NRI OSSソリューションマガジン(メールマガジン)

                       2011.1.25発行    Vol.43
───────────────────────────────────
◆◇ NRI OSSソリューションマガジン
───────────────────────────────────
こんにちは。株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
(OSSC)の私市(きさいち)です。2011年最初の通常配信です。今年は卯年ですね。
OSS業界にとってさらに大きく「跳躍」する年になるよう、私たちNRI-OSSCも
頑張って参ります。今年もどうぞよろしくお願いします。

※本メールは、NRI OSSCが主催・共催するセミナーに参加いただいたお客様や
 NRI OSSCメンバーと名刺交換をさせていただいたお客様、過去にNRI-OSSCに
 お問い合わせいただいたお客様、OSSユーザコミュニティサイトの会員様に
 配信しています。注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html


■目次
1.What's New
 ◆Jaspersoft Version4 Webinar資料(英語版)を差し上げます
 ◆Jaspersoft導入・活用ガイド(2)ダウンロード開始
 ◆OSS紹介 Ruby on Rails、PHP、FreeBSD、iBATISページ公開

2.コラム 話題のNoSQL! Apache Cassandra(アパッチカサンドラ)のご紹介

3.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」

4.最新イベント情報!
 (1)1/27 OSS BI(JASPERSOFT)のご紹介と
     JasperReportの導入&実践解説セミナー
 (2)2/18 OBCI共催 クラウド時代のOSSトレンドとETL勉強会
 (3)2/24 IIJ GIOソリューションフォーラム2011 寺田センター長講演決定!


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.What's New
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
──────────────────────────────────
◆Jaspersoft Version4 Webinar資料(英語版)を差し上げます
──────────────────────────────────
Jaspersoft Version4 Webinar資料(英語版)をご希望の方は、こちらから
「Jaspersoft Version4 Webinar資料希望」とお知らせください。

https://openstandia.jp/site/contact.html?mm=43_1


──────────────────────────────────
◆Jaspersoft導入・活用ガイド(2)ダウンロード開始
──────────────────────────────────
「Jaspersoft」は、業務システムなどから生じる、企業内の膨大なデータを、
蓄積・分析・加工して、経営の意思決定に活用するためのビジネスインテリ
ジェンス(Business Intelligence、以下「BI」)ソフトです。

企業では、競争優位を確立するために、経営や業務、ビジネスリスクなどの
見える化を可能にする、BIソフトへの関心が一段と高まっています。しかし、
従来のBIソフトは高額なものが多く、その有効性を認めながらも導入に踏み
切れない企業が多数ありました。

この導入コストの問題を、Jaspersoft Business Intelligence Suite
が解決します。オープンソースの「Jaspersoft」を活用することで、従来の
商用BI製品の約1/5の価格で、同等の情報分析やレポーティングを実現する
ことが可能となります。

OpenStandiaでは、この「Jaspersoft」をより多くの方にご活用いただく
ため、導入・活用ガイドのダウンロードサービスを以下のとおり開始しました。

▼Jaspersoft導入・活用ガイド(1)
 「iReports」による簡単レポート開発

▼Jaspersoft導入・活用ガイド(2)
 JasperReportsによるレポートのアプリへの組み込み

専用フォームからお申込み頂きますと、PDFファイルがメールにて届きます。

ホワイトペーパーダウンロードは、以下のURLを参照ください。
http://openstandia.jp/solution/jaspersoft/index.html?mm=43_2


───────────────────────────────────
◆OSS紹介 Ruby on Rails、PHP、FreeBSD、iBATISページ公開
───────────────────────────────────
NRI-OSSCがサポートしているOSSの概要や機能、優位性や導入事例などの
情報をまとめている「OSS紹介ページ」において、Ruby on Rails、PHP、
FreeBSD、iBATISのページを追加公開しました。

2011年1月現在、41種類のOSSをご紹介しています。今後も順次公開予定です。
OS/データベース/WEB 系・スクリプト言語系/Java 系/ネットワーク・
インフラ系/アプリケーション系というようにカテゴリ別にも参照することが
できます。ぜひご覧ください。

▽OSS紹介 Ruby on Rails関連サービスページ
 http://openstandia.jp/services/rubyonrails/index.html?mm=43_3

▽OSS紹介 PHP関連サービスページ
 http://openstandia.jp/services/php/index.html?mm=43_4

▽OSS紹介 FreeBSD関連サービスページ
 http://openstandia.jp/services/freebsd/index.html?mm=43_5

▽OSS紹介 iBATIS関連サービスページ
 http://openstandia.jp/services/ibatis/index.html?mm=43_6

▽OSS紹介 対象OSS一覧ページ
 http://openstandia.jp/oss_info?mm=43_7


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.コラム 話題のNoSQL! Apache Cassandra(アパッチカサンドラ)のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
                       日本Cassandraユーザー会
                              荒浪 一城

はじめまして、日本Cassandraユーザー会の荒浪です。
今回は、NoSQLやKVS(Key Value Store)という、従来のRDBMSとは少し
異なる概念に属する分散データベースの「Apache Cassandra(カサンドラ)」
を紹介したいと思います。

NoSQLとは、「Not Only SQL」の略称で、SQLだけではない!という意味
で使われる用語です。また、KVSとは、Googleの分散データベースである
BigTableでもお馴染みの用語となっていますが、マップのように、キーと
値から構成されるデータストアのことです。

Cassandraは、元々FacebookのInboxサーチのために開発されました。
そのため大規模システムに適しており、Twitterの一部、Diggなどで採用
されています。

それでは、このCassandraを用いることで、新しくもたらされる利点と欠点
をご紹介します。まず、利点ですが非常に高速なIOと、スケールアップでは
なくスケールアウトが非常に容易であることです。また、SPOF(Single 
Point of Failure、単一障害点)がないところが非常に特徴的です。

データベースの負荷が高まった場合、従来であればOracleのRACのような
構成がスケールアップだと考えると、数百台単位でクラスタリングを組むと
いう、従来では不可能とも考えられていたようなスケールアウトの構成が、
この分散データベースのCassandraでは可能になります。

欠点は、従来のRDBMSと比較して、可用性と分断耐性を重視しているために、
一貫性に対しては、ACID特性の観点から即時応答性に答えることができない
ところです。このように、一貫性(C)、可用性(A)、分断耐性(P)のうち
二つまでしか選択できないことを、CAP定理(経験則)と呼びます。

Cassandraでは、遅延を許容することで、ある程度一貫性(C)を犠牲にし、
可用性と分断耐性(AP)を重視するように設計されています。これをBASE
特性と呼びます。

Cassandraは、この一貫性にある程度の強弱をつけることが可能なところが、
従来のKVSよりも優れている点でもあります。その他の欠点は、多くのKVSと
共通して、SQLがそのまま使えないことです。

まとめますと、従来のRDBMSとは違い、非常に高速なIOと、スケールアウト
が容易にでき、単一障害点がないということです。多くの分野では従来通り
RDBMSが活躍しますが、通信などの業種では、このCassandraが早くも注目
されています。

なお、私は、このCassandraなどを含めたクラウドアセスメントサービスを
実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

コンプレックスネットワークテクノロジー
会社ホームページ:http://complex-network-technology.jp/
Twitter: http://twitter.com/kimtea


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」
 ~Sudo の runas group の処理にグループの権限を不正に使用される問題~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

※「バグ&セキュリティ情報」はメールマガジンでは概要のみ掲載します。
 詳細およびサポートサービスのご相談は、以下からお問い合わせください。
https://openstandia.jp/site/contact.html?mm=43_8


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.最新イベント情報!
 (1)1/27 OSS BI(JASPERSOFT)のご紹介とJasperReportの導入&実践解説セミナー
 (2)2/18 OBCI共催 クラウド時代のOSSトレンドとETL勉強会
 (3)2/24 IIJ GIOソリューションフォーラム2011 寺田センター長講演決定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┌──────────────────────────────────
│ 注目大のBI関連の新セミナー!
│ JasperReportの詳細を知るチャンスです!
└──────────────────────────────────
企業内のさまざまなシステムにおいて、オープンソースソフトウェア (OSS)
の利用は一般的になりつつあります。さらに、クラウドサービスのツールと
しても多くのサービス企業がOSSを利用しています。一方、Commercial OSS
と従来の商用サービスソフトとの違いやサポート体制などについても不安を
お持ちの企業も多いのではないかと考えております。

また企業にとって、変化が激しく、かつ競合が激しい時代において、ますます
企業分析のニーズが高まっています。それも以前のように過去データを分析し
て、現在に当てはめるのではなく、生のデータをあらゆる角度から分析して、
早いディシジョンを、現場レベルで行う・・といった新しいニーズが発生して
います。

この機会に、今後のIT戦略立案やCommercial OSS導入の手順などについて、
参考にしていただければと考えております。是非、ご参加ください。

【開催概要】
日時:2011年1月27日(木)16:00~17:50(受付開始 15:30~)
場所:野村総合研究所 丸の内総合センター 9F 会議室10
費用:無料
定員:20名 (事前登録制) ※定員に達した時点で申込みは終了といたします。

講演内容:
・「広がるBIツールの活用シーン」
 株式会社野村総合研究所
 オープンソースソリューションセンター センター長 寺田 雄一

・「効果抜群、Web時代のレポーティング環境、JasperReportの実践」
 ワークブレイン・ジャパン株式会社 Jaspersoft設立準備室
 (IAFコンサルティング)営業開発 シニアマネジャー 吉村 忠氏
             BIコンサルタント 金 源基氏

イベントの詳細やお申し込みはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/event20110127.html?mm=43_9


┌──────────────────────────────────
│ 2011/2/18 OBCI共催
│ 「クラウド時代のOSSトレンドとETL勉強会」開催!
└──────────────────────────────────
NRIが事務局を務めるオープンソースビジネス推進協議会(OBCI)共催のイベン
ト「クラウド時代のOSSトレンドとETL勉強会」が開催されます。

数千、数万といったユーザー数で商用製品を利用すると膨大なライセンス費用
がかかってしまいますが、オープンソース+クラウドを活用することで大幅に
コスト削減することが可能です。
オープンソースの基本を再度確認して頂くとともに、クラウド時代のETLツール
についてご紹介いたします。是非、ご参加ください。

日時:2011年2月18日(金) 15:00~17:20(受付開始 14:30~)
会場:Talend株式会社 南青山セミナールーム
費用:無料
定員:25名 (事前登録制)

講演内容
・「オープンソース入門」
 オープンソースビジネス推進協議会 理事
 株式会社野村総合研究所
 オープンソースソリューションセンター センター長 寺田 雄一

・「オープンソースETLによるクラウド時代のデータ統合」
 Talend株式会社 コンサルティングマネージャー 正金 秀規氏

・「情報活用領域におけるETL実践」
 株式会社メトロ(講演者調整中)

イベントの詳細、お申し込みはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/event20110218.html?mm=43_10


┌──────────────────────────────────
│ 2011/2/24 IIJ GIOソリューションフォーラム2011  
│ NRI-OSSCセンター長 寺田 雄一の講演決定!
└──────────────────────────────────
2月24日(木)に開催される、IIJ GIOソリューションフォーラム2011にて、
NRI オープンソースソリューションセンター長の寺田 雄一が講演いたします。
ぜひお申込みの上、ご来場ください。

日時:2011年2月24日(木) 13:00~17:10
会場:セルリアンタワー東急ホテルB2F
費用:無料
定員:400名 (事前登録制)
申込締切:2011年02月17日(木)17:00
    (本フォーラムおよび各セッションは定員に達した場合、締切予定日
     以前でもご登録ができなくなりますのでご了承ください)

講演内容
・【基調講演】 
  株式会社野村総合研究所 情報技術本部 技術調査部 上級研究員
 城田 真琴氏

・「グループ/グローバル規模での情報共有と認証基盤」
 株式会社野村総合研究所
 オープンソースソリューションセンター センター長 寺田 雄一

 内部統制や競争力強化などの観点から、グループ/グローバル規模での情報
 共有や文書管理、またはそれらを支える認証基盤の構築が求められています。
 オープンソース+IIJ GIO(クラウド)を活用することで大幅にコスト削減
 することが可能です。事例などを踏まえて解説いたします。
 

イベントの詳細やお申し込みはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/event20110224.html?mm=43_11


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。
コーヒーチェーン最大手のスターバックスが2011年春にロゴマークを変更する
ようですが、文字がなくなってかなりシンプルなデザインになりましたね。
あの人魚のイラストだけでも、誰でもスターバックスと分かるぐらいブランド
力があるからこそできた変更です。ちなみに、OpenStandiaのロゴマークは、
「オープンソース」と「オープンスタンダード」の「O」と、OSSが波紋のよう
にIT業界全体に広がっていく様子を図案化したものです。渦巻き模様に見られ
ることが多いのですが(笑)OpenStandiaでも、いずれロゴマークから文字が
なくなっても認知されるぐらい、OSS業界、IT業界でメジャーなロゴになって
いくといいなぁなんて思います。
次回もどうぞよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html

商品・サービスに関するお問い合わせ:ossc@nri.co.jp
OSSソリューションマガジンに関するお問い合わせ:magazine-ossc-ext@nri.co.jp
発信元:株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
http://openstandia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO