OSS紹介

Spring Framework

Spring Framework最新情報

NRIのOpenStandiaが提供するSpring Framework最新情報

Spring Frameworkの保守サポートサービスの内容はこちら Spring Frameworkの導入についてはこちら Spring Frameworkの事例紹介はこちら

Spring Framework最新トピック

■2016-09-26
[ニュース・市場動向] RedmonkはJavaフレームワークの人気を分析した
■2016-09-05
[ニュース・市場動向] Spring 5.0は来春リリース! クラウドネイティブ開発、マイクロサービス化など最新技術・事例にあふれた4日間
■2016-07-25
[ニュース・市場動向] Javaシステム開発の強い味方「Spring Framework」の活用は『Spring徹底入門』で!
■2014-05-04
Java8向けSpringアップデート発表
■2014-04-24
Spring Bootリリース
■2014-03-17
Webinar Replay:Spring Data Repositories-Best Practices 資料公開
■2014-03-17
Deploying Spring Boot Applications
■2014-03-17
Spring AMQP 1.3.0 Release Candidate Available
■2014-03-17
Final Service Release for Spring Data Release Train Babbage
■2014-01-29
ブログ:Spring Boot 1.0.0.RC1 リリース

すべてを見る

Spring Frameworkバージョンアップ情報

■2016-09-27
[VerUP]Spring Framework 4.2.8(リリース日:2016/09/23)
■2016-09-27
[VerUP]Spring Framework 4.3.3(リリース日:2016/09/23)
■2016-08-01
[VerUP]Spring Framework 4.3.2(リリース日:2016/07/29)
■2016-07-12
[VerUP]Spring Framework 4.3.1(リリース日:2016/07/04)
■2016-07-12
[VerUP]Spring Framework 4.2.7(リリース日:2016/07/04)
■2016-06-21
[VerUP]Spring Framework 4.3.0(リリース日:2016/06/14)
■2016-05-17
[VerUP]Spring Framework 3.2.17(リリース日:2016/05/06)
■2016-05-17
[VerUP]Spring Framework 4.2.6(リリース日:2016/05/06)
■2016-02-29
[VerUP]Spring Framework 4.2.5(リリース日:2016/02/25)
■2016-02-15
[VerUP]Spring Framework 3.2.16(リリース日:2014/04/01)

すべてを見る

更新日:2015-09-25

Spring Frameworkの概要

Spring Frameworkの導入メリット

Spring Framework(スプリングフレームワーク)は、Javaプラットフォームを対象としているオープンソースのアプリケーションフレームワークです。
Spring Frameworkの中核は、DI (Dependency Injection / 依存性の注入)*1と、AOP (Aspect-Oriented Programming / アスペクト指向プログラミング)です。
また、Spring Frameworkは、多数のモジュール群で構成されています。広範囲なインテグレーションが可能なことからも、導入事例は急増しており、Javaプラットフォームの新たなメインストリームとして注目を集める技術です。
*1 IoC (Inversion of Control /制御の反転)の実装のひとつ

TOPに戻る

Spring Frameworkの特長

Spring Framework(スプリングフレームワーク)は、次のような特長があります。

  • DI(依存性の注入)
    プログラムコードから依存関係を取り除き、外部から依存性を与えることで、コンポーネントの独立性が高まります。
  • AOP(アスペクト指向プログラミング)
    オブジェクトの本質ではない複数のオブジェクトにまたがる共通の処理をアスペクトとみなして分離することで、オブジェクト指向では解決が困難な問題点を解決します。
  • トランザクション管理
    TA・JDBCなど異なるトランザクションAPIをサポートするトランザクション管理インターフェイスと、宣言的トランザクション管理を使用することにより、トランザクションAPIに依存するコードをほとんど記述する必要がありません。
  • Web
    独自の柔軟なMVCモデルによるWebアプリケーションやRESTful Webサービスの作成などが可能です。
  • データアクセス
    JPA、JDO、HibernateなどのORM や、JAXB、Castor、XMLBeansといったOXMとの連携が可能なモジュールなどにより、データベースへのアクセスをサポートします。

TOPに戻る

こんなお客さまにSpring Frameworkの導入をオススメ

次のようなお客様に、Spring Framework(スプリングフレームワーク)の導入をオススメします。

  • 仕様変更や拡張の際に発生する膨大な工数とコストを縮減したい
  • これまでのフレームワークを見直して作業効率の改善を図りたい
  • 周辺アプリケーションの肥大化により作業が繁雑化していると感じている
  • 開発するアプリケーションを使いきりではなく他の事例にも流用していきたい
  • EJBで実現していた機能を無理なく継承したい

TOPに戻る

Spring Frameworkと同様の製品

JavaEE、PlayFramework、Seaser2、ApacheStruts

TOPに戻る

Spring Frameworkのライセンス

LICENCESpring Frameworkソフトウェアは、Apache 2.0ライセンスです。
Apache License(アパッチ・ライセンス)のコードが使用されていることの明記を条件に、ソースコードの自由な改変と公開が認められています。

TOPに戻る

Spring Frameworkのサポート

NRI OpenStandiaではSpring Frameworkのエンタープライズ向けサポートを提供しています。不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

TOPに戻る

Spring Frameworkのダウンロード

Spring Framework ダウンロードページ

TOPに戻る

Spring Frameworkに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

  • 資料請求
  • お問い合わせ

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO
?
<--!-->