CoreDNS とは?

CoreDNS

CoreDNS

NRIのOpenStandiaが提供するCoreDNS最新情報

CoreDNSの保守サポートサービスの内容はこちら CoreDNSの導入については、こちらのフォームからお問い合わせ下さい OSS全般の事例紹介はこちら

CoreDNSバージョンアップ情報

すべてを見る

更新日:2020-03-09

CoreDNSの概要

CoreDNS(コアディーエヌエス)は、Goで実装された、高速かつ高い柔軟性が特徴のDNSサーバです。ほとんどすべての機能が外部プラグインによって制御されているため、必要なプラグインのみを追加して、コンパイルすることができます。
CoreDNSはクラウドネイティブなOSSを推進する団体であるCloud Native Computing Foundation(CNCF)のプロジェクトの一つですが、2019年1月24日に「卒業」が発表されています。これは、CNCFからの離脱ではなく、機能面、及びコミュニティが十分に成熟したことを意味しています。バージョン1.13以降のKubernetesでは、CoreDNSがデフォルトのDNSサーバとして採用されています。また、Route53と統合し、AWSで使用することも可能です。

TOPに戻る

CoreDNSの特徴

  • シンプルな設定ファイル形式
    基本的な設定のみを使用する場合、ほんの数行の記載で動作することができます。
  • 軽量
    必要なプラグインのみを選択してコンパイルすることが可能なため、軽量です。
  • 外部プラグインを使用した高い拡張性
    数多くのプラグインが存在するため、多くのユースケースで使用することができます。独自のプラグインを開発、使用することも可能です。
  • コンテナ環境との親和性
    Kubernetesなどのコンテナオーケストレーションツールと直接統合することが可能です。
  • プライバシー保護
    DNS over Transport Layer Security (DoT)をサポートしています。

TOPに戻る

CoreDNSのライセンス

Apache License Version 2です。 Apache License(アパッチ・ライセンス)のコードが使用されていることの明記を条件に、ソースコードの自由な改変と公開が認められています。

TOPに戻る

CoreDNSの参考情報

https://coredns.io/

TOPに戻る

OpenStandiaに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

  • 資料請求
  • お問い合わせ

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気midPoint
  • 人気Keycloak
  • 注目MongoDB
  • ForgeRock AM(OpenAM)
  • ForgeRock IDM(OpenIDM)
  • MongoDB
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • PostgreSQL
  • Apache Struts
  • Apache Kafka
  • Apache Hadoop
  • Apache Spark
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • ForgeRock DS(OpenDJ)
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • BIND
  • Dovecot
  • Pentaho
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • ForgeRock DS(OpenDJ)
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO