OSS紹介

Mattermost

Mattermost最新情報

NRIのOpenStandiaが提供するMattermost最新情報

MattermostはNRI「aslead」によりサービスを提供しております。サービス詳細はこちら

Mattermostバージョンアップ情報

■2020-03-23
[VerUP]Mattermost v5.21(リリース日:2020/03/16)
■2020-02-25
[VerUP]Mattermost v5.20.1(リリース日:2020/02/16)
■2020-02-03
[VerUP]Mattermost v5.19(リリース日:2020/01/16)
■2020-02-03
[VerUP]Mattermost v5.18(リリース日:2019/12/16)
■2020-02-03
[VerUP]Mattermost v5.17(リリース日:2019/11/16)
■2020-02-03
[VerUP]Mattermost v5.16(リリース日:2019/10/16)
■2020-02-03
[VerUP]Mattermost v5.15(リリース日:2019/09/16)
■2020-02-03
[VerUP]Mattermost v5.14(リリース日:2019/08/16)
■2020-02-03
[VerUP]Mattermost v5.13(リリース日:2019/07/16)
■2020-02-03
[VerUP]Mattermost v5.12(リリース日:2019/06/16)

すべてを見る

更新日:2020-01-23

Mattermostの概要

Mattermost(マターモースト)とは、オープンソースのセルフホスティング式のチャットツールです。
SaaSのチャットツールであるSlackの代替プロダクトとして利用することができ、特にセキュリティ要件としてSaaSが利用できないようなケース等に適しています。

Mattermostはゲーム開発スタジオとして活動しているSpinPunchという企業の内部チャットとして2013年より構想が練られはじめました。その後、2015年にGo言語とReact.jsを用いて再構成され、オープンソースとして公開されました。

グループチャット、プライベートチャット、履歴の保持と検索などのチームコミュニケーションに必要な機能が揃っています。SlashコマンドやWebフック機能を使った他サービスとの連携による拡張性の高さも特徴の一つです。

TOPに戻る

Mattermostの特長

Mattermostには次のような特長があります。

  • パブリックチャットやグループチャット、プライベートチャット、リプライ、メンションなど一般的なチャットツールとしての機能を揃えている。
  • オンプレミス環境やIaaS環境などの独自に所有している環境に構築ができ、セキュリティ的に安全性が高い。
  • サーバにインストールして利用するので、類似サービスを展開するSaaSと異なり容量やユーザ数に制限を自由に設定できる。
  • Webフック機能やSlashコマンド、カスタム絵文字などカスタマイズが可能。
  • マークダウン記法を利用することができる。
  • クライアントアプリがデスクトップPC向け、スマートフォン向けに用意されている。
  • LDAP認証に対応している。

TOPに戻る

Mattermostの動作環境

前提となる動作環境として公式ドキュメント上に情報があるものは、以下のOSです。

  • Ubuntu 14.04
  • Ubuntu 16.04
  • Debian Stretch
  • CentOS 6以上
  • RedHat Enterprise Linux 6以上
  • Oracle Linux 6以上

上記の他、Dockerイメージもあります。また、Windowsサーバ向けバイナリも非公式ながらMattermostの開発チームが自ら公開しています。

データストアとして利用することができるDBとして公式ドキュメントに明記されているのは、以下のプロダクトです。

  • MySQL 5.6, 5.7, 8
  • PostgreSQL 9.4以上
  • Amazon Aurora MySQL 5.6以上

TOPに戻る

Mattermostのライセンス

Mattermostのライセンスは、サーバサイドについてはMITライセンスが採用されていますが、クライアントサイドについてはApacheライセンスv2.0が採用されています。

Mattermostのライセンスについてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

TOPに戻る

Mattermostと同様の機能を提供する製品

商用ソフトウェア製品では、Microsoft TeamsなどがMattermostと同様の機能を提供しています。また、クラウド型サービスとしてはSlack、Chatworks、DiscordなどがMattermostと同様の機能を提供しています。
OSS製品としては、Rocket.Chat等がMattermostと同様の機能を提供しています。

TOPに戻る

Mattermostのサポート

Mattermostはシステム開発およびオフィス業務の生産性向上のためのトータルサービス「aslead」により提供しています。
「aslead」はMattermostをより効果的にご利用いただくために、NRIならではの付加価値を持たせたサービスです。詳細はこちらをご確認ください。 

Mattermostに関してはお気軽にこちらからお問い合わせください。

TOPに戻る

Mattermostの公式ページ

公式ページ

TOPに戻る

OpenStandiaに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

  • 資料請求
  • お問い合わせ

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気midPoint
  • 人気Keycloak
  • 注目MongoDB
  • ForgeRock AM(OpenAM)
  • ForgeRock IDM(OpenIDM)
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • PostgreSQL
  • Apache Struts
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • ForgeRock DS(OpenDJ)
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • ForgeRock DS(OpenDJ)
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO