導入効果・事例

導入効果・事例

導入規模や活用方法別SSO&IDM導入効果・事例

導入事例クローズアップ

以下の導入事例は、豊富な導入実績から抜粋した一例です。

セキュリティー要件の非常に高い製造、サービス、金融、情報通信などの業種や、SIer のような技術レベルの高い業種など、現在、250 人程度の中小企業様から3万人を超える大企業や、100万人を超えるクラウドサービスなどへ導入いただいており、これら全てのお客様に高い評価をいただいております。

業種 システムの概要 課題 効果
大手建設業 Sun AccessManagerからのリプレース
旧サンマイクロシステムズ(現オラクル)のシングルサインオン製品から、OpenAMへのリプレース。
製品ベンダーの買収にともない、リプレースを検討しなければならない。 OpenAMは、Sun AccessManagerがベースとなっているため、スムースに移行ができた。
データセンター 事業者 データセンター・サービスにおける統合認証とポータル基盤。
データセンター事業者が、顧客向けに提供する複数のサービスにおいて、統合ID管理、統合認証、ポータル機能提供を実現。
商用製品ではポータル機能まで含めて、サービスプラットフォーム機能を提供する製品は存在しないので、オープンソース製品で検討する。 統合ID管理、統合認証、ポータル機能を持つOpenStandiaの導入によって複数システムのシームレスな連携が実現でき、今後のサービス追加のための拡張性も確保された。
サービス業 サービス提供のためのプラットフォームをOSSで実現
顧客へのサービス提供のためのプラットフォームとして、ID管理、シングルサインオン、ポータルといった機能を提供。
業界標準の認証プラットフォームを探す。 導入実績が多く安定しているNRIのOpenStandia/SSO&IDMを導入することで、高い品質を確保できた。
大手医療機器 メーカー 次世代サービス・プラットフォームにおける統合認証基盤を構築 さまざまなアプリケーションに対応でき、将来のサービス追加にも柔軟に対応できる認証基盤がほしい。今後追加するアプリケーションに対する「標準認証方式」の確立も必要。 SAML、OpenIDなどの業界標準プロトコルに対応しており、カスタマイズも用意なオープンソースベースの統合認証基盤を導入。多言語対応などもビジネスに役立った。
大手不動産 人事異動時のID管理業務を大幅に効率化、GoogleAppsにも対応 従来、情報システム部が全て人手で行っていた人事異動時のユーザIDの更新業務の作業負荷を減らす。GoogleAppsの利用を開始するにあたり、さらなる負担増を避ける必要がある。 ばらばらだったIDを統合管理し、人事システムとも連携した。異動業務を自動化し、大幅に効率化できた。従来、紙で行っていた各事業部との人事異動に関するやりとりも、システム化、ワークフロー化することで作業負荷を減らせた。
大手電子機器 メーカー グローバル・サービス提供のための統合認証基盤を構築 従来の商用製品は、品質が悪くトラブルが頻発して困っている。また今後グローバル規模での統合認証基盤を構築するにあたり、国際標準をサポートする統合認証基盤を選定する。 国際標準をサポート、導入実績が多く安定しているNRIのOpenStandia/SSO&IDMを導入することで、高い品質を確保できた。NRIのクラウドサービス上で運用維持管理サービスを利用し、グローバル・サービス提供のための統合認証基盤を構築できた。
大手建材 メーカー 取引先を含めた情報システムの活用を支える、統合認証基盤
取引先にIDを発番し、取引先を含めた情報システムの活用を支える統合認証基盤を構築したい。 取引先のIDを統合管理し、統合認証基盤を採用することで取引先を含めた情報システムの活用を実現できた。
電力会社系 ISP ISPによるサービス提供プラットフォームの構築 顧客に統一的なサービスを提供するために、統合ID管理やシングルサインオンを導入する。 統合ID管理、シングルサインオン、ポータルなど、サービス提供に必要な機能を導入、顧客に統一的なサービスを提供できた。
ヘルスケア 自社サービスと顧客システムとのシングルサインオンを実現 顧客の利便性を向上させるため、複数のサービスと、顧客システムとをシングルサインオンを導入する。 自社サービス(SaaS)と、顧客システムとのシングルサインオンは、従来の商用製品では技術的に実現が難しかったため、OpenStandiaを導入。カスタマイズ対応なども実施しながら、自社サービスと顧客システムとのシングルサインオンを実現できた。
大手家電 メーカー 自社認証基盤と、クラウドサービスを、SAML連携。
既に、自社に統合認証基盤を構築済み。これと外部のサービス(LotusLive)と統合認証する。
グローバル規模でのシングルサインオンになるため、業界標準プロトコルに対応する統合認証機能の製品を探す。 SAMLやOAuthなどの標準プロトコルをサポートするOpenStandiaを導入。グローバル規模での情報共有ができるようになった。
会員サイト インターネット・サービス向け認証基盤をSaaS提供 会員サイトの利便性を向上して、会員数を増やすために認証基盤を導入する。ただし、認証基盤は自分たちで運営せず、運用委託先を探す。 NRIがSaaS提供する認証基盤を利用することで、会員サイトのシングルサインオンを実現し、インターネットビジネスが成長できた。
パッケージ ベンダー アプリケーション・パッケージのSAML対応を支援。自社パッケージをSAMLに対応するための改修。 今後、SAMLがデファクトスタンダードとなる中で、自社パッケージをSAML対応する。 OpenStandia OpenAMの「SAMLエージェント」を提供してもらい、アプリケーション・パッケージへの組み込みできた。
大学 大学の学内システムをシングルサインオン対応
学生、教職員あわせてユーザ数約3000名。複数の学内システム。
既存のアプリケーションを改修せずに、シングルサインオンに対応する。 OpenSSOにNRIが独自拡張した「代理認証」機能を利用することで、アプリケーションに改修をいれず、シングルサインオンを実現できた。
大手法人 10万人規模の統合ID管理システム
数万名の大手法人。人事システムとSalesforceCRMとをシングルサインオン。
会員数が10万人規模。大規模実績がある統合ID管理システムを選定する。SalesforceCRMとも連携したい。 大規模実績があるOpenStandiaを採用。SAMLでSalesforceCRMとシングルサインオンを実現すると同時に、SalesforceCRMへのID登録も自動化できた。
外資系企業 SOX法対応のための統合ID管理
米国上場企業の国内法人の社内システム。
SOX法監査での指摘事項について改善するため、ID管理を導入したい。 どのようなID管理を実現すればよいか、の検討からNRIに参画してもらい、コンプライアンス対応を推進できた。
会員サイト 3万人規模の会員サイトをシングルサインオン対応
インターネット上に、会員数3万名の、複数のサイト保有。認証サーバとしては、ActiveDirectoryを利用。
ActiveDirectoryをそのまま利用したシングルサインオンを実現したい。 OpenSSOとActiveDirectoryを連携し、シングルサインオンを実現できた。
  • ページ先頭へ
  • メールでのお問い合わせ・資料請求
  • ニーズ一覧はこちら

お問い合わせ・資料請求はこちら