NRI OSSソリューションマガジン(メールマガジン)

                       2013. 5.22発行    Vol.69
───────────────────────────────────
◆◇ NRI OSSソリューションマガジン
───────────────────────────────────
こんにちは。
NRIオープンソースソリューションセンター(OSSC)の私市(きさいち)です。

今月のメルマガは、4月末に開催された
「第5回OSS開発合宿」のレポート(かなり読みごたえあり!動画も公開!)
を中心に、2つの無料キャンペーンのご紹介など、
盛りだくさんの内容でお送りします。

6月は、今、最も注目されるOSS、OpenAM&OpenIDMの
事例紹介セミナー、技術解説セミナーの両方を企画しています。

是非、ご覧ください。


=============
■目次
=============
1.What's New
 ◆OpenAMでシングルサインオンを簡単に導入できる
  VMWareテンプレートと設計ドキュメントが、今なら無料キャンペーン

 ◆Apache HTTP Server,Apache Tomcat,JBossASサポート無料キャンペーン

 ◆満員御礼 クラウド コンピューティングEXPO春「OSSシアター」

2.コラム OSS開発合宿 開催報告レポート

3.横浜ガイド 第14回

4.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」

5.最新イベント情報!
 (1)5/25 オープンソースカンファレンス2013 .Cloud@Osaka
 (2)5/29 Alfresco Day ~ 日本におけるAlfresco Expertの新たな交流の場
 (3)6/18 OpenAM&OpenIDM活用事例セミナー
      製造業における「サービス」による製品差別化(OpenAM、OpenIDM)
 (4)6/22 オープンソースカンファレンス2013 Nagoya
 (5)6/25  OSS ERP(ADempiere/iDempiere)をフル活用するための10のポイント
 (6)6/28 OpenAM&OpenIDM技術解説セミナー(OpenAM、OpenIDM)


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.What's New
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
───────────────────────────────────
◆OpenAMでシングルサインオンを簡単に導入できる
 VMWareテンプレートと設計ドキュメントが、今なら無料キャンペーン
───────────────────────────────────
OpenAMでシングルサインオンを簡単に導入できる、VMWareテンプレートおよび
設計ドキュメントを無料で提供するキャンペーンを実施しています。

※パッケージ費用は別途必要です。
※各製品名は各社の登録商標または商標です。

期間:2013年5月1日(水)~2013年7月31日(水)
対象:期間中に、OpenAMを活用したシステム構築や
   導入支援のご契約を締結したお客様
  (エンドユーザ企業様、システムインテグレーター様、ベンダー様など)

▼提供VMWareテンプレート内容の詳細(ドキュメントの種類等)は、
 下記ページをご覧ください
 http://openstandia.jp/campaign/openam/?mm=69_1


───────────────────────────────────
◆Apache HTTP Server,Apache Tomcat,JBossASサポート無料キャンペーン
───────────────────────────────────
ご契約のPostgreSQLまたはMySQLに接続する、
Apache、Tomcat、JBossASについてサポートサービスを1年間無料で
提供するキャンペーンを実施しています。

2年目に契約を更新して頂いた場合も、セット割引価格
(Apache、Tomcat、JBossASについて、標準価格の30%OFF)
で提供いたします。

※各製品名は各社の登録商標または商標です。

期間:2013年5月1日(水)~2013年7月31日(水)
対象:期間中にPostgreSQL、MySQLのサポートサービスを契約のお客様
  (エンドユーザ企業様、システムインテグレーター様、ベンダー様など)

▼キャンペーンは下記ページをご覧ください。
http://openstandia.jp/campaign/apache/?mm=69_2


───────────────────────────────────
◆満員御礼 クラウド コンピューティングEXPO春「OSSシアター」
───────────────────────────────────
5/8~5/10に開催されたクラウド コンピューティングEXPO春。
NRI出展ブース「OSSシアター」にご来場いただいた皆様、
ありがとうございました!

最終日には立ち見の方も多く、ご不便をおかけいたしました。

▼NRIのミニセミナー資料「OpenAMによる、シングルサインオンと統合ID管理事例」は
 こちらからダウンロードしてください。
 http://openstandia.jp/pdf/cloudexpo_sso&idm.pdf?mm=69_3


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.コラム OSS開発合宿 開催報告レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
※6分22秒の「OSS開発合宿」感動ドキュメンタリー映像を公開しています。
 こちらも是非ご覧ください。
 (クラウドEXPOの「OSSシアター」で上映していた内容と同じものです)
 http://www.youtube.com/watch?v=K7cLuRUGL08


2013/4/26~28、「第5回OSS開発合宿」が
マホロバ・マインズ三浦で開催されました。

「OSS開発合宿」は、普段業務で忙しいエンジニアたちが、
純粋に自分たちの「やりたいこと」に没頭する場所。

今回は17チーム、総勢49名が参加しました。

会場となる大会議室に全員が集合し、
初日の深夜からいよいよ開発タイムがスタート。

ノートPCに向かうエンジニアたちのまなざしは
全員真剣そのもので、会話も少なめ。
中にはそのまま徹夜で開発をして、疲労の色が濃いチームもいました…。

一転、翌日の夜の宴会 兼 各チームの成果発表会は、
個性的なプレゼンと技術内容に対する歓声と拍手、そして爆笑の渦!

やり遂げた充実感と解放感にあふれ、
お酒も入って大いに盛り上がっていました。

最終日は、高く澄んだ青空の下、浜辺でのバーベキュー。
エンジニア同士の会話のほとんどが「IT専門用語」で構成されていました(笑)
照りつける太陽のように、みんなの笑顔も輝いていました。

以下、入賞チームの開発内容です。

-----------------------------------------------------------------------

【総合優勝】NRI 5年目チーム 本村さん「3Dデータ作成」

・内容:撮影したものが3Dモデルになる!Webサービス
    インスタントミニチュア製造カメラ Cubox (iPhone5 用)
    http://knt5lab.appspot.com/cubox/

    iOS 6 向けに最適化された HTML5 + JavaScript のカメラアプリ
    Safari で動くWebアプリケーション
    撮影したものが3Dモデルとなってグリグリ回る

・環境:サーバサイドのロジックは何もなく、HTTPサーバであれば何でもOK
    デモは Google App Engine に配置

・特長:サーバサイドのロジックが何もなく、
    テクスチャの抽出、変形、3Dデータの生成、表示等、
    すべての処理をブラウザだけで完結させているところ
    また、iOS は現状 WebGL に対応していないため、
    WebGL 以外の手法でGPU支援を引き出している

・感想:悲願であった開発合宿での優勝を果たすことができ、感無量!
    参加させていただいたこと、何より今年も
    企画・開催していただけたこと、本当にありがとうございました!
    次回も是非参加させていただきたいと思います

・発見:GPU支援のある/なしの影響は思っていた以上に大きい
    モバイル端末の可能性は無限大!

・OSS開発合宿とは?:
    周囲全員が徹夜で作りたいものを作っている状況などというのは
    そう滅多にあるものではない
    ここ以外では作ることの出来ないものを作るだけの
    強烈なモチベーションを与えてくれる、比類なき開発空間

-----------------------------------------------------------------------

【第2位+私市賞】OSS ONEチーム 「フリフリ・サイリウム」

・内容:ライブ会場とインターネット空間をエールで共有
    フルフルサイリウム(ケミカルライト)で世界中を笑顔に!
    iPhoneの画面を蛍光色に光らせサイリウム化、
    iPhoneの向き変動を検出、一振りごとにサーバへ情報を送信するアプリ

・環境:開発環境:mac、Xcode、vim
    動作環境:
     iPhone側:iPhone4S
     サーバ側:AWS、Amazon Linux(CentOS 6系互換)
          Ruby 1.9.3、Rails 3.1.10、MySQL 5.5、Google Maps V3

・特長:iPhoneとGoogle Mapsとを組み合わせ、
    iPhoneの向き変動を検出し、Google Mapsに位置情報を
    マッピングすることで、サイリウムが振られた場所と
    エールが盛んに送信されていることをインターネットで共有できる

・感想:普段業務に追われてなかなかできないけど、
    開発に没頭することができ、すごく楽しかった!
    意識の高い人達と接することができたし、
    作品をすぐその場で見られたのでとても刺激になった
    楽しさ、わくわく感が審査対象である私市賞を受賞できたことが
    とても嬉しかったし、チームの結束力も高まった!

・発見:開発は楽しい!(再発見)
    すごい方たちがたくさんいた!
    HHKユーザが意外と多い!
    プレゼンが面白い!(学びが多い!)

・OSS開発合宿とは?:
    ものづくりの楽しさを思い出させてくれる時間
    小学生の頃、秋葉原でトランジスタを買ってきて夕食も食べずに
    ハンダゴテでいつも何かを作っていたことを思い出した!

-----------------------------------------------------------------------

【第3位】NRI 6年目チーム
    「おれは麻雀ポータルが作りたいんだ!麻雀リキャプチャ編」

・内容:みんなの力を借りて麻雀牌の画像認識精度を向上させる技術
    麻雀ポータル http://mjrecaptcha.com/

・環境:クライアントサイド:JQuery
    サーバサイド:Ruby on Rails (with MongoDB)
    WordPressプラグイン:PHP

・特長:キャプチャとは、コンピュータには判定できない文字列画像を、
    人間に判定させることによって、アクセスしてきた人が
    人間であることを検証する手段。
    アカウントの作成やブログの投稿などで、
    コンピュータのボットなどに不正に利用されないように
    するための仕組み。

    リキャプチャとは、キャプチャの文字列画像を
    以下の二つの要素から構成する。
     A:サーバが正解を知っている文字列画像
     B:サーバも正解を知らない文字列画像

    このキャプチャの正解を人間に入力してもらうことにより、
    Aによって人間であること検証するとともに、
    Bの正解を得ることで文字列画像解析の正解を集めることができ、
    結果として文字列画像解析の精度を高めることができる

    今回は、文字列画像の代わりに麻雀牌の画像を利用した

    利用ユーザは普通のキャプチャと同じ感覚で利用しているが、
    実は裏では画像認識精度の向上をさせているという、
    仕組み自体がすごい
    これにより麻雀牌の画像認識結果の精度を高めることができ、
    この結果を用いて、別で作っている麻雀のアガリ写真から
    自動で得点を計算するシステムの牌画像解析精度向上に役立てている

・感想:サービス公開まで持って行けたのはGOOD!
    しかし、技術的なチャレンジが少なかったので
    次回はもっと技術的なチャレンジを盛り込んでいきたい!

・発見:普通のWebアプリだとちょっと物足りなくなってきた

・OSS開発合宿とは?:退屈なSE人生の起爆剤!!

----------------------------------------------------------------------

【NDD賞】OSS-ERPチーム 「iDempiere 消費税端数処理 選択機能」

・内容:取引先毎に消費税の端数処理を選択制御できる機能
   (切り上げ/切り捨て/四捨五入を、伝票/明細単位に内税、外税で計算!)

・環境:iDempiere1.0b
    OS:Windows7
    DB:PostgreSQL 9.2

・特長:消費税の端数処理という、1円へのこだわり
    (OSS-ERPの日本での普及には必須機能である!)

・感想:予想以上にチームワークが機能し、評価もされて良かった!

・発見:今回、iDempiereと請求書出力用にJasper Reportsを使用したが、
    OSSの業務アプリは、他のOSSアプリとの
    マッシュアップが面白いし、必須だなと思った

・OSS開発合宿とは?:
    色々なスキルを持った人から刺激を受ける場所であり、
    食事がおいしく、BBQもあったので体重を増やす場所でもある…

----------------------------------------------------------------------

【努力賞】IT-Teraチーム 「オンラインブラックジャックゲーム」

・内容:多人数同時接続対応のオンラインブラックジャックゲーム

・環境:JavaScript(node.js)
    HTML5(jade)
    CSS(less)

・特長:画面リロードなしでサクサク動く
    多人数同時接続対応なので、みんなでワイワイ遊べる

・感想:発表時に動かなくて焦ったけど、
    復旧の時間をもらい、最後に動いたときは本当に良かった!

・発見:今回は、見た目の部分で画像を多く使ったが、
    画像部分でさえCSSを駆使して作ってしまえば
    もっと処理が早くなったのでは…

・OSS開発合宿とは?:
    とても多くの衝撃と感動を得て、ひとつ成長できるとても良い機会

----------------------------------------------------------------------

【イグノーベル賞】NRI 3年目チーム「Realizer」

・内容:現代のIT技術によって歪められた現実を取り戻す(気分)!
    プリクラなどで美化加工(目のサイズ変更、アイライン強調、
    肌色の変更)された女性の画像に対して
    逆変換の画像処理を施し、美化加工前の画像を復元するツール

   ※全女性を敵に回す可能性があるため、使用法には十分注意が必要!

・環境:サーバ環境 OS:CentOS Webサーバ:Apache+Ruby
    画像編集用ライブラリ:ImageMagick、GIMP
    外部環境 顔認識サービス:FaceDetect

・特長:3種類のリアライザーを搭載
   ・アイサイズリアライザー:拡大された目サイズを自動補正
   ・アイラインリアライザー:過度に強調されたアイシャドウを自動補正
   ・スキンリアライザー:過度に美白化された肌を自動補正

・感想:着手時点では未経験技術ばかりで段取りが組めず苦労したが、
    もがきながら、力を合わせて開発する楽しさを改めて実感した

    技術自体は特に新しいものはなかったが、
    斬新なアイデア自体も評価されていて(誰得感は否めないが)
    エンターテイメント性も出すことができたと思う

・発見:(1)画像処理に関するオープンソースライブラリは
      ドキュメントが少なく、単純な切り貼り以上の事を
      やろうとすると非常に難しい
    (2)適当に企画しても意外となんとかなる
      (技術課題は本気で取り組めばある程度解決できる)

・OSS開発合宿とは?:開発に情熱を注ぎ、開発の楽しさを思い出す場所

----------------------------------------------------------------------

参加メンバーのバックグラウンドや開発テーマはさまざまでしたが、
それぞれの発表にお互い刺激を受けあって、
全員が口を揃えて「楽しかった~!」と話していました。

ここでの経験と人のつながりは、これからのエンジニア人生で
きっと貴重なものとなるでしょう。

モノづくりに没頭できるエンジニアの皆さんをうらやましく、
そしてとても頼もしく感じた3日間でした。

「開発でワクワクしたい!」という方は、次回の開発合宿に
是非エントリーしてくださいね。お待ちしています。

▼各チームのプレゼンの様子を収めた写真アルバムや、
 イベントの詳細はFacebookの特設ページをご覧ください。
 https://www.facebook.com/devcampfun


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.横浜ガイド 第14回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
14回目の横浜ガイドは、「日産グローバル本社ギャラリー」です。

==================================================
「日産グローバル本社ギャラリー」
==================================================
横浜駅東口、野村総合研究所 横浜みなと総合センターと
海を挟んで正面に見える日産本社ビル内に
「日産グローバル本社ギャラリー」があります。

2009年、日産本社の移転に伴い、本社ギャラリーも
東銀座から現在の場所へ移設されました。

皆様、日産自動車が1933年に横浜で創業した
というのはご存じでしょうか?
まさに、原点に戻ったという感じですね。

白が基調となっているショールームは、天井が高くて開放的で
車好きな人には何時間でもいられる空間です。

カフェでコーヒーもゆっくり飲めます。

日産車のミニカーや、NISMOグッズなどの
オリジナルアイテムも販売している、
日産ファンにはたまらないお店もありますよ。

http://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/


(おまけ)
「資生堂パーラー横浜そごう店」

日産本社ギャラリーから横浜そごうに入る側の2階の連絡口にあります。
落ち着いた雰囲気の店内で、通りがかるときに
ショーケースの色とりどりのケーキが目に飛び込んできます!
少し割高感はありますが…。
スイーツの外れはほとんどないですよ。

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14002985/


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」
 ~ Nginx の HTTP の解析処理に任意のコードを実行される問題 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


※「バグ&セキュリティ情報」はメールマガジンでは概要のみ掲載します。
 詳細およびサポートサービスのご相談は、以下からお問い合わせください。
https://openstandia.jp/site/contact.html?mm=69_4


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.最新イベント情報!
 (1)5/25 オープンソースカンファレンス2013 .Cloud@Osaka
 (2)5/29 Alfresco Day ~ 日本におけるAlfresco Expertの新たな交流の場
 (3)6/18 OpenAM&OpenIDM活用事例セミナー
      製造業における「サービス」による製品差別化(OpenAM、OpenIDM)
 (4)6/22 オープンソースカンファレンス2013 Nagoya
 (5)6/25  OSS ERP(ADempiere/iDempiere)をフル活用するための10のポイント
 (6)6/28 OpenAM&OpenIDM技術解説セミナー(OpenAM、OpenIDM)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┌──────────────────────────────────
│ クラウドに特化したテーマ型OSC「.Cloud」が、今年は大阪で開催!
│ 5/25 オープンソースカンファレンス2013 .Cloud@Osaka
└──────────────────────────────────
日時:2013年5月25日(土) 10:00~18:00
会場:大阪産業創造館 6F 会議室
   大阪市中央区本町1-4-5 地下鉄「堺筋本町駅」下車 徒歩約5分
費用:無料
内容:クラウドに関する最新情報の提供
   オープンソースコミュニティ、企業・団体によるクラウド関連技術の紹介

講演内容:
・2013/05/25(土)14:00~14:45
 シングルサインオン、OpenAMの事例解説(OpenAM、OpenIDM)

 どうして、統合認証基盤が必要なのか?
 導入して得られる効果はなんなのか?
 事例を元に、自社に導入したケースや
 SaaSサービスで導入したケースなどを図解し、
 クラウド化やグローバル化が進む今だからこそ、
 理解しておくべき統合認証基盤のあるべき姿をご紹介します。
 従業員数が多く業務効率を図りたい企業や、
 コスト削減をしたい企業の担当者は必見です。

 株式会社野村総合研究所 オープンソースソリューションセンター
 プリセールスエンジニア 保田 和彦

▼イベントの詳細、お申し込み
 http://openstandia.jp/event/event20130525.html?mm=69_5


┌──────────────────────────────────
│ アルフレスコ・ジャパン株式会社の設立1周年記念
│ 5/29 Alfresco Day ~ 日本におけるAlfresco Expertの新たな交流の場
└──────────────────────────────────
アルフレスコ・ジャパン株式会社の設立1周年を記念して
「Alfrescoについていろいろな方々と自由に意見交換をできる場が
もっと欲しい」という声にお答えして開催されるイベントです。

前半のセッションでは、Alfrescoの企業アップデート、
ソリューションアップデート、そしてお客様による事例紹介の講演を行います。

NRI-OpenStandiaでは、後半のネットワークパーティーにて、
プリセールスエンジニアである保田 和彦が
オープンソースの最新動向についてご紹介いたします。

日時:2013年5月29日(水)
   [セミナー]15:00~17:00(開場 14:30)
   [パーティ]17:20~19:00
会場:リージャス汐留ビルディング Room 汐留
   東京都 港区 海岸1-2-20 汐留ビルディング 3階
   JR浜松町駅北口徒歩3分、都営浅草線大門駅B1出口徒歩3分
費用:無料

▼イベントの詳細、お申し込み
 http://openstandia.jp/event/event20130529.html?mm=69_6


┌──────────────────────────────────
│ 製造業のシステム担当者様、必見!
│ コストを抑えて実現する、統合認証基盤のポイントを分かりやすく解説
│ 6/18 OpenAM&OpenIDM活用事例セミナー
│   製造業における「サービス」による製品差別化(OpenAM、OpenIDM)
└──────────────────────────────────

日時:2013年6月18日(火) 17:00~18:00(受付開始 16:30~)
会場:野村総合研究所 丸の内総合センター 9F 会議室10
費用:無料
定員:20名 (事前登録制) ※定員に達した時点で申込みは終了といたします。

講演内容:
・大手医療機器メーカー シスメックス様 OpenAM導入事例
 製造業における、「サービス」による製品差別化
 ~オープンソースを活用し低コストで実現~

 株式会社野村総合研究所
 オープンソースソリューションセンター センター長 寺田 雄一

▼イベントの詳細、お申し込み
 http://openstandia.jp/event/event20130618.html?mm=69_7


┌──────────────────────────────────
│ 名古屋地区で最大のオープンソース関連イベント!
│ 6/22 オープンソースカンファレンス2013 Nagoya
└──────────────────────────────────
日時:2013年6月21日(金) 13:00~17:45(セミナーのみ)
      6月22日(土) 10:00~16:50(セミナー、展示)
会場:名古屋国際センター
   地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ、
   名古屋駅から「地下街ユニモール」を東へ徒歩7分
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
   オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示

講演内容:
・2013/06/22(土)14:00~14:45
 OpenAM&OpenIDM技術解説(OpenAM、OpenIDM)

 OpenIDMはオープンソースのID管理・プロビジョニングのための
 ソフトウェアです。機能の紹介と、NRI OpenStandiaで実施している
 拡張機能についてご紹介します。
 OpenIGはOpenAMと合わせて利用するリバースプロキシーのための
 ソフトウェアです。既存システム(レガシーシステム)との
 シングルサインオンにおいて、OpenIGとNRI OpenStandiaの独自機能
 (代理認証)とのメリデメについてご紹介します。

 株式会社野村総合研究所
 オープンソースソリューションセンター 和田 広之

▼イベントの詳細、お申し込み
 http://openstandia.jp/event/event20130622.html?mm=69_8


┌──────────────────────────────────
│ OSS ERPのデファクトスタンダードともいえるADempiere(アデンピエレ)、
│ ADempiereにOSGiの概念を加えて進化したiDempiere(アイデンピエレ)の
│ 活用ポイントをデモを交えて解説!
│ 6/25 OSS ERP(ADempiere/iDempiere)をフル活用するための10のポイント
└──────────────────────────────────

日時:2013年6月25日(火) 16:20~18:00(受付開始 16:00~)
会場:野村総合研究所 丸の内総合センター 9F 会議室10
費用:無料
定員:20名 (事前登録制)

講演内容:
・オープンソースERP(ADempiere/iDempiere)をフル活用するための10のポイント

 日々進化しているオープンソースのERP。
 ライセンス料の削減効果が注目されますが、
 それだけではないオープンソースERPの魅力をデモンストレーションや
 導入事例を交えてお伝え致します。

 OpenStandia業務アプリケーションエンジニア 萩原 秀明
 (株式会社オープンソース・ビジネスアプリケーションズ所属)

▼イベントの詳細、お申し込み
 http://openstandia.jp/event/event20130625.html?mm=69_9


┌──────────────────────────────────
│ シングルサインオンソフトウェアのOpenAM、
│ ID管理・プロビジョニングソフトウェアのOpenIDMを同時に解説!
│ 6/28 OpenAM&OpenIDM技術解説セミナー
└──────────────────────────────────

日時:2013年6月28日(金) 17:00~18:00(受付開始 16:30~)
会場:野村総合研究所 丸の内総合センター 9F 会議室10
費用:無料
定員:20名 (事前登録制)

講演内容:
・OpenAM&OpenIDM技術解説

 OpenAMはオープンソースのシングルサインオンのためのソフトウェアです。
 2月にリリースされたXpress版の新機能の紹介と、
 NRI OpenStandiaで実施している拡張機能についてご紹介します。
 OpenIDMはオープンソースのID管理・プロビジョニングのための
 ソフトウェアです。機能の紹介と、NRI OpenStandiaで実施している
 拡張機能についてご紹介します。

 株式会社野村総合研究所
 オープンソースソリューションセンター 和田 広之

▼イベントの詳細、お申し込み
 http://openstandia.jp/event/event20130628.html?mm=69_10


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。

5/5 こどもの日に開催された、IT系ワイン会に参加してきました。
(といっても、ほとんどOSS関係者です)

今回はシラー/シラーズという品種を指定して
15人の参加者で1本ずつワインを持ち寄ったのですが
なんと1本も銘柄がかぶらず、一つ一つ違う味わいを楽しめました。

OSS談義にも花が咲き、「あー、大人って楽しい!」と思えた、
あっという間の4時間でした。

次回開催は夏頃を予定しています。
ご興味のある方は、私市までご連絡ください。


さて、新緑と青空のコントラストがまぶしい季節になりました。
外に出てキラキラの日差しを浴びるとすごく気持ちがいいのですが、
中年女子のお肌には強い紫外線がこたえます…。

なんと、開発合宿での海辺のバーベキューと
GWの2日間の外出だけですっかり顔が日焼けしてしまい、
まるで粉吹きイモのように皮がむけてしまったんです。

数年後に大量に出てくるシミの予備軍もできたことでしょう。
あぁ~、考えたくない(^-^;)

このときばかりは、紫外線を気にせず
思い切り外で遊べる子供達がうらやましくなりました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※本メールは、NRI OSSCが主催・共催するセミナーに参加いただいたお客様や
 NRI OSSCメンバーと名刺交換をさせていただいたお客様、過去にNRI OSSC
 にお問い合わせいただいたお客様、過去にNRI OSSCが提供するサービスを
 ご利用いただいたお客様に配信しています。注意事項・配信停止方法は、
 以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html

商品・サービスに関するお問い合わせ:ossc@nri.co.jp
OSSソリューションマガジンに関するお問い合わせ:magazine-ossc-ext@nri.co.jp
発信元:株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
http://openstandia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO