BIを担当されている技術
者の方は必見です!!是非、ご参加ください。

日時:2010年12月2日(木) 13:30~17:30(受付開始 13:00~)
会場:野村総合研究所 木場総合センターN棟1階大会議室
対象:経営企画のご担当者、IT戦略立案の立場の方、
     BIを担当されている技術者の方、商用BIソフトをご検討の方
費用:無料
定員:100名 (事前登録制)

講演内容:
・ 海外に見るコマーシャルOSS BIとクラウドサービスの現状と潮流
 米Jaspersoft 代表取締役CEO Brian Gentile氏
・「変わるビジネス環境、変える企業内インフラ(DWH/BI)の最適化」
 株式会社アイエイエフコンサルティング
           マーケティングディレクター 平井 明夫氏
・ 広がるBIツールの活用シーン(仮)
 野村総合研究所オープンソースソリューションセンター 寺田 雄一
・パネルディスカッション
 BIの必要性とオープンソースBIの現状/強みと活用方法について
 ~広がる コマーシャルOSS の活用エリア~

イベントの詳細やお申し込みはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/event20101202.html?mm=41_7


┌──────────────────────────────────
│ 2010/12/15 OBCIの初のX'masセミナー
│ 「企業で使えるOSS事例ココだけの話!!」
│ ライトニングトーク祭りも同時開催!
└──────────────────────────────────

NRIが事務局を務めるオープンソースビジネス推進協議会(OBCI)が、会員限定
のクリスマス事例紹介セミナー「企業で使えるOSS事例ココだけの話」を開催
いたします。
今回は事例紹介セミナーと懇親会の二部構成となっており、第二部の懇親会
では正会員企業、OBCI一般会員企業やユーザコミュニティによるライトニ
ングトーク祭りの開催を予定しております。

2010年を締めくくる、会員限定 X'masセミナーにぜひ奮ってご参加ください!

日時:2010年12月15日(水) 
   セミナー:13:30~16:30(受付開始 13:00~)
   懇親会 :17:30~19:30(ライトニングトーク祭りを実施いたします)
会場:伊藤忠テクノソリューションズ 霞ヶ関オフィス20F セミナールーム
費用:セミナーは無料、懇親会は会費4,000 円(予定)
定員:80名 (事前登録制)
※OBCIの会員登録がお済みでない方は、会員登録<無料>の後に
参加申込となります。

イベントの詳細、お申し込みはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/event20101215.html?mm=41_8


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7.年末年始の営業時間について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

NRI-OSSCの年末年始の営業時間等についてご連絡いたします。
※救急センターでの緊急対応については別途ご相談ください。

【本年最終営業日】
 2010年12月30日(木) 9:00 ~ 18:00

【新年営業開始日】
 2011年 1月 4日(火) 9:00 ~ 18:00

【休業期間】
 2010年12月31日(金) ~ 2011年1月3日(月)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。
メールタイトルにあるように、最近、企業様からSSOやID管理に関するお問い
合わせを特に多くいただいています。やはり、従来のSSO製品との価格を比較
した結果、弊社のソリューションに注目いただくケースが多いようです。あり
がとうございます。導入実績でも選んでいただけるよう、事例のご紹介に注力
してまいりたいと思います。
寒くなって風邪も流行ってまいりました。皆様、ご自愛くださいませ。
次回もどうぞよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html

商品・サービスに関するお問い合わせ:ossc@nri.co.jp
OSSソリューションマガジンに関するお問い合わせ:magazine-ossc-ext@nri.co.jp
発信元:株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
http://openstandia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO