セミナー・イベント

2010/10/27
オープンソースで実現するCMS/文書管理セミナー
~CMS、文書管理、ワークフロー、マッシュアップで情報流通を加速!~ 開催

CMS、文書管理、アクセス制御、ワークフロー、情報分析(ダッシュボード)などの各種機能や、Notes/Domino、サイボウズ、GoogleApps、SalesforceCRMなどとの連携機能によって、企業の情報流通を加速させる、「Liferay」、および「OpenStandia/Portal」について、事例を交えながらご紹介します。
是非、ご参加ください。

※セミナー内容は変更になる場合がございます。最新情報はこちらのページでご確認ください。

開催概要

日時
2010年10月27日(水)16:30~18:10(受付開始 16:00~)
場所
野村総合研究所 丸の内総合センター 9F 会議室11
(JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分、地下鉄丸の内線 東京駅 徒歩3分、
 他 地下鉄各線 大手町駅 徒歩2~6分)
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル
参加費
無料
定員
20名(事前登録制)
プログラム
16:00~16:30 開場
16:30~17:15 「OpenStandiaソリューション/Notesエクステンションのご紹介」

エー・アンド・アイ システム株式会社 第二サービス事業本部 Notesソリューション部
部長 飯田 浩司
--------------------------------------------------------------------------------------
既にNotesを導入されているお客様で、他のソリューションへ移行すべきかお悩みのお客様、
また、Notesに低コストで機能をアドオンしたいお客様向けのセッションです。
既存のNotes資産を活かした新しいNotesの活用法をご紹介します。

17:15~18:00 「グループ/グローバル規模での情報共有/文書管理」

株式会社野村総合研究所 オープンソースソリューションセンター
センター長 寺田 雄一
--------------------------------------------------------------------------------------
内部統制の強化や、競争力の強化といった観点から、グループ/グローバル規模での情報共有や文書管理が
求められています。数千、数万といったユーザ数での利用は、商用製品では膨大なライセンス費用がかかって
しまいますが、オープンソースを活用し、低コストで実現するソリューション/事例をご紹介します。

18:00~18:10 質疑応答・アンケート

主催
株式会社野村総合研究所
お申し込み
お申し込みは終了しました。
  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO