OSS紹介

osCommerce

osCommerce最新情報

NRIのOpenStandiaが提供するosCommerce最新情報

OSSの保守サポートサービスの内容はこちらOSSの導入については、こちらのフォームからお問い合わせ下さいOSS全般の事例紹介はこちら

更新日:2013-11-24

osCommerceの導入メリット

osCommerce(オーエスコマース)とは、高機能なネットショップ=ECサイトを、誰でも簡単に開設できることを趣旨に開発された、オープンソースのサーバアプリケーションです。

osCommerce(オーエスコマース)には、ネットショップを開設するために必要な機能の0から100までがすべてパッケージ化されており、ネットショップの構築から運用、メンテナンスまでを、最小限の労力とコストで実現することができます。

osCommerce(オーエスコマース)のベースとなっている言語は、ウェブアプリケーション開発の現場では極めて標準的な存在のPHPです。PHPの知識があれば機能の追加や修正は容易ですし、日本語での情報サイト・マニュアル・書籍も充実しています。プログラムの技術や知識が少ない方でも、無理せず高機能なネットショップの開設にとりかかれる環境が整っており、全世界で大小13,000件を超える活用事例は、さらに加速度的に増加中です。

TOPに戻る

osCommerceの特長

osCommerce(オーエスコマース)は、次のような特長があります。

  • 誰でもカンタンに高性能なネットショップが開設できる
  • 販売促進のためのカスタマイズ機能が充実している
  • 特別なプログラムの知識が必要ない
  • 日本独自の支払いや配送手段にも対応している
  • 日本語でのサポート情報も充実している

TOPに戻る

こんなお客さまにosCommerceの導入をオススメ

次のようなお客様に、osCommerce(オーエスコマース)の導入をオススメします。

  • ネットショップの開設を予定している
  • ネットショップを開設したいが、コンピュータの知識が不安である
  • デザインや機能に融通性がほしい
  • 運用のコストやメンテナンスの労力を極限まで抑えたい
  • 日本語対応の環境で安心して運用したい

TOPに戻る

osCommerceのライセンス

LICENCEosCommerce(オーエスコマース)は、GPL(※)ライセンスです。
ソフトウェアのコピーや配布、ソースコードの公開を原則として、ソースコードの自由な改変も認められています。
osCommerce(オーエスコマース)のライセンスについてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

※GNU General Public Licenseの略。

TOPに戻る

関連OSS

TOPに戻る

osCommerceのダウンロード

osCommerceのダウンロードページ

TOPに戻る

OpenStandiaに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

  • 資料請求
  • お問い合わせ

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO
?
<--!-->