NRI OSSソリューションマガジン(メールマガジン)

===================================
※配信停止方法や配信対象等については、このメールの末尾をご覧ください。


───────────────────────────────────
◆◇ NRI OSSソリューションマガジン  2020.5.27発行   Vol.159
───────────────────────────────────
目次
【注目】COVID-19をきっかけとしたOSS業界の動向
【新規2件/更新12件】OSS最新アップデート
【TOP10】OSS紹介サイトアクセスランキング

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
COVID-19をきっかけとしたOSS業界の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

COVID-19は私たちの生活に大きな影響を与えました。

今月のメルマガでは、COVID-19がOSS業界にはどのような影響を
与えているのかを紹介します。


【OSSの認知度向上】

東京都が公式の新型コロナウイルス感染症対策サイトのソースコードを
OSSとして公開したことは、OSS業界に大きくインパクトを与えました。

東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト(外部サイト)
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/about

東京都 GitHub(外部サイト)
https://github.com/tokyo-metropolitan-gov/covid19

新型コロナウイルス感染症対策サイトは、5月時点で200人以上もの方が
コントリビュート(ソフトウェアのバグ修正や機能拡張)されています。

コントリビュートされた方の中に、台湾のデジタル担当政務委員である
オードリー・タン(唐鳳)氏がいたことも、大きな盛り上がりを見せました。

このニュースをきっかけとしてOSSの認知度が向上し、今までOSSと
関わりがなかった方もOSSについて関心を持ち始めています。


【OSSやオープンデータを利用した活動の活発化】

「COVID-19への対応」という世界共通の課題に対して取り組みを
行ったのは勿論日本だけではありません。

例えば、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学は全世界の感染状況をまとめ、
それをオープンデータとしてGitHubに公開しています。

ジョンズ・ホプキンス大学 GitHub(外部サイト)
https://github.com/CSSEGISandData/COVID-19

また、公開されたOSSやオープンデータを利用して、多くの方がCOVID-19に
関連したサイトやサービスを作りあげています。

例えば、東京都のGitHubを利用して独自の新型コロナウイルス感染症
対策サイトを構築した団体や、ジョンズ・ホプキンス大学のGitHubを利用して
COVID-19感染状況を可視化するアプリを作成された方がいます。


今後OSSはますます認知度が高まり、OSSやオープンデータの活用事例も
増えていくと思われます。

皆さまも、ぜひこれを機に公開されたOSSやオープンデータ、それらを用いて
作られたサービスを利用してみてはいかがでしょうか。


◆OpenStandia各種サービスのご相談は以下からお問合せください。
https://openstandia.jp/site/contact.html

◆OpenStandiaサポート対象OSS一覧
https://openstandia.jp/services/support_oss.html

◆OpenStandiaオープンソース年間サポートサービスのご紹介
https://openstandia.jp/services/support_services.html

◆OpenStandiaオープンソース導入サービスのご紹介
https://openstandia.jp/services/intro_services.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
OSS紹介ページ 今月のアップデート(新規:2件、更新:12件)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 (新規)
H2O.ai (https://openstandia.jp/oss_info/h2oai/)
LiteSpeed Web Server (https://openstandia.jp/oss_info/litespeedwebserver/)

 (更新)
Alfresco (https://openstandia.jp/oss_info/alfresco/)
Apache Mesos (https://openstandia.jp/oss_info/mesos/)
Apache Tomcat (https://openstandia.jp/oss_info/tomcat/)
Django (https://openstandia.jp/oss_info/django/)
Fluentd (https://openstandia.jp/oss_info/fluentd/)
MinIO (https://openstandia.jp/oss_info/minio/)
Node.js (https://openstandia.jp/oss_info/nodejs/)
OpenAM (https://openstandia.jp/oss_info/openam/)
PostgreSQL (https://openstandia.jp/oss_info/postgresql/)
Puppet (https://openstandia.jp/oss_info/puppet/)
Rancher (https://openstandia.jp/oss_info/rancher/)
Apache Spark (https://openstandia.jp/oss_info/spark/)

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月のOSS紹介サイト アクセスランキング TOP10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
オープンソース情報サイト「OpenStandia OSS紹介サイト」のアクセスTOP10を紹介

↑	1位 (2位)	MySQL	(https://openstandia.jp/oss_info/mysql/)
↑	2位 (8位)	Keycloak	(https://openstandia.jp/oss_info/keycloak/)
↓	3位 (1位)	midPoint	(https://openstandia.jp/oss_info/midpoint/)
↓	4位 (3位)	Apache HTTP Server	(https://openstandia.jp/oss_info/apache/)
↑	5位 (6位)	CentOS	(https://openstandia.jp/oss_info/centos/)
↓	6位 (4位)	PHP	(https://openstandia.jp/oss_info/php/)
↓	7位 (5位)	PostgreSQL	(https://openstandia.jp/oss_info/postgresql/)
↓	8位 (7位)	Apache Tomcat	(https://openstandia.jp/oss_info/tomcat/)
→	9位 (9位)	Ruby on Rails	(https://openstandia.jp/oss_info/rubyonrails/)
→	10位 (10位)	Spring Framework	(https://openstandia.jp/oss_info/spring/)

※( )内は前月の順位

◆OSS総合情報サイトはこちら
https://openstandia.jp/oss_info/

◆OpenStandiaサポート対象OSS一覧
https://openstandia.jp/services/support_oss.html

◆OpenStandiaオープンソース年間サポートサービスのご紹介
https://openstandia.jp/services/support_services.html

◆OpenStandiaオープンソース導入サービスのご紹介
https://openstandia.jp/services/intro_services.html

◆OpenStandia各種サービスのご相談は以下からお問合せください。
https://openstandia.jp/site/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野村総合研究所の山内です。

そろそろ梅雨に入りそうですね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

最近、日本経済新聞がオンライン上で「AIアナが読むニュース」と題して
公開しているコンテンツをよく聴いています。
このコンテンツは、自動生成された音声がニュースを読み上げています。

このニュースを初めて聴いたとき、数年前の技術と比べて
声の抑揚や強弱が考慮されていることに大変驚きました。

最近は、自分の声を芸能人の声で生成し直すサービスや動画上の顔を加工する
ような技術もあります。

このような技術が進歩したとき、Webミーティング等での画面越しの人が
本人なのかどうかをどのように判断できるのだろうかと思いました。
個人的な予測ですが、画面越しの人が声や顔を偽っていないかを確認する
技術も声や顔を加工する技術と同様に需要が高まるかもしれませんね。

今後も、「NRI OSSソリューションマガジン」を
どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NRI OpenStandiaのWebページからセミナー申込やお問い合わせ頂いたお客様、
NRIから委託されたOpenStandia営業と名刺交換をさせて頂いたお客様、
NRIが主催、共催、協賛するセミナー、イベントにご参加して頂いたお客様に
送付しております。
◆商品・サービスに関するお問合せはこちら
https://openstandia.jp/site/contact.html
※注意事項は以下のURLをご確認ください。
https://openstandia.jp/site/mailmagazine.html
※配信先メールアドレス変更はこちら
https://openstandia.jp/mm/mmchange.html
※配信停止はこちら
https://openstandia.jp/mm/mmstop.html
OSSソリューションマガジンに関するお問合せ:magazine-ossc-ext@nri.co.jp
発信元:株式会社野村総合研究所
https://openstandia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                
  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気midPoint
  • 人気Keycloak
  • 注目MongoDB
  • ForgeRock AM(OpenAM)
  • ForgeRock IDM(OpenIDM)
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • PostgreSQL
  • Apache Struts
  • Apache Kafka
  • Apache Hadoop
  • Apache Spark
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • ForgeRock DS(OpenDJ)
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • BIND
  • Dovecot
  • Pentaho
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • ForgeRock DS(OpenDJ)
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO