Flutter とは?

Flutter

Flutter

NRIのOpenStandiaが提供するFlutter最新情報

Flutterの保守サポートサービスの内容はこちら Flutterの導入については、こちらのフォームからお問い合わせ下さい OSS全般の事例紹介はこちら

Flutterバージョンアップ情報

すべてを見る

更新日:2021-10-18

Flutterの概要

 Flutterとは、Googleによって開発されたUIソフトウェアを開発するためのフレームワークです。AndroidやiOSなどのモバイル向けのアプリケーションはもちろんのこと、Linux、Mac、Windows向けのデスクトップアプリからWebアプリケーションまで対応しているフレームワークです。現在は、Googleとコミュニティーによって開発が継続されています。
 Flutterの最初のアルファ版のリリースは2017年5月で、初めてのメジャーバージョンである1.0は2018年12月にリリースされました。

2021年3月にリリースされたFlutter 2ではiOS、Android、Windows、macOS、Linuxの5つのプラットフォーム向けアプリケーションを作成できるようになり、さらには車やテレビなどに組み込むことも可能になりました。現在Playストアだけでも既に150,000を超えるアプリがリリースされており、大きな広がりを見せています。

TOPに戻る

Flutterの主な特徴

Dart(ダート) プラットフォーム
FlutterのアプリケーションはDart言語で書かれます。Dart はクライアント用にデザインされたオブジェクト指向プログラミング言語で、DartVM(バーチャルマシン)向けのネイティブプラットフォームと、Web向けにJavaScriptへの変換を行うWebプラットフォームがあります。DartVMにはJIT(ジャストインタイム)コンパイラが搭載されており、アプリケーション開発時にはJITコンパイラを使ってコードの変更を即座に反映するホットリロードに対応しています。

Flutterには下記のメジャーコンポーネントが含まれています。

  • Flutter エンジン
    FlutterのエンジンはFlutterのアプリケーションを実行するためのポータブルランタイムです。エンジン部分は主にC++言語を使って書かれており、GoogleのSkia グラフィックライブラリーを使ってローレベルのレンダリングサポートを提供しています。
  • Foundation ライブラリ
    FoundationライブラリはDart言語で書かれています。基本的なクラスと関数が含まれており、そこにはエンジンとやり取りするAPIも含まれています。
  • Designウィジェット
    Flutterには2つのウィジェットセットが含まれています。
    • Material デザイン ウィジェット
      Googleが開発したデザイン言語であるMa;terial Designという言語を使っています。
    • Cupertino ウィジェット
      AppleのiOS Human interface ガイドラインに従って実装されています。

TOPに戻る

Flutterのマスコット

FlutterにはDash(ダッシュ)というマスコットキャラクターがいます。

ダッシュは、Dart言語にもJavaのデュークのような愛されるマスコットが欲しいとの願いから2014年に構想され、しばらく時間を置いて2018年に実現しました。高速で動作するDart言語にふさわしいハチドリのキャラクターになっています。

ダッシュはDartのマスコットとして生み出されましたがFlutter のマスコットも兼ねており、Instagram(https://www.instagram.com/dash_the_dartlang_plushy/)アカウントまで持っています。

TOPに戻る

Flutterのユースケース

Flutter は、Googleを始めとしてebay、BMWなどの多くのサイトで使用されています。また、2021年にトヨタの次世代車のインフォテイメントシステムに採用されることが発表されています。

TOPに戻る

Flutterの類似技術

 

TOPに戻る

Flutter の動作環境

下記のOS向けにFlutterの開発ツールが提供されています。

  • Windows
    • OS:Windows7 SP1以上(64bit)
    • Disk:1.64GB以上の空容量
    • ツール:Windows PowerShell 5.0 以上
          Git for Windows 2.x
  • Mac
    • OS:macOS
    • Disk:2.8GB以上の空容量
    • ツール:git、Xcodeのインストールを推奨
  • Linux
    • OS:Linux (64-bit)
    • Disk:600MB以上の空容量
    • ツール:bash
          curl
          file
          git 2.x
          mkdir
          rm
          unzip
          which
          xz-utils
          zip
  • Chrome OS
    • OS:Linux (Beta) が有効になっているChrome OS (64-bit)
    • Disk:600MB以上の空容量
    • ツール:bash
          curl
          git 2.x
          mkdir
          rm
          unzip
          which
          xz-utils
          zip

TOPに戻る

Flutterのライセンス

Flutterは、BSDライセンスで提供されているオープンソースのソフトウェアです。 BSDライセンスでは無保証であることの明記と著作権およびライセンス条文の表示を条件にコードの自由な改変・頒布が認められています。

TOPに戻る

Flutterのドキュメント

https://flutter.dev/docs

TOPに戻る

Flutterのダウンロード

https://flutter.dev/docs/development/tools/sdk/releases

TOPに戻る

Flutterの関連情報

Flutterメインページ
https://flutter.dev/

Dart言語のドキュメント
https://dart.dev/guides

TOPに戻る

OpenStandiaに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

  • 資料請求
  • お問い合わせ

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気midPoint
  • 人気Keycloak
  • 注目MongoDB
  • ForgeRock AM(OpenAM)
  • ForgeRock IDM(OpenIDM)
  • MongoDB
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • PostgreSQL
  • Apache Struts
  • Apache Kafka
  • Apache Hadoop
  • Apache Spark
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • ForgeRock DS(OpenDJ)
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • BIND
  • Dovecot
  • Pentaho
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • ForgeRock DS(OpenDJ)
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO