OSS紹介

jenkins

jenkins最新情報

NRIのOpenStandiaが提供するjenkins最新情報

jenkinsの保守サポートサービスの内容はこちら jenkinsの導入については、こちらのフォームからお問い合わせ下さい OSS全般の事例紹介はこちら

Jenkins最新トピック

■2017-09-19
[ニュース・市場動向]日本よりも欧米でヒット、日本人が生み出したJenkinsの勢い
■2017-07-03
[ニュース・市場動向]待望のJenkins 2.0がリリース
■2017-05-09
[ニュース・市場動向] JenkinsはBlue Ocean 1.0のリリースで模様替えをした
■2017-01-10
[ニュース・市場動向] 2017年のCI/CDの動向

すべてを見る

Jenkinsバージョンアップ情報

すべてを見る

更新日:2016-10-23

Jenkinsの概要

Jenkins(ジェンキンス)は、開発作業の自動化を目的としてJavaで実装されたオープンソースのサーバーソフトウェア(CIツール)です。 Jenkins(ジェンキンス)は、主に以下の2つの技術的な実現に役立ちます。

  • 継続的インテグレーション(CI)
    ソフトウェア開発プロセス全体の単純作業を自動化すること
  • 継続的デリバリー
    継続的インテグレーションにより出来上がったソフトウェアを、テスト環境や本番環境に自動的にリリースすること

Jenkins(ジェンキンス)自体はwarファイルで提供されており、Apache Tomcatのようなサーブレットコンテナにデプロイすることで起動できます。
また、このwarファイルはサーブレットコンテナの機能も含む実行可能な形式でビルドされており、java -jar jenkins.war ように単体で実行することもできます。

Jenkins(ジェンキンス)は、AccuRev、CVS、SubversionGit、Mercurial、Perforce、Clearcase、RTCなどのSCMツールをサポートし、Apache AntやApache Mavenベースのプロジェクトだけでなく、任意のシェルスクリプトやWindowsバッチコマンドを実行することができます。

ビルドは、様々なトリガーによって実行することができます。例えば、バージョン管理システムにコミットする、cronのような機構を介してスケジューリングする、特定のビルドURLにリクエストを送信するといったことを指定できます。
また、キューの中にある他のビルドが完了したことをとりがに、次のビルドを実行することもできます。

Jenkins(ジェンキンス)は、もともとSun MicrosystemsでHudson(ハドソン)という名前で開発されましたが、OracleがSunを買収後、Hudsonという名前を商標登録したため、Jenkinsに改名されて独立したオープンソースプロジェクトの中で開発が継続されています。
Jenkins(ジェンキンス)の最大の技術的な強みの一つは、拡張可能であるということです。これに加えて、コミュニティはエンハンス要望を非常に歓迎するため、現在1200以上のプラグインがあり、数百人の開発者により毎月新しいプラグインが作成され、公式アップデートセンターで入手可能となっています。

TOPに戻る

Jenkinsの機能および特徴

  • 継続的インテグレーション(CI)と継続的デリバリー
    拡張可能な自動化サーバーであるため、単純なCIサーバーとして使用することも、任意プロジェクトのための継続的デリバリーのハブとして使用することもできます。
  • 簡単なインストール
    Jenkinsは自己完結型のJavaベースのプログラムであり、Windows、Mac OS X、その他のUnix系OS用のパッケージにより、すぐに実行する準備ができます。
  • 設定が容易
    即時実行のエラーチェックと内蔵のヘルプが含まれるWebインターフェイスを介して、簡単にセットアップし、設定することができます。
  • 豊富なプラグイン
    アップデートセンターにある1000を超えるプラグインにより、継続的インテグレーションと継続的デリバリーに様々な機能を統合することができます。
  • 拡張可能
    プラグインアーキテクチャを介して拡張することで、Jenkinsができることに対する無限の可能性を提供します。
  • 分散型
    複数のプラットフォームでのビルド、テスト、デプロイを迅速に実行ができるように、複数のマシンに作業を分散させることができます。

TOPに戻る

Jenkinsと同類のソフトウェア

Jenkinsの他にも、Travis CIやCircleCIなど、開発作業の自動化を実現するソフトウェア・サービスは多数ありますが、2016年時点ではJenkinsの知名度と実績が最も高いです。

TOPに戻る

Jenkinsのサポート

現在、OpenStandiaではJenkinsのサポート提供は行っておりません。

TOPに戻る

Jenkinsのダウンロード

Jenkinsのダウンロード

TOPに戻る

OpenStandiaに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

  • 資料請求
  • お問い合わせ

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO
?
<--!-->