NRI OSSソリューションマガジン(メールマガジン)

===================================
※配信停止方法や配信対象等については、このメールの末尾をご覧ください。

───────────────────────────────────
◆◇ NRI OSSソリューションマガジン  2019.10.30発行   Vol.151
───────────────────────────────────
目次
1.【注目】オープンソースベースAPI管理ソリューション「3scale」のご紹介
2.【新規2件】OSS最新アップデート
3.【TOP10】OSS紹介サイトアクセスランキング 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.オープンソースベースAPI管理ソリューション「3scale」のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

いつもOpenStandiaのメールマガジンを購読いただき
誠にありがとうございます。

今回はオープンソースベースのAPI管理ソリューション「3scale」を
ご紹介いたします。

昨今では、TwitterやUberのようなWebサービスのAPI公開のみならず、
金融機関のような組織においてもAPI公開が進んでいます。
API公開による開発効率化・企業間のシステム連携強化の影響は大きく、
DXが謳われている今日ではまさに必須の要素なのではないでしょうか。

また、企業間のシステムに限らず、企業内のシステム間連携においても共通化
して利用される機能をAPI化することで開発効率化・コスト削減に貢献すること
ができます。しかし、単にAPIを提供するだけでは、各APIでセキュリティ
レベルが異なったり、APIの利用状況を把握できなかったりとAPIを管理
しきれないどころか、API利用者に対しても混乱を招いてしまいます。
そのため、APIを提供する際には効率よくAPIを管理する観点も重要です。

「3scale」は複数のオープンソースプロダクト(APICast, Porta,Zyncなど)
から構成されるAPI管理ソリューションです。
APIを提供するAPI Gateway機能はもちろん、API管理ポータル機能や
開発者用ポータル機能といったAPIを管理する側面の機能も有します。
3scaleでは、ポリシーという単位で様々な機能をAPIに付与することができ
ます。

例えば、流量制限(APIコール数に上限を設ける機能)や認証、URL書き換え等
のポリシーが存在し、個別の要件に応じて自らポリシーを開発することも可能
です。認証にはAPIキーによる単純な認証から、OpenID Connectを利用した
サードパーティのIdP(アイデンティティプロバイダ)との認証連携など、
APIに対する様々な認証手段が用意されています。もちろん、過去の
メールマガジンでも紹介しているKeycloakとの認証連携も可能です。

また、API管理ポータルを用いてAPIコールの分析やAPI利用者への課金設定を
行うこともでき、更にはAPI利用者に向けた開発者用ポータルサイト(API仕様
などを公開するサイト)を提供することも可能です。

このように3scaleでは、APIの提供から管理まで総合的に扱うことが
できます。公式サイトにはご自身のPCにインストールする方法も記載されて
いますので、ご興味がおありでしたら試用されてみてはいかがでしょうか。

■公式サイト
https://3scale.github.io/
※外部サイトにリンクします。

以上、簡単ではありますが、3scaleを紹介させていただきました。
少しでも3scaleの魅力をお伝えできたなら幸いです。

それでは今月号のメルマガもお楽しみください!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.OSS紹介ページ 今月のアップデート(新規:2件、更新:8件)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 (新規)
GitLab (https://openstandia.jp/oss_info/gitlab/)
Tekton (https://openstandia.jp/oss_info/tekton/)

 (更新)
Cassandra (https://openstandia.jp/oss_info/cassandra/)
GlusterFS (https://openstandia.jp/oss_info/glusterfs/)
Pacemaker (https://openstandia.jp/oss_info/pacemaker/)
PHP (https://openstandia.jp/oss_info/php/)
RethinkDB (https://openstandia.jp/oss_info/rethinkdb/)
Riak (https://openstandia.jp/oss_info/riak/)
Spring Framework (https://openstandia.jp/oss_info/spring/)
Zabbix (https://openstandia.jp/oss_info/zabbix/)

◆最新バージョン情報掲載のOpenStandiaの公式Twitterはこちら
https://twitter.com/oss_info

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.今月のOSS紹介サイト アクセスランキング TOP10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
オープンソース情報サイト「OpenStandia OSS紹介サイト」のアクセスTOP10を紹介

→	1位 (1位)	MySQL	(https://openstandia.jp/oss_info/mysql/)
↑	2位 (5位)	php	(https://openstandia.jp/oss_info/php/)
↓	3位 (2位)	CentOS	(https://openstandia.jp/oss_info/centos/)
→	4位 (4位)	Tomcat	(https://openstandia.jp/oss_info/tomcat/)
↓	5位 (3位)	Apache HTTP server	(https://openstandia.jp/oss_info/apache/)
→	6位 (6位)	PostgreSQL	(https://openstandia.jp/oss_info/postgresql/)
→	7位 (7位)	Ruby on Rails	(https://openstandia.jp/oss_info/rubyonrails/)
→	8位 (8位)	Keycloak	(https://openstandia.jp/oss_info/keycloak/)
→	9位 (9位)	Spring	(https://openstandia.jp/oss_info/spring/)
→	10位 (10位)	Nginx	(https://openstandia.jp/oss_info/nginx/)

※( )内は前月の順位

◆OSS総合情報サイト「OpenStandia OSS紹介」サイトはこちら
https://openstandia.jp/oss_info/

◆OpenStandia年間サポートサービスのご相談は以下からお問合せください。
https://openstandia.jp/site/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき、ありがとうございます。

野村総合研究所 相馬です。
ここ数日、急に冷え込み涼しさを超えて寒さまで感じるようになってきました
がみなさん体調は崩しておりませんでしょうか。

今月はGoogleが新しいスマートフォン、Pixel4を発表し話題になりました。
PixelはAndroid OS を搭載しており、AndroidはGoogleが開発したOSSだと
いうことは多くの方がご存知だとは思います。が、今Googleが新たに
Google Fuchsiaという新しいOSを開発していることはご存知でしょうか。

まだまだ開発途上のものでその開発目的も明確には発表されておりませんが、
一部ではAndroidに置き換わるOSと噂されております。
Huaweiも独自のOSを開発しており、今後の組み込みOS市場がどのように発展
していくかとても楽しみです。
(私は10年以上のiPhoneユーザなので今後もiOSだけを使っていきます!)

今後も、「NRI OSSソリューションマガジン」をどうぞよろしく
お願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NRI OpenStandiaのWebページからセミナー申込やお問い合わせ頂いたお客様、
NRIから委託されたOpenStandia営業と名刺交換をさせて頂いたお客様、
NRIが主催、共催、協賛するセミナー、イベントにご参加して頂いたお客様に
送付しております。
◆商品・サービスに関するお問合せはこちら
https://openstandia.jp/site/contact.html
※注意事項は以下のURLをご確認ください。
https://openstandia.jp/site/mailmagazine.html
※配信先メールアドレス変更はこちら
https://openstandia.jp/mm/mmchange.html
※配信停止はこちら
https://openstandia.jp/mm/mmstop.html
OSSソリューションマガジンに関するお問合せ:magazine-ossc-ext@nri.co.jp
発信元:株式会社野村総合研究所
https://openstandia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                
  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気midPoint
  • 人気Keycloak
  • 注目MongoDB
  • ForgeRock AM(OpenAM)
  • ForgeRock IDM(OpenIDM)
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • PostgreSQL
  • Apache Struts
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • ForgeRock DS(OpenDJ)
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • ForgeRock DS(OpenDJ)
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO