NRI OSSソリューションマガジン(メールマガジン)

                        2011.9.27発行    Vol.49
───────────────────────────────────
◆◇ NRI OSSソリューションマガジン
───────────────────────────────────
こんにちは。株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
(OSSC)の私市(きさいち)です。
ようやく秋の訪れが感じられるようになりましたね。今回のメルマガは、最近
弊社でもお問い合わせ増加中のOSSのBI「Jaspersoft」を中心にお送りします。


※本メールは、NRI OSSCが主催・共催するセミナーに参加いただいたお客様や
 NRI OSSCメンバーと名刺交換をさせていただいたお客様、過去にNRI-OSSCに
 お問い合わせいただいたお客様、OSSユーザコミュニティサイトの会員様に
 配信しています。注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html


======================================================================
[PR]オープンソースと商用製品の、ビジネスインテリジェンス機能比較サイト
  なぜ、Jaspersoftは高い評価を得ているのか、その理由をご覧ください。
  BI / 帳票 / ダッシュボード / OSS / オープンソース
  http://openstandia.jp/cp/006/#bi?mm=49_1
======================================================================


■目次
1.What's New
◆Jaspersoft4.1の30日間お試しキット無料配送スタート!

2.コラム 現場部門で使用できる次世代BIに最適な
                 コマーシャルオープンソースBI

3.オープンソースまるごとコンサルティング 第15回
 ~Jaspersoftは、バーコード/OCR-Bフォント/外字等に対応可能?~

4.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」

5.最新イベント情報!
 (1)10/ 7  グローバルシステム、クラウド環境で威力を発揮する、
       オープンソースBIセミナー
 (2)10/12-14 ITpro EXPO 2011


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.What's New
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
───────────────────────────────────
◆Jaspersoft4.1の30日間お試しキット無料配送スタート!
───────────────────────────────────
Jaspersoft4.1の30日間お試しキットを無料で配送いたします。
ご希望の方は、下記のサイトよりお申込みください。

ご質問・ご要望欄に送付先郵便番号および送付先の住所をご記入ください。

https://openstandia.jp/site/contact.html?mm=49_2


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.コラム 現場部門で使用できる次世代BIに最適な
                 コマーシャルオープンソースBI
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
         ワークブレイン・ジャパン株式会社 Jaspersoft設立準備室
                       代表取締役社長 岩満 直樹


BI(ビジネスインテリジェンス)ソフトウエアが使われ始めて、ほぼ20年近く
になろうとしています。
しかし、未だに各ベンダーのライセンス体系や現場部門でのITリテラシの障壁
などから、経営企画室やマーケティング部門、限られた特定の管理者用として
採用されるにとどまっています。現場部門へ必要なレポートを渡したいのだが、
ユーザー課金されるため使えない…というのが現状です。

一方、システムは、汎用機、分散処理、クライアントサーバー、サーバーセン
トリックへと変化、これらの変化に伴い、ITインフラもデーターセンターセン
トリックシステムから様々なアプリケーションが相互に連携し、大量データ処
理のための分散処理やHadoop、仮想化技術などを取り入れたネットワークセン
トリックシステムと変貌を遂げています。また所有する時代からサービス利用
する時代へと変化し、クライアント端末もPCからタブレット・スマートフォン
への動きも加速しています。Gartnerでは、タブレット端末台数は2011年には
約7000万台、2015年には2億9500万台と予想しています。

さらに経済環境も変化し、物事は、コモディティ化されグローバル化へと大き
く変化し、素早いビジネスの決断のための、現場レベルに対する“情報の見え
る化”が要望されています。BIシステム採用は、従来は流通業や金融業が中心
でしたが、さまざまな市場で競争が激しくなるなか、通信業や製造業などでも
BIを利用した効率的な販売へのニーズが拡大しています。また従来のようにオ
ンプレミスだけではなく、クラウドサービス(マルチテナンシー)も考慮され
た形が要求されています。当然、以前のように、大きな投資ではなく、最小の
コストで…が前提条件となります。

一方、ソフトウエアの世界においては、Google やAmazon、Wikipedia に代表
される膨大な個の情報を集積した「参加型」や「消費者発信型」のビジネスや
サービスは、オープンソース・ソフトウェア(OSS)の開発スタイルを中心に
支えられており、情報サービス産業における高い生産性と収益を生み出してい
ます。OSSの開発は、インターネットを中心としたオープン・ネットワーク上
で、多数の企業、開発者の参加によってオープンな形で進められ、また開発さ
れたプログラムはソース・コードも含めて公開され、修正・改良が加えられ再
配布されます。情報サービス産業にとって市場や利益の生み方を変えるもので
あり、先駆者としてRedhat社のようにコマーシャルOSSとして、サポート体制
も、品質保証されWarranty、GuaranteeされたOSSが数多く出現しており、いま
やERPのようなアプリケーションから、NoRDB、ミドルウエアソフトなども自由
に選択できる時代となっています。

こういった背景から、BIシステムにも積極的にOSS製品が、検討・採用される
時代となりました。USやヨーロッパでは、政府・自治体・大手企業などですで
に多くの実績を上げています。日本でも数多くの企業でダウンロードされ実際
に業務システムで使われています。次回は、OSSのBIについて「何が違うの?
コミュニティ版とコマーシャル版!」についてレポート予定です。

Jaspersoftについてはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/solution/jaspersoft/index.html?mm=49_3


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.オープンソースまるごとコンサルティング 第15回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃15┃ ~Jaspersoftは、バーコード/OCR-Bフォント/外字等に対応可能?~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.現在リニューアルを検討中の自社パッケージサービスがあり、帳票印刷に
  「Jaspersoft」を採用できないか検討しています。
  下記の要件があるのですが、「Jaspersoft」で対応していますか?

  ・バーコード(GS1/EAN128)
  ・OCR-Bフォント
  ・外字
  ・QRコード
  
A.BIスイート「Jaspersoft」の中の「JasperReports Library」が帳票作成
  用のライブラリとなっています。
  バーコード(GS1/EAN128)、OCR-Bフォントには対応しています。
  外字については、最新版である「Jaspersoft」バージョン4から対応して
  います。
  また、QRコードについては、基本機能での対応ではなく、サードパーティ
  製のPlugin Generateを利用して対応可能です。

  「JasperReports Library」は、XMLテンプレートファイルを作成して帳票
  を作成します。入力は、RDBMS、EJB、Hibernate、XML、POJO、出力はPDF、
  HTML、XLS、CSV、XML、JFC/Swing、プリンタなどがサポートされています。
  貴社パッケージでご利用いただくのでしたら、通常価格の1/10程度となる
  格安な「パッケージベンダー、SaaSベンダー向け特別メニュー」がござい
  ます。OEMの条件、価格について資料をご確認ください。

★まとめ:
 「JasperReports Library」は、完成度の高いオープンソース帳票印刷ライ
 ブラリとして、多くの導入実績があります。アウトプットフォーマットも
 豊富で、アプリケーションやレポート環境にレポートを組み込むことも可能
 です。まずはお気軽にNRI-OSSCにご相談ください。
           OpenStandia営業マネージャー まるコン担当 谷川

Jaspersoftについてはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/solution/jaspersoft/index.html?mm=49_4


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」
 ~Apache の HTTP Range ヘッダの処理に DoS 攻撃を受ける問題~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


※「バグ&セキュリティ情報」はメールマガジンでは概要のみ掲載します。
 詳細およびサポートサービスのご相談は、以下からお問い合わせください。
https://openstandia.jp/site/contact.html?mm=49_5


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.最新イベント情報!
 (1)10/ 7  グローバルシステム、クラウド環境で威力を発揮する、
       オープンソースBIセミナー
 (2)10/12-14 ITpro EXPO 2011
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┌──────────────────────────────────
│ 10/7 「グローバルシステム、クラウド環境で威力を発揮する、
│    オープンソースBI」セミナー 開催
└──────────────────────────────────
企業内のさまざまなシステムにおいて、オープンソースソフトウェア (OSS)の
利用は一般的になりつつあります。さらにクラウドサービスのツールとしても
多くのサービス企業がOSSを利用しています。
一方で、Commercial OSSと従来の商用サービスソフトとの違いやサポート体制
などについても不安をお持ちの企業も多いのではないかと考えております。

また企業にとって、変化が激しく、かつ競合が激しい時代において、ますます
企業分析のニーズが高まっています。それも以前のように過去データを分析し
て、現在に当てはめるのではなく、生のデータをあらゆる角度から分析して、
早いディシジョンを、現場レベルで行う・・といった新しいニーズが発生して
います。

この機会に、今後のIT戦略立案や、Commercial OSS導入の手順などについて、
参考にしていただければと考えております。是非、ご参加ください。


日時:2011年10月7日(金)16:30~18:00(受付開始 16:00~)
会場:野村総合研究所 丸の内総合センター 9F 会議室11
   (JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分、地下鉄丸の内線 東京駅徒歩3分、
    他 地下鉄各線 大手町駅徒歩2~6分)
    東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル 
    TEL:03-5533-2111(代表)
費用:無料
定員:20名 (事前登録制)※定員に達した時点で申込みは終了といたします。

講演内容:
・「グローバルシステム、クラウド環境で威力を発揮する、オープンソースBI」
・「パッケージベンダー、SaaSベンダー向け特別メニューのご紹介」

イベントの詳細やお申し込みはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/event20111007.html?mm=49_6


┌──────────────────────────────────
│ 『1,000人超えたらオープンソースでシングルサインオン』
│ 10/12~14の3日間 「ITpro EXPO 2011」にOpenStandiaが出展!
└──────────────────────────────────
今年もエンタープライズICTの総合イベント「ITpro EXPO 2011」が東京ビッグ
サイトで開催されます。

OpenStandiaでは『1,000人超えたらオープンソースでシングルサインオン』を
キャッチコピーとし、各種オープンソースをご紹介する展示ブースを出展いた
します。
シングルサインオンの詳しい解説やオープンソースBI(Jaspersoft)のデモを
実施しておりますので、お気軽にお越しください。


日時:2011年10月12日(水)、13日(木)、14日(金) 10:00~17:30
会場:東京ビッグサイト 東4-6展示ホール、会議棟 
  (りんかい線 国際展示場駅 徒歩約7分、
   ゆりかもめ 国際展示場正門駅 徒歩約3分)
   東京都江東区有明3-21-1 東京ビッグサイト TEL:03-5530-1111(代表)
費用:2,000円(税込、事前登録者は無料となります。)

イベントの詳細やお申し込みはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/event20111012.html?mm=49_7


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。
少し前のニュースですが、豊田中央研究所が太陽光、水、二酸化炭素(CO2)
のみを使った人工光合成に世界で初めて成功したそうです。人工光合成の研究
は1970年代から世界的に進められていたにも関わらず、植物と同様な自然状態
での光合成の成功はこれが初めてとのこと。すごいです!実用化に向けて大き
な期待が高まりますね。私は生物学専攻だったので、学生時代に光合成につい
ていろいろと学んだり暗記したりしたなぁと、当時を懐かしく思い出しました。
勉強した内容は全く思い出せませんが…。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html

商品・サービスに関するお問い合わせ:ossc@nri.co.jp
OSSソリューションマガジンに関するお問い合わせ:magazine-ossc-ext@nri.co.jp
発信元:株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
http://openstandia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO