OpenStandia LibreOffice 最新情報

LibreOfficeの導入事例

LibreOfficeは、2011年1月に初めての安定版「LibreOffice 3.3」がリリースされたため、国内およびOpenStandiaでの導入事例はまだありません。派生元プロジェクト「OpenOffice.org」のコミュニティページで紹介されている国内でのOpenOffice.org導入事例をご紹介します。

2011年(平成23年)

・山形県庁 「オープンオフィス」県が利用開始 7月の完全移行目指す

2010年(平成22年)

・徳島県東みよし町 経費節減へ無料ソフト パソコンに順次導入
・北海道深川市 OpenOffice.org全庁標準オフィスソフトとして導入決定
・大阪府交野市 OpenOffice.orgとODF採用、中古PCのLinuxによる再生も
・大阪府箕面市 市立小中学校教職員室への「Linux ( Edubuntu ) 」システム導入

2009年(平成21年)

・愛知県豊川市 OpenOffice.orgを全面導入、コスト削減狙う
・北海道夕張市選挙管理委員会事務局 夕張市選管が選挙業務向けにOpenOffice.orgを導入
・株式会社トーホー 約1500台のPCのオフィスソフトをOpenOffice.orgに入れ替え
・愛媛県四国中央市 OpenOffice.orgを全庁PC1100台に導入,5年で3300万円コスト削減見込む
・マミオン有限会社 パソカレッジ OOo採用教材開始

2008年(平成20年)

・徳島県庁 第2回徳島県ICT推進本部会議(平成22年11月15日)資料 - 徳島県(PDF)
・徳島県東みよし町 経費節減へ無料ソフト パソコンに順次導入
・住友電気工業株式会社 社内オフィスソフトに「OpenOffice.org」を全社レベルで活用
・三洋機工株式会社 OpenOffice.orgを全社導入で約2500万円のコスト削減を見込む

2007年(平成19年)

・福島県会津若松市 OpenOffice.orgを全庁導入 840台を入れ替えで約1500万円のコスト削減見込む
・アシストが社内通常業務をMicrosoft OfficeからOpenOffice.orgへ全面移行

2006年(平成18年)

・沖縄県浦添市 (StarSuite) 自治体におけるオープンソース ソフトウェア活用に向けての導入実証
・北海道札幌市 (StarSuite) 「遠隔多拠点からなる水道局の実務現場での実証」
・栃木県二宮町(現:真岡市) 町役場全体のOSS化移行による実務実証プロジェクト
・大分県津久見市 「OSSデスクトップの統合集中管理をネットワークブート環境で実証」

このページの内容は、OpenOffice.orgの「OpenOffice.org 採用事例」ページより作成しています。ライセンスは CC BY-SA 3.0 です。
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/Marketing/OpenOffice.org_Deployments
http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/deed.ja

TOPに戻る

OpenStandiaのサポート

NRIでは、これまでにオープンソースシステムの構築・運用・サポートを国内300以上の企業に導入してまいりました。 NRIでは、「オープンソース・ワンストップサービスOpenStandia(オープンスタンディア)」で、約50種類のオープンソースをワンストップでサポートします。
LibreOfficeのほかにも、さまざまなオープンソースのミドルウェアを組み合わせることによって、性能や信頼性などの要件を満たしながら、コスト削減効果を最大限に引き出す導入成功事例を数多くご紹介しています。

TOPに戻る

LibreOfficeのサポートバージョン

  • LibreOffice 3.3

※その他のバージョンのサポートはお問い合わせください。

TOPに戻る

LibreOfficeに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

  • 資料請求
  • お問い合わせ

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。