セミナー・イベント

2007/07/20,21 オープンソースカンファレンス2007 Kansai 開催

NRIは、2007/07/20,21 オープンソースカンファレンス2007 Kansaiに出展いたします。
展示ブースにて、JBossやMySQLを中心とした各種OSSへのサポートサービス、新サービス「オープンソース救急センター」について詳しくご紹介いたします。
また、2007/07/20(金)に、NRI-OSSCのメンバーが下記のセッションプログラムで講演いたします。

◆2007/07/20(金) 11:15~12:00 教室D(定員50)
 『ついにJava EE5対応版登場!?Geronimoは"あれ"とどこが違うの?』
 担当:日本Apache Geronimoユーザグループ
 講師:梶山 隆輔(日本Apache Geronimoユーザグループ)

 最新のサーバサイドJava仕様"Java EE5"に対応した
 アプリケーションサーバ"Apache Geronimo"。
 この製品は軽量なカーネル機能と各種の拡張モジュールの組み合わせで、
 SOAのインフラとしても利用可能なサーバとなっています。
 本セミナーでは Geronimoの最新情報と、主な機能をご紹介いたします。
 皆さんがご存じのJavaアプリケーションサーバとの比較も行います。

◆2007/07/20(金) 16:15~17:00 教室B(定員50)
 『今すぐTomcatに移行するべき10の理由』
 担当:株式会社野村総合研究所
 講師:寺田 雄一(株式会社野村総合研究所 OSSCマネージャー)

 もっとも広く普及しているJavaのWebコンテナ「Tomcat」。
 本セッションでは、Webシステム構築において商用製品から
 オープンソースのTomcatに乗り換えるべき理由について解説します。

開催概要

日時
2007年7月20日(金)、21日(土)10:00~17:00
場所
京都コンピュータ学院 京都駅前校(JR京都駅八条口より徒歩7分)
京都市南区西九条寺ノ前町10-5
参加費
無料
対象
オープンソース利用している技術者の方
内容
・オープンソースに関する最新情報の提供
・展示 オープンソースコミュニティ・企業・団体による展示
・セミナー オープンソースの最新情報を提供
オープンソースカンファレンスがいよいよ関西地区で開催されます。およそ70もの企業、ユーザグループが参加する大イベントです。数多くのセッションプログラムや展示ブースでの展示が用意されています。NRIからも7/20(金)に2つのセッションプログラムをご紹介します。ぜひご来場ください。
主催
オープンソースカンファレンス実行委員会
共催
京都コンピュータ学院、京都情報大学院大学
お申し込み
お申し込みは終了しました。

» イベントの詳細

  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO