OSS紹介

OpenShift

OpenShift最新情報

NRIのOpenStandiaが提供するOpenShift最新情報

OSSの保守サポートサービスの内容はこちら OSSの導入については、こちらのフォームからお問い合わせ下さい OSS全般の事例紹介はこちら

OpenShift最新トピック

■2018-02-21
[ニュース・市場動向]Kubercon 2017より - KubernetesとOpenShiftについてBrian Gracely氏に聞く
■2017-07-10
[ニュース・市場動向]Red Hatが次世代のOpenShift Onlineをリリース
■2017-05-09
[ニュース・市場動向]Red Hatがコンテナ化アプリケーションを開発するためのクラウドIDE、OpenShift.ioを立ち上げ
■2017-04-25
[ニュース・市場動向]レッドハット、「OpenShift Container Platform 3.5」の一般提供開始
■2017-01-30
[ニュース・市場動向] Red Hat、「OpenShift Container Platform 3.4」をリリース
■2017-01-10
[ニュース・市場動向] クリエーションライン、Red Hat OpenShiftの導入コンサルなどを提供
■2016-09-20
[ニュース・市場動向] レッドハット、「コンテナ」をLinuxに次ぐ柱に、「OpenShift」拡販へ間口拡大戦略
■2016-08-29
[ニュース・市場動向] レッドハットはOpenShiftでコンテナを企業に定着させる
■2016-08-22
[ニュース・市場動向] 「コンテナでデプロイ/運用を再発明」レッドハットのOpenShift戦略
■2016-04-19
[ニュース・市場動向] Sunが夢見たJava思想を実現する「Azure×OpenShift」の組み合わせ

すべてを見る

OpenShiftバージョンアップ情報

すべてを見る

更新日:2017-12-27

1. OpenShiftの概要

OpenShift とは、Red Hat社が提供しているDockerとKubernetesを活用したCaaS(Container as a Service)基盤です。CaaSとはPaaS(Platform as a Service)の中でも、特にコンテナサービスに重点を置いたサービスを意味します。
OpenShiftを利用することで、短時間で簡単にアプリケーションを構築、開発、提供することができます。
現在(2017/12)、OpenShiftは4つの製品に分かれています。

  • 1. OpenShift Origin
    OSS版で、無償で利用できます。OpenShiftをローカル環境で試すためのMinishiftというツールも提供されており、小規模での利用に向いています。
  • 2. OpenShift Container Platform
    社内のデータセンターなどにCaaSを構築するための製品であり、エンタープライズレベルのKubernetesをデプロイするためのパッケージです。また、Red Hat社がサポートを提供しています。
  • 3. OpenShift Dedicated
    Red Hat社の提供するパブリッククラウド上に、一社向けにCaaSを提供する製品であり、Red Hat社がサポートを提供しています。ネットワーク接続の安全性を担保しつつ、AWSやGCPと容易に連携させることができるのが特徴です。
  • 4. OpenShift Online
    Red Hat社の提供するパブリックCaaSを利用することができ、Red Hat社がサポートを提供しています。

TOPに戻る

2. 特徴

OpenShiftはDevOpsの促進を目的として開発されたため、OpenShiftの利用は開発者と運用者の両方にとってメリットがあります。
開発者は、ローカルに開発環境をセットアップする必要がなくなり、クラウド環境または社内のデータセンターに素早く、容易に開発環境をセットアップすることができるようになります。また、開発したアプリケーションはdocker imageとしてデプロイされるため、その後の運用も容易になります。

OpenShiftはMasterとNodeという2つのホストで構成されます。Masterは複数のNodeを管理するホストで、ユーザの認証、アプリケーションの管理、ノード間の通信などを行います。また、Nodeはユーザアプリケーションを実行するホストで複数のコンテナから成り立っています。

OpenShift 構成図

TOPに戻る

3. 提供しているイメージ

OpenShift Container Platformは60種類近くのイメージをサポートしています。
Jenkins、Httpd、node、Elasticsearch、Ruby、PHP、Perl、Python、.NET、MySQL、MariaDB、MongoDBなど主要なコンテンツにはほとんど対応しています。より詳細な内容については以下のURLを参考にしてください。
https://access.redhat.com/articles/2176281

TOPに戻る

4. 機能

OpenShiftではKubernetesで実装されている機能が利用できることに加えて独自のコンポーネントを備えています。

  • Integrated Docker Registry
    OpenShiftではDocker imageを内部で保持します。そのためのリポジトリがIntegrated Docker Registryです。
  • Software Defined Network
    この機能を用いることで、サーバをまたいだコンテナ間の通信を一つのオーバレイネットワーク上で利用するシングルテナントか、プロジェクトごとにオーバレイネットワークを分けるマルチテナントで構成することできます。
  • Build Configuration
    Docker imageを作成するための設定です。
  • Deployment Configuration
    Kubernetesを拡張したコンテナ型アプリケーションのデプロイするための設定です。
  • Source to Image
    既に存在するコンテナイメージに別のソースコードからビルドしたアプリケーションをデプロイし、新しいDocker imageを作成します。
  • Image Stream
    OpenShiftがビルドしたDocker image、外部のDocker imageへのポインターを保持します。
  • Route
    OpenShift上で動作しているアプリケーションをURLでアクセスできるようにします。

TOPに戻る

5. 動作環境

OpenShift Container Platform v3.7

OS RHEL 7.3.7
Installer Components Ansible 2.4.0
Core Components Docker 1.12.6
Kubernetes 1.7.6
etcd3 3.2
rpm 2.7.0
Browser Firefox 57
IE 11
edge 40
Chrome 62
Safari 11.0.1
OpenShift Client tools RHEL 7.3
Fedora 25
macOS X
Sierra
Windows 8, 10
Cloud Platforms GCP
AWS
Microsoft Azure
Infrastructure Layers KVM
Red Hat OpenStack Platform
RHEV
VMware vCenter/vSphere

TOPに戻る

OpenShiftのサポート

  • 現在、OpenShiftのサポートは提供していません。

TOPに戻る

OpenStandiaに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

  • 資料請求
  • お問い合わせ

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO
<--!-->