OSS紹介

TensorFlow

TensorFlow最新情報

NRIのOpenStandiaが提供するTensorFlow最新情報

TensorFlowの保守サポートサービスの内容はこちら TensorFlowの導入については、こちらのフォームからお問い合わせ下さい OSS全般の事例紹介はこちら

TensorFlow最新トピック

■2017-07-11
[ニュース・市場動向]グーグルの未来はテンソルフローにある
■2017-07-10
[ニュース・市場動向]グーグルの人工知能が秘める可能性は、これらのゲームで遊べば一発でわかる
■2017-07-03
[ニュース・市場動向]Google、MobileNetsをリリース
■2017-07-03
[ニュース・市場動向]Googleが進める機械学習の民主化とは
■2017-06-26
[ニュース・市場動向]Google、TensorFlow向けモバイルファーストコンピュータ画像モデルをオープンソース化
■2017-06-26
[ニュース・市場動向]ディープラーニングを加速させる「Tensor2Tensor Library」を公開 - Google Brain Team
■2017-06-12
[ニュース・市場動向] TensorFlow Processor Unitアーキテクチャ
■2017-06-06
[ニュース・市場動向]Googleが携帯電話向けニューラルネットワークライブラリTensorflow Liteを発表
■2017-06-05
[ニュース・市場動向]成功しているオープンソースプロジェクトのサポートについて、TensorFlowの場合
■2017-06-05
[ニュース・市場動向]「AIを民主化」するスタートアップ マイクロソフトらも支援

すべてを見る

TensorFlowバージョンアップ情報

■2016-09-20
[VerUP]TensorFlow 0.10.0(リリース日:2016/09/09)
■2016-09-20
[VerUP]TensorFlow 0.9.0(リリース日:2016/06/22)
■2016-09-20
[VerUP]TensorFlow 0.8.0(リリース日:2016/04/23)
■2016-09-20
[VerUP]TensorFlow 0.7.1(リリース日:2016/02/20)
■2016-09-20
[VerUP]TensorFlow 0.7.0(リリース日:2016/02/17)
■2016-09-20
[VerUP]TensorFlow 0.6.0(リリース日:2016/02/11)

すべてを見る

更新日:2016-09-18

TensorFlowの概要

TensorFlow(※1,※2)は、Googleの機械学習チームであるGoogle Brain(※3)によって開発され、2015年11月に公開された、深層学習(Deep Learning)向けの数値計算用ライブラリです。

このライブラリはGoogleのDeepDreamやGoogle Cloud Vision APIといったサービスで利用されている技術の一部が公開されたものです。

TensorFlowを利用することで、多次元行列(tensor)に対する段階的な計算処理(flow)を簡単に実装することができます。
ただし、TensorFlowはあくまで計算処理の実装用のライブラリであり、対象となる計算処理モデル(計算グラフ)はユーザ自身で考案する必要があります。

TensorFlowの実際の利用例としては先にあげたGoogle Cloud Vision APIや手書き文字認識のほか、画像認識を使った農家の出荷における自動仕分け(※4)などへの利用も考案されているようです。

手書き文字認識については、MNISTデータセットを用いた例が公式のチュートリアルとして用意されています(※)。

TOPに戻る

TensorFlowの主な特徴

機能紹介

TensorFlowの下記のような特徴を持っています。

  • 演算・制御機能

演算型としては基本的な行列/配列演算の他、確立分布を求めるためのソフトマックス関数やシグモイド関数などが用意されています。
また、演算結果を保存、読込するためのSave/Restoreなど、TensorFlowの機能を利用するための演算型や、訓練アルゴリズムにおいてよく用いられる勾配計算もサポートされています。
 こういった演算を制御するためのif条件式、while条件式などの制御もTensorFlowの機能として備わっています。

  • 複数デバイスのサポート

TensorFlowは単一デバイスでの実行の他、GPUなどを用いた複数デバイスでの処理が考慮された設計になっています。
各デバイスへの処理割当てやデバイス間通信はコストなどを計算して自動的に割当てられますが、ユーザが手動で指定することも可能です。
また、自動割当てであっても、「この処理はGPU上のみで実行する」などの制約を課すこともできます。

  • 部分実行可能なアーキテクチャ

TensorFlowは、基本的にユーザが規定したグラフを逐次計算しますが、グラフ中の演算を最低限のコストで部分的に実行することができます。
演算機能の項でも挙げましたが、部分的に実行した結果は保存・読み出しをすることも可能です。

  • TensorBoard

TensorFlowには、ユーザが自身で考案した計算グラフや、各グラフの実行時間などを可視化するツールである、TensorBoardを備えています。
ユーザはこのツールを利用することで、考案したグラフやその計算結果の全容を容易に理解することができます。

TensorFlowの動作環境

  • Ubuntu/Linux 64bit
  • Python
     2系 : 2.7
     3系 : 3.3以降
  • Cuda Toolkit(GPU利用の場合のみ)
     Cuda Toolkit : 7.0以降
     cuDNN : v3以降

TOPに戻る

TensorFlowのライセンス

TensorFlowのライセンスは、 「Apacheライセンスバージョン2」(Apache License version2)というライセンスに基づいて公開され、営利、非営利を問わず、誰でも自由かつ無償で利用・改変・再配布できるようになっています。

TOPに戻る

TensorFlowのサポート

現在、OpenStandiaではTensorFlowのサポート提供は行っておりません。

TOPに戻る

参考サイト

(※1)TensorFlow -- an Open Source Software Library for Machine Intelligence
https://www.TensorFlow.org/
(※2)TensorFlow Large-Scale Machine Learning on Heterogeneous Distributed Systems
http://download.TensorFlow.org/paper/whitepaper2015.pdf
(※3)Google Brain Team
https://research.google.com/teams/brain/
(※4)Google Cloud Platform Japan 公式ブログ: キュウリ農家とディープラーニングをつなぐ TensorFlow
http://googlecloudplatform-japan.blogspot.jp/2016/08/TensorFlow_5.html
(※5) MNIST For ML Beginners
https://www.TensorFlow.org/versions/r0.10/tutorials/mnist/beginners/index.html
Distributed TensorFlowの話
http://qiita.com/kazunori279/items/981a8a2a44f5d1172856

TOPに戻る

OpenStandiaに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

  • 資料請求
  • お問い合わせ

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO
?
<--!-->