セミナー・イベント

2010/08/05 オープンソースで実現するSSOとID管理
~AD連携、Salesforce/Google連携事例紹介セミナー~ 開催

【満員御礼!】次回の開催は、2010年8月25日(水)です。(セミナーの詳細、お申し込み)

ますます必要性が高まっているシングルサインオン(SSO)やID管理(IDM)。
本セミナーでは、従来高額な費用が必要だったシングルサインオンやID管理の導入について、オープンソースを活用することで低コストでの導入を可能にした事例を紹介します。
また、ActiveDirectoryとの連携や、近年ニーズが高まっているSalesforceCRM、GoogleAppsとの連携事例についても解説します。
従業員数が多い企業や、コスト削減をしたい企業の担当者は必見です。
是非、ご参加ください。

開催概要

日時
2010年8月5日(木) 17:30~18:30(受付開始 17:00~)
場所
野村総合研究所 丸の内総合センター 9F 会議室11
(JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分、地下鉄丸の内線 東京駅 徒歩3分、
 他 地下鉄各線 大手町駅 徒歩2~6分)
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル
対象
SSOやID管理をご検討の方
参加費
無料
定員
20名 (事前登録制)
プログラム
17:00~17:30 開場
17:30~18:20
オープンソースで実現するSSOとID管理 ~AD連携、Salesforce/Google連携事例紹介~

株式会社野村総合研究所 オープンソースソリューションセンター
センター長 寺田 雄一

18:20~18:30 質疑応答・アンケート
株式会社野村総合研究所 オープンソースソリューションセンター センター長 寺田 雄一

 <講演者>
 株式会社野村総合研究所 オープンソースソリューションセンター
 センター長 寺田 雄一
 <プロフィ-ル>
 株式会社野村総合研究所にて、多数の大規模Webシステム構築プロジェクトに
 ITアーキテクトとして従事。
 2003年にOSS関連ビジネス構想を企画し、オープンソースソリューションセンターを設立。
 2006年にOSSサポート事業を「OpenStandia」の名称で立ち上げた。
               専門はOSS全般の活用および普及・推進。

主催
株式会社野村総合研究所
お申し込み
満員御礼!申し込みは終了しました。
次回の開催は、2010年8月25日(水)です。
(セミナーの詳細、お申し込み)
  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO