OpenStandiaソリューション/企業情報ポータル構築|OpenStandia/Portal

クラウド環境では、ソフトウエアコストが課題に

オープンソースと異なる多くの商用ソフトウエアは、クラウド環境に適合した価格体系をとっていないため、以下のようなケースでは、高コストになる場合があります。

仮想サーバ単位の課金の場合

クラウド環境では、従来の手法と比較し仮想サーバの数が多くなることが一般的です。仮想サーバ単位の課金の場合、ソフトウエアのライセンス料は仮想サーバの数に比例するため、クラウド環境では高額になってしまいます。

仮想サーバ単位

●仮想サーバの単位で課金される。
●COREを多く使っている仮想サーバAも、COREが少ない仮想サーバCも同じ価格。

物理サーバ単位の課金の場合

物理サーバに搭載されるCPU数やCORE数によって課金される場合、実際にCPUやCOREを使っているかどうかにかかわらず、課金されてしまいます。

●物理サーバ単位で課金される。
●COREを多く使っている物理サーバAも、COREが少ない物理サーバBも同じ価格。

顧客単位、サブシステム単位の課金の場合

CORE数による課金であっても、購入単位が16COREや32COREである場合、複数の顧客やサブシステムにまたがってCORE数を合算できないケースがあります。
このような場合、実際には合計16CORE以下しか使用していなくても、16CORE×顧客数・サブシステム数分の購入が必要になります。

顧客単位、又はサブシステム単位

●CORE数による課金だが、最低単位(例えば16CORE)を顧客やサブシステムをまたがって共有できない。
●顧客A向けシステムと顧客B向けシステムとで、16CORE×2セットが必要。

クラウド環境に適した、オープンソースのサポートサービスメニューを提供

NRIでは、このような課題を解決するため、クラウド環境に適したオープンソースのサポートサービスメニューを提供します。このサービスの特徴は、以下のとおりです。

OpenStandia クラウドサポートの特徴

  • 実際に利用しているCORE数によって課金
  • クラウド環境上に複数のシステムが稼働する場合であっても、クラウド環境全体のCORE数を合算して、価格を算出

同一クラウド環境上の全てのCORE数を合算し、CORE数に応じて課金。ムダが無い価格設定を実現。

利用するCORE数が多いクラウド環境においては、ボリュームディスカウントを適用。

約60%のコスト削減が可能!

「OpenStandiaクラウドサポート」をご利用いただくことにより、商用製品と比較して大幅なコスト削減を実現します。従来、OpenStandiaで提供していたサポートサービスの料金と比較しても、約60%のコスト削減が可能です(512CORE利用時)。

●コスト削減イメージ

図:コスト削減イメージ

OpenStandiaクラウドサポートに関するお問い合わせ

  • OpenStandiaクラウドサポートに関する、より詳しい資料等ご用意しております。お気軽にお問い合わせください。
  • お問い合わせ
  • 資料請求

システムテンプレートの一覧

Apache、Tomcat、JBossASに対するサポートサービス価格は、以下のとおりです。
また、他のオープンソース・ソフトウエアについては個別見積もりとなります。

年間サポート費用(税別)
CORE数 Apache Tomcat JBossAS 単位
1~16CORE 450,000円 250,000円 600,000円  
17~32CORE 900,000円 450,000円 1,200,000円  
33~48CORE 1,350,000円 700,000円 1,800,000円  
49~128CORE 15,000円 8,000円 20,000円 1COREあたり
129~256CORE 11,000円 6,000円 15,000円 1COREあたり
257CORE以上 7,500円 4,000円 10,000円 1COREあたり

NRIは、今後もオープンソース・ワンストップサービス「OpenStandia」を通じて、企業の情報システムにおけるオープンソースの活用を推進していきます。

(※1)CPU  ・・・ コンピュータを構成する部品の一つで、記憶装置や入力装置からデータを読み取り、演算処理を行った上で、記憶装置や出力装置に出力する。

(※2)CORE ・・・ CPUの中心部分であり、実際に演算処理を行うところ。近年の高性能CPUでは、1つのCPUに複数のCOREを搭載するものが多い。

OpenStandiaクラウドサポートに関するお問い合わせ

  • OpenStandiaクラウドサポートに関する、より詳しい資料等ご用意しております。お気軽にお問い合わせください。
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • Joomla!
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Chef
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • BIND
  • Spring Framework
  • CentOS
  • Courier-IMAP
  • CVS
  • MosP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • ADempiere
  • LISM
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO
  • sendmail