トップ OSS紹介 Squid

Squid

サポート対象

NRIのOpenStandiaが提供するSquid最新情報

Squid情報

Squidとは

Squid(スクウィッド)とは、HTTP/1.0と、(ほぼ全ての)HTTP/1.1 の仕様を満たし、HTTP、HTTPS、FTPなどをサポートするC++言語で書かれたオープンソースのWebプロキシサーバです。
Squidは1994年にコロラド大学ボールダー校のデュエイン・ウェッセルズ氏らにより開発された Harvest Cache Daemonから派生した2つのフォークの内の1つで、Squidのイニシャルバージョンである、Squid1.0は、1996年にリリースされました。現在は、オープンソースのプロジェクトとして有志による開発が続けられています。

Squidは、複数のWebサーバの前段に配置し、クライアントからの重複したリクエストをキャッシュし、Webサーバの代わりにレスポンスを行うことでサーバの負荷を分散させ、クライアントの要求に対して高速で安定したパフォーマンスを提供することができます。
また、ネットワーク内のクライアントからのアクセスを、Squidが中継することによって、アクセス制御や、ロギング環境を提供します。

主な特徴

Squidには用途に合わせて、次にあげる3つのモードが用意されています。

フォワーディングプロキシ(explicit forward proxy)

フォワーディングプロキシは、多くの場合、クライアントと同一のネットワーク上に配置され、クライアントが外部のWebサーバへアクセスする際には、プロキシであるSquidにアクセスするようにします。そうすることで、Squidがクライアントに変わってWebページにアクセスし、さらにアクセスしたWebページをSquidが自身のサーバ内にキャッシュします。これにより同一ネットワーク内の他のクライアントがSquid経由で同じWebページにアクセスした場合に、SquidがキャッシュしたWebページの情報をクライアントに返します。

フォワーディングプロキシ導入のメリット

  • Webコンテンツ取得の速度向上
  • ネットワーク帯域の節約
  • 内部ネットワークからのアクセス先を制限することが可能

リバースプロキシ(Acceleratorモード)

リバースプロキシで動作するSquidは、(複数の)Webサーバの前段に配置されクライアントからのリクエストをSquidが受けます。その後、SquidはWebサーバにアクセスしてクライアントが要求したページを取得して、自身のサーバ内にキャッシュします。以降、Squidがキャッシュ済みのページに対してのクライアントのリクエストには、Squidはキャッシュ済みのコンテンツを返し、Webサーバへはアクセスしません。

リバースプロキシ導入のメリット

  • Webサーバの負担分散
  • 条件によるアクセスサーバの振り分け
  • SSL/TLSのオフロード

透過プロキシモード(transparent forward proxy)

透過プロキシはインターセプトプロキシとも呼ばれ、クライアント側でブラウザ設定を変更する必要はありません。通常の運用方法は、ネットワークの出口に設置されたルータにより、特定のポートへ向けたアクセスのみを透過プロキシへ振り分け、プロキシサーバがWebページへアクセスします。

透過プロキシ導入のメリット

  • Webコンテンツ取得の速度向上
  • クライアント側の設定が不要
  • 内部ネットワークからのアクセス先を制限することが可能

導入事例

Squidは、高速で性能が安定したオープンソースのプロキシサーバとして、中小から大規模まで、さまざまな業種・システムで幅広く利用されています。

類似プロダクト

WebプロキシとしてVarnish Cache、PoundなどがSquidと類似する機能を提供しています。

動作環境

Squidは下記のOS向けにコンパイル済みのバイナリが提供されています。

  • 主要なLinuxディストーション
  • 主要なBSDディストーション
  • いくつかのUnix
  • Windows

また、ソースから独自にコンパイルすることも可能です。Squidをコンパイルするには、C++コンパイラが必要になります。

Squidのライセンス

Squidは、GPL(※)ライセンスの元にリリースされているソフトウェアで、ソフトウェアのコピーや配布、ソースコードの公開を原則として、ソースコードの自由な改変も認められています。

※GNU General Public Licenseの略。

製品ダウンロード

オープンソース年間サポートサービス

OpenStandiaではOSSを安心してご利用いただけるように、オープンソース年間サポートサービスをご提供しております。
サポートしているOSSは下記ページをご参照ください。

お気軽にお問い合わせください

関連OSS

  • Nginx
    サポート対象

    Nginx

    エンジンエックス。Apache HTTP Serverに次ぐ利用率で人気急上昇中の高速・高性能Webサーバです。

  • Jetty

    Jetty

    ジェティ。100%Javaで開発されたJava Servletコンテナ/Webサーバです。

  • Apache HTTP Server
    サポート対象

    Apache HTTP Server

    アパッチエイチティーティーサーバ。世界中で最も人気の高いwebサーバソフトウェアの一つです。

OSSをそのままお届けするのではなく、システムに必要な最適な機能を提供するのがOpenStandiaソリューションです。
下記コンテンツも
あわせてご確認ください。