導入効果・事例

数万ユーザが利用する、クラウド基盤/サービスプラットフォームの構築

大手電力系ISP(インターネットプロバイダー)

システム(業務)概要

数万ユーザが利用する、クラウド基盤/サービスプラットフォームの構築 (シングルサインオン、統合ID管理、統合認証基盤)

お客様の課題

顧客に統一的なサービスを提供するために、統合ID管理やシングルサインオン、ポータルを導入したい。

利用したソフトウェア

OpenSSO、Apache、Tomcat、LISM、OpenLDAP、OpenStandia/Portal、JBossAS、MySQL、Heartbeat、DRBD

設計上、マネージメント上の ポイント

<NRIのシングルサインオン>

●SaaS提供されるさまざまなアプリケーションについて、さまざまなシングルサイオン方式を提供。リバプロ型、リバプロ代理認証型、エージェント型。
●SAMLを用いて、SalesforceCRMなどクラウドサービスとも認証連携。
●連携先アプリケーションはLinuxサーバのみならず、Windowsサーバ(IIS)にも対応。

<NRIのID統合基盤>

●企業向け業務アプリケーションであるため、ID管理の管理者を企業単位で設定可能。
●契約企業様の管理者設定、利用可能アプリケーションの設定は、SaaS提供業者様契約企業にて実施。
●契約企業の管理者は、社内ユーザに関する設定が可能。
●DBやLDAPでIDを管理しているシステム以外にも、SalesforceCRMや、LinuxOS、WindowsOSのアカウントも統合管理。
●顧客向けの情報発信ポータル機能を提供。

導入効果

●オープンソースの利用による、ソフトウェアコストの削減。
●統合ID管理、シングルサインオン、ポータルなど、サービス提供に必要な機能を一度に導入できた。
●さまざまなシングルサイオン方式を一つの製品で実現できた。
●さまざまなアプリケーションとの認証連携ができた。
●SalesforceCRMなどクラウドサービスとも認証連携ができた。
●設定管理画面で、ユーザ企業が自社IDを自分で追加することができた。

事例イメージ

  • ページ先頭へ
  • メールでのお問い合わせ・資料請求
  • ニーズ一覧はこちら

お問い合わせ・資料請求はこちら