OSS紹介

Ruby on Rails

Ruby on Rails最新情報

NRIのOpenStandiaが提供するRuby on Rails最新情報

Ruby on Railsの保守サポートサービスの内容はこちら Ruby on Railsの導入についてはこちら OSS全般の事例紹介はこちら

Ruby on Rails最新トピック

■2016-09-20
[セキュリティ情報] Ruby on Rails の Action Record におけるデータベースクエリの制限を回避される脆弱性
■2016-09-20
[セキュリティ情報] Ruby on Rails の Action View には、クロスサイトスクリプティングの脆弱性が存在します。
■2016-09-12
[ニュース・市場動向] JRシステム「勤務シフト作成お助けマン」の公式サイトをRuby on RailsベースのCMSを活用し3か月で構築
■2016-09-05
[ニュース・市場動向] 【新規リリースのご案内】- プログラミングスクールELITES(エリーツ) - Ruby on Rails編
■2016-08-08
[ニュース・市場動向] JR東日本グループの大手ショッピングセンター「アトレ」の キャンペーンサイト、CMSをRuby on Railsを活用し、1か月で構築
■2016-07-11
[ニュース・市場動向] rubyonrails.org、「Rails 5.0」をリリース
■2016-07-11
[ニュース・市場動向] Webアプリケーションフレームワーク「Ruby on Rails 5.0」正式版がリリース
■2016-06-20
[ニュース・市場動向] Rails技術者認定ブロンズ試験、教員割引プログラム開始
■2016-05-24
[ニュース・市場動向] 海外Railsコラム『Rails 5で追加されたActionCableの利点と欠点』
■2016-05-09
[ニュース・市場動向] 【連載企画!】Ruby on Railsを使っている企業が多い理由とは!

すべてを見る

Ruby on Railsバージョンアップ情報

■2016-07-19
[VerUP]Ruby on Rails 4.1.16(リリース日:2016/07/13)
■2016-07-19
[VerUP]Ruby on Rails 4.2.7(リリース日:2016/07/13)
■2016-03-21
[VerUP]Ruby on Rails 4.2.6(リリース日:2016/03/11)
■2016-03-21
[VerUP]Ruby on Rails 4.1.15(リリース日:2016/03/11)
■2016-03-07
[VerUP]Ruby on Rails 3.2.22.2(リリース日:2016/02/29)
■2016-03-07
[VerUP]Ruby on Rails 4.1.14.2(リリース日:2016/02/29)
■2016-03-07
[VerUP]Ruby on Rails 4.2.5.2(リリース日:2016/02/29)
■2016-02-15
[VerUP]Ruby on Rails 3.2.22.1(リリース日:2016/01/25)
■2016-02-15
[VerUP]Ruby on Rails 4.1.14.1(リリース日:2016/01/25)
■2016-02-15
[VerUP]Ruby on Rails 4.2.51(リリース日:2016/01/25)

すべてを見る

更新日:2013-11-26

Ruby on Railsの導入メリット

Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)とは、RoR、Railsとも呼ばれる、オープンソースのウェブアプリケーションフレームワーク。日本人プログラマーのまつもとゆきひろ氏が個人で開発するRubyをベースにしたフレームワークであり、同氏が掲げている「ストレスの少ない軽量プログラミング」といったモットーを、「同じことを繰り返さない」、「少ないコードで簡単に開発できる」、という特長に継承しています。

データベースを利用するウェブアプリケーションの開発に常用されてきた、PHPやJavaといった既存のフレームワークと比較をすると、Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)は、開発時間の短縮と生産性の向上に大きく寄与するため、特に規模の大きな事案での置き換えが進んでいます。

TOPに戻る

Ruby on Railsの特長

Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)は、次のような特長があります。

  • PHPとJavaのメリットを併せ持った早くてきれいなフレームワーク
  • 精密な規約設定による作業の省力化
  • 同じデータやロジックを重複させることがない
  • オールインワンの開発環境
  • Model View Controller(MVC)アーキテクチャで構成

TOPに戻る

こんなお客さまにRuby on Railsの導入をオススメ

次のようなお客様に、Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)の導入をオススメします。

  • 工数の削減による生産性の向上が急務である
  • PHPやJavaでの開発に不満を感じていた
  • ウェブアプリケーションフレームワークを初めて導入する
  • Rubyが好きである
  • MVCの使用に慣れている、またはMVCの導入を検討していた

TOPに戻る

Ruby on Railsのライセンス

LICENCERuby on Rails(ルビーオンレイルズ)は、MITライセンスです。
ソースコード公開の有無に関わらず、自由な再利用が認められています。
Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)のライセンスについてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

TOPに戻る

関連OSS

TOPに戻る

Ruby on Railsのダウンロード

Ruby on Rails ダウンロードページ

TOPに戻る

Ruby on Railsに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

  • 資料請求
  • お問い合わせ

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO
?
<--!-->