セミナー・イベント

2008/12/16 ~野村総合研究所が提案~ 「不況を乗り切る!効果的なIT投資を考えるセミナー」 開催

景気の先行き不透明感が強まる中、企業の情報システムにおいてもシステム構築コストの削減へのプレッシャーが大きくなってきています。
縮小するIT予算に対し、システムの新規構築やシステム移行そのものを踏みとどまる企業も増えているようです。

また、情報システム部門などでは、業務改善への取り組みや標準化されたサービスの導入、統一的かつ効果的な管理が コスト削減にとっても重要だと認識しつつも、なかなか手が打てない状況が続いてきているといえます。

このような外部環境であるからこそ、野村総合研究所は、企業の競争力を向上させる分野に積極的に投資し、「攻めのIT投資」を継続させるための「打つべき最初の一手」として、オープンソースを活用したソリューションをご提案します!!

セッションでは、オープンソースによる標準ITインフラの構築事例をもとに、効果的なインフラ管理のための具体的な方法をご紹介いたします。さらに、また、営業力強化につながるソリューションとして、OpenStandia/Portalをデモンストレーションを交えてご紹介します。ぜひご来場ください。

開催概要

~野村総合研究所が提案~ 「不況を乗り切る!効果的なIT投資を考えるセミナー」
日時
2008年12月16日(火) 15:00~17:00(受付開始 14:30~)
場所
野村総合研究所 丸の内総合センター 9F
参加費
無料(事前登録制)
定員
25名 (事前登録制)
対象
・オープンソースを用いたシステムの構築を検討されている方
・情報システム部管理職、リーダーの方
主催
株式会社野村総合研究所
お申し込み
お申し込みは終了しました。
  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO