OSS紹介

Apache Struts

Apache Struts最新情報

NRIのOpenStandiaが提供するApache Struts最新情報

今すぐできる!「Apache Struts 1.x」脆弱性対策

Apache Strutsの保守サポートサービスの内容はこちら Apache Strutsの導入についてはこちら Apache Strutsの事例紹介はこちら

Apache Struts最新トピック

■2017-06-12
[セキュリティ情報]国交省サイトに不正アクセス 「Apache Struts2」脆弱性
■2017-06-06
[ニュース・市場動向]「Struts 2」脆弱性狙うアクセスが継続中 - 当初の暫定対策だけでは危険
■2017-05-29
[セキュリティ情報]Struts2脆弱性事故のGMO-PGを直撃、事故報告書の疑問に答える
■2017-05-15
[ニュース・市場動向]知るほどに怖くなる!?Struts2脆弱性のメカニズム
■2017-05-15
[セキュリティ情報]Cisco、「Apache Struts 2」脆弱性の影響受ける製品リストを更新
■2017-05-15
[セキュリティ情報]止まらぬStruts2脆弱性被害、情報通信研究機構が378人分の個人情報漏洩の恐れ
■2017-05-08
[セキュリティ情報]Apache Struts2などの情報収集と脆弱性対応が重要--JVN登録状況(IPA)
■2017-05-08
[セキュリティ情報]ぴあが運営するB.LEAGUEサイトに不正アクセス、クレジットカード情報が流出、Apache Struts 2の脆弱性を悪用
■2017-04-24
[ニュース・市場動向]総務省、Struts2の脆弱性を突かれて2.3万人の個人情報流出か
■2017-04-11
[セキュリティ情報]GMO-PG、Struts2脆弱性によるクレジットカード情報流出が確定

すべてを見る

Apache Strutsバージョンアップ情報

■2017-03-13
[VerUP]Apache Struts 2.5.10.1(リリース日:2017/03/07)
■2017-03-13
[VerUP]Apache Struts 2.3.32(リリース日:2017/03/07)
■2017-02-13
[VerUP]Apache Struts 2.5.10(リリース日:2017/02/03)
■2016-12-26
[VerUP]Apache Struts 2.5.8(リリース日:2016/12/19)
■2016-10-31
[VerUP]Apache Struts 2.3.31(リリース日:2016/10/18)
■2016-10-31
[VerUP]Apache Struts 2.5.5(リリース日:2016/10/21)
■2016-07-26
[VerUP]Apache Struts 2.3.30(リリース日:2016/07/07)
■2016-07-26
[VerUP]Apache Struts 2.5.2(リリース日:2016/07/07)
■2016-07-04
[VerUP]Apache Struts 2.3.29(リリース日:2016/06/17)
■2016-07-04
[VerUP]Apache Struts 2.5.1(リリース日:2016/06/18)

すべてを見る

更新日:2016-03-05

Apache Strutsの導入メリット

Apache Struts(アパッチストラッツ)とは、Java言語を用いてウェブアプリケーションを効率的に開発するため使用される、MVC(Model-View-Controllerの略で、アプリケーションを役割単位に分割するソフトウェアアーキテクチャ)ベースのオープンソースアプリケーション・フレームワークです。近年肥大の一途をたどるアプリケーション開発の現場では、より効率的なチーム内作業分担のルール整備が急務。Apache Struts(アパッチストラッツ)のようなアプリケーション・フレームワークを導入することで、同じ目的で書いたコードならば「いつでも誰が書いても同じ」と言える、一定の質を保つことが可能となります。また、プログラマ個人の独自ルールが成立しなくなるので、プログラム完成後の引き継ぎや受け渡し、第三者による修正作業にもトラブルがありません。

Apache Struts(アパッチストラッツ)は、アプリケーション・フレームワークとしてはデファクトスタンダードと言えるほどのシェアを持っています。

TOPに戻る

Apache Strutsの特長

Apache Struts(アパッチストラッツ)は、次のような特長があります。

  • 規模の大きなウェブアプリケーションの開発に最適
  • チーム内の作業分担がスムーズ
  • 案件ごとに独自のフレームワークを策定する手間が省ける
  • プログラム完成後の受け渡しや修正が容易
  • アプリケーション・フレームワークのデファクトスタンダード

TOPに戻る

こんなお客さまにApache Strutsの導入をオススメ

次のようなお客様に、Apache Struts(アパッチストラッツ)の導入をオススメします。

  • 大規模なウェブアプリケーションを開発したい
  • 肥大化した開発チームのパフォーマンスを一定に持続したい
  • 設計やメンテナンスの手間を削減したい
  • プログラマの技量差によるトラブルを避けたい
  • 完成したプログラムも事後の状況によって改変していきたい

TOPに戻る

Apache Strutsのライセンス

LICENCEApache Struts(アパッチストラッツ)ソフトウェアは、Apache 2.0ライセンスです。
Apache Struts(アパッチストラッツ)のコードが使用されていることの明記を条件に、ソースコードの自由な改変と公開が認められています。
Apache Struts(ストラッツ)のライセンスについてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

TOPに戻る

Apache Strutsのダウンロード

Apache Struts ダウンロードページ

TOPに戻る

Apache Struts 脆弱性パッチ提供

NRI OpenStandiaではApache Struts:1.0.x 1.1.x 1.2.x 1.3.xへの脆弱性パッチの提供を行っています。詳しくはお問い合わせください。

OpenStandiaに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

  • 資料請求
  • お問い合わせ

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO
?
<--!-->