トップ OSS紹介 Flux

Flux

NRIのOpenStandiaが提供するFlux最新情報

バージョンアップ情報

Flux情報

Fluxとは

FluxはGitOpsを実現するためのツールの一つです。PrometheusやKubernetesエコシステムの他のコアコンポーネント(GrafanaやHelm等)と統合するためにマルチテナントをサポートしており、任意の数のGitリポジトリの同期をサポートします。

主な特徴

Fluxには次のような特徴があります。

  • Flaggerと併用することでProgressive Delivery(PD)を実現
  • Kustomize、Helm、RBAC等の一般的なKubernetesツールとの連携が可能
  • Kubernetes RBACや複数のGitリポジトリサポートによるマルチナンシー
  • 正常性の確認や外部システムへのアラート及び外部イベント処理を提供

ユースケース

Fluxのユースケース例としては以下があります。

  • DevOpGitリポジトリを使ってAzure AKS上でFluxをブートストラップする
  • DevOpsのGitリポジトリを使用してAzure AKS上でFluxをブートストラップする
  • GCP GKEでFluxをブートストラップする、もしくはCloud Sourceレポジトリを使用する
  • Fluxを使ったアプリケーションデプロイメントの前後でKubernetesジョブを実行する

詳細な方法については以下公式ページをご参照ください。

動作環境

次のいずれかのバージョンに一致するKubernetesクラスター上で動作します。

Kubernetesのバージョン

Fluxの最低限必要なバージョン

v1.20

v1.20.6以上

v1.21

v1.21.0以上

v1.22

v1.22.0以上

v1.23以降

v1.23.0以上

Fluxのライセンス

FluxはApache License Version2.0の下でリリースされているオープンソースソフトウェアです。
営利、非営利を問わず、だれでも自由かつ無償で利用・改変することができるほか、ライセンスのコピーの提供や変更内容の告知など、特定の条件を満たすことで再配布も認められています。

参考情報

オープンソース年間サポートサービス

OpenStandiaではOSSを安心してご利用いただけるように、オープンソース年間サポートサービスをご提供しております。
サポートしているOSSは下記ページをご参照ください。

お気軽にお問い合わせください

関連OSS

  • Vue.js
    サポート対象

    Vue.js

    ヴュー・ジェイエス。SPA(シングルページアプリケーション)に向いたJavaScriptフレームワークです。

  • React
    サポート対象

    React

    リアクト。Facebookが作成したMVCモデルのView領域を担当するJavascriptのUIライブラリです。

  • Angular
    サポート対象

    Angular

    アンギュラー。Googleが開発を行っているMV*モデルのJavaScriptのアプリケーションフレームワークです。

OSSをそのままお届けするのではなく、システムに必要な最適な機能を提供するのがOpenStandiaソリューションです。
下記コンテンツも
あわせてご確認ください。