OSS紹介

Aurelia

Aurelia最新情報

NRIのOpenStandiaが提供するAurelia最新情報

OSSの保守サポートサービスの内容はこちら OSSの導入については、こちらのフォームからお問い合わせ下さい OSS全般の事例紹介はこちら

Aurelia最新トピック

すべてを見る

更新日:2018-04-25

Aureliaの概要

Aurelia Framework(アウレリアフレームワーク)はデスクトップおよびモバイル向けJavaScriptクラアントフレームワークです。
次世代JavaScriptフレームワークとして現在利用されているデスクトップ、モバイル向けブラウザで動作することを目標としています。
AureliaはAurelia Frameworkの他、多数の拡張モジュールが存在しています。
AureliaはAngular2のコア開発メンバーであり、DurandalやCaliburn.Micro の開発者である Rob Eisenberg 氏らによって2016年7月27日に Aurelia Framework バージョン1.0がリリースされました。Rob Eisenberg氏は9歳の時に出会ったコモドール64でプログラミングの魅力に引かれ、現在はJavaScriptとC#のエキスパート、.NETアーキテクトとして活躍しています。Aurelia リリース直後にMicrosoft社に入社したため、一部のコミュニティメンバーからAureliaの開発の継続を危ぶまれる声も聞こえましたが、その後も継続して開発されています。
現在の Aurelia Framework の最新バージョンはバージョン1.1.5です(2018年3月現在)
Aureliaはシンプルなモジュールで構成されてカスタマイズが容易になっています。また「設計より規約」パターンが導入されており、より間単にアプリケーションの構築が可能になっています。

TOPに戻る

Aureliaの特徴

双方向データバインディング あらゆるオブジェクトと双方向に同期させることが可能です。
UIとルーティング UIに合わせて高度に処理をルーティングできます。
言語の広範囲なサポート ES5、ES 2015、ES 2016、TypeScriptが利用可能です。
最新のアーキテクチャ 小さな多数のモジュールで構成することによりカスタマイズが容易です。
拡張可能なHTML 拡張可能なコンパイラによりHTMLをカスタマイズすることができます。
設定より規約 設定より規約という考えの下、MV*(MVC、MVVMなど)モデルのアプリケーションの作成を容易にします。
テストが容易 ES 2005 モジュールと強力な DIコンテナを組み合わせることによりテストを容易にします。

TOPに戻る

Aureliaの機能

  • ES2015+ および TypeScript でアプリケーションを書けます。
  • 以下のような各種コンポーネントを簡単に作成できます。
    カスタム要素
    Dynamically Composed UI (data-driven component composition)
    ルーティング/ナビゲーション
    モーダルダイアログ
    Webコンポーネント
    プログレッシブエンハンスメント
    ビューコンポーネントエンジンへの低レベルアクセスによるカスタムシナリオ
  • 拡張可能なビューコンパイラ、ビューエンジン、およびビューリソースパイプライン。
  • 柔軟で拡張可能なデータバインディングエンジン。
  • 強力な Dependency Injection。
  • 任意のまたは全てのアプリケーションリソースの Eager/Lazy/Hybrid ロード。
  • カプセル化されたチルドルータをサポートする強力なアプリケーションルータにより、多人数による開発が可能です。
  • オプションを使用して標準に準拠したWebコンポーネントを作成できます。
  • 標準に準拠したWebコンポーネントと連携できます。
  • パブリッシュ、サブスクライブによるコンポーネント間の緩やかな通信。
  • カスタマイズ可能なアプリケーションスタートアップとプラグインモデル。
  • メンテナンスや拡張、テストがしやすいコードが書けます。
  • 開発者にフレームワークの存在を意識させず、アプリの開発に集中できます。
  • 主要なアプリケーション、パッケージビルドシステムと互換性があります。

TOPに戻る

Aureliaの機能

  • 最新のWebブラウザ向けに設計されていますが、IE9などの古いブラウザは追加polyfillsでサポートします。
  • PhoneGap、Cordova、Crosswalkを使用してモバイルアプリケーションを開発できます。
  • Electron や NWJS を使用してデスクトップアプリケーションを開発できます。

TOPに戻る

Aureliaのライセンス

Aureliaのライセンスは、MITライセンスです。 ソースコード公開の有無に関わらず、自由な再利用が認められています。

TOPに戻る

Aureliaの類似フレームワーク

AureliaのようなJavaScript フレームワークは、他にも AngularJS、React、Vue.jsなどがあります。

TOPに戻る

Aureliaのダウンロード

Aureliaのダウンロード

TOPに戻る

Aureliaのサポート

現在、OpenStandiaではサポートを提供していません。

TOPに戻る

OpenStandiaに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

  • 資料請求
  • お問い合わせ

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO
<--!-->