NRI OSSソリューションマガジン(メールマガジン)

                       2009.04.22発行    Vol.21
───────────────────────────────────
◆◇ NRI OSSソリューションマガジン
───────────────────────────────────
こんにちは。株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
(OSSC)の私市(きさいち)です。東京では春を通り越して、初夏を思わせるよう
な陽気が続いています。皆様、体調管理には十分に気をつけてくださいね。
本号からメルマガの新コーナー「オープンソースまるごとコンサルティング」
(通称:まるコン)を開始します!


※本メールは、NRI OSSCが主催・共催するセミナーに参加いただいたお客様や
 NRI OSSCメンバーと名刺交換をさせていただいたお客様、過去にNRI-OSSCに
 お問い合わせいただいたお客様、OSSユーザコミュニティサイトの会員様に
 配信しています。注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html


■目次
1.What's New
 ◆ニュースリリース(2009.4.22)
  商用DBから オープンソースDBへの移行支援サービスを開始
  ~オープンソースでソフトウエアコストを従来の約1/3に削減~

2.オープンソースまるごとコンサルティング(新コーナー♪) 第1回
 ~PostgreSQLで障害時の自動切替えをしたい~

3.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」

4.最新イベント情報!
 (1)日立・NRI主催 オープンソースミドルウェアセミナー
 (2)オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)でOSS活用事例を公開中


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.What's New
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
======================================================================
◆ニュースリリース発表(2009.4.22)
 商用DBから オープンソースDBへの移行支援サービスを開始
 ~オープンソースでソフトウエアコストを従来の約1/3に削減~
======================================================================

NRI-OSSCでは、商用DBからMySQLやPostgreSQLなどのオープンソースDBへ移行
したいというお客様のご要望に迅速にお応えするために、これまで個別に対応
してきたオープンソースDBへの移行サービスを「OpenStandia/DB移行サービス」
として正式にメニュー化し、提供することにいたしました。

移行ツールである「MySQL Migration Toolkit」、Oracle互換のDB「Postgres 
Plus Advanced Server」などを利用し、アプリケーションやデータの移行を確
実に実施します。また、現状整理・要件定義から、テスト・リリース、保守サ
ポートの全フェーズにおいてNRIの専門家が支援します。

▽ニュースリリースの詳細はこちらをご覧ください。
 http://openstandia.jp/press/


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.オープンソースまるごとコンサルティング(新コーナー♪) 第1回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
このコーナーでは、実際にお客様からお寄せ頂いたお悩みや課題と、NRI-OSSC
がご提示した解決策を簡単にご紹介するコーナーです。「こういうふうに気軽
に相談できるのだな。」と感じていただければ幸いです。また、このコーナー
へのご意見や、新たなご相談などもお待ちしています!通称まるコンです!

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 1┃ ~PostgreSQLで障害時の自動切り替えをしたい~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q.PostgreSQL7.X(DBサーバ2台)を使って、物理的なバックアップを取得し
  障害が発生した時には手動でDBを切り替えていました。
  運用でカバーできる範囲だと思っていたのですが、時間もかかるし、面倒
  です。障害時の自動切り替えはどうすればいいのでしょうか?


A.PostgreSQL8.3.5にバージョンアップし、pgpoolII(ピージープールツー)
  を使ってレプリケーション(複製)を行い、障害時に自動で切り替えでき
  るようにしましょう。 pgpoolIIは導入実績も多く、OSSなので追加の構築
  費用も少なくてすみます。また、できるだけ簡単・迅速に障害復旧ができ
  る構成を検討しましょう。

  pgpoolIIを使うと、マスタ(正)とセカンダリ(副)のDBサーバで両方が
  同一のデータを保持するように、リアルタイムでハードディスクのバック
  アップを取得することができます。これでいずれかのディスクで障害が発
  生したときでも、運用を継続するための準備ができました。

  さらに、pgpoolIIにはDBサーバの障害を検知し自動でDBを切り替える仕組
  みがあります。pgpoolIIは、障害を検出すると自動的に正常動作している
  側のDBのみでの縮退運転に入ってサービスを継続してくれます。
  障害検知の仕組みはそのまま現行のものを利用できます。再びレプリケー
  ションを開始できるよう、早急に障害機を復旧させてください。障害復旧
  後にpgpoolIIで再びレプリケーションを開始し、マスタとセカンダリのDB
  を同期し直します。

★まとめ:
 PostgreSQLの冗長構成は、性能用件やコスト等の条件でいくつかの選択肢が
 あります。お客様のシステムにベストな選択肢をご提案します。NRI-OSSCに
 ご相談ください。  OpenStandia営業マネージャー まるコン担当 谷川


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」
 ~mod_perl の Apache::Status / Apache2::Status モジュールにクロス
  サイトスクリプティング攻撃を受ける脆弱性~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

※「バグ&セキュリティ情報」はメールマガジンでは概要のみ掲載します。
 詳細およびサポートサービスのご相談は、以下からお問い合わせください。
https://openstandia.jp/site/contact.html


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.最新イベント情報!
 (1)日立・NRI主催 オープンソースミドルウェアセミナー
 (2)オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)でOSS活用事例を公開中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┌──────────────────────────────────
│ 2009/05/21(木) オープンソースミドルウェアセミナー
│ さまざまなOSS適用システムの成功事例やノウハウを大公開!
└──────────────────────────────────
日立製作所・野村総合研究所は2007年1月よりOSSの分野で協業を展開中です。
このたび、両社による「オープンソースミドルウェアセミナー」 を開催する
運びとなりました。OSSミドルウェアの導入や構築、サポートサービスを通じて
OSSを適用したシステムの成功事例やノウハウ、また、新しいソリューション
について、両社がそれぞれの観点でご案内いたします。
是非ご来場ください。

日時:2009年5月21日(木) 13:30~17:30(受付開始 13:00~)
会場:株式会社日立製作所 ハーモニアス・コンピテンス・センタ
   東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階
   ※会場地図はセミナー詳細ページをご覧ください。
費用:無料
定員:30名(事前登録制、定員になり次第、締め切りとなります)

講演内容:
・VMwareによるOSSの有効利用と対応策
・「かんたんOSS」とPostgreSQLユティリティについて
・NRIのオープンソース・ワンストップサービス OpenStandiaのご紹介
・フル・オープンソースで実現、
 業務フロントシステムを短期間で構築する方法

イベントの詳細、お申し込みはホームページをご覧ください。
http://openstandia.jp/event/event20090521.html


┌──────────────────────────────────
│ オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)がまもなく設立1周年
│ 一般会員(無料)になって、会員限定のOSS活用事例をチェック!
└──────────────────────────────────
オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)がまもなく設立1周年を迎えます。
OBCIは、エンタープライズ領域におけるオープンソースの活用促進を目的とし
た団体です。この1年間の活動の中で、正会員企業13社が手がけたOSS活用事例
をまとめ、会員限定コンテンツとしてホームページで多数公開しています。
一般会員(個人)は登録無料です。まだ会員登録されていない方はこの機会に
ぜひご登録いただき、OSS活用事例紹介をご覧ください。

事例紹介の例:
・教育向けのクラウド・コンピューティング環境を構築
・オンラインゲームシステムのDBにPostgreSQL採用、効率的な負荷分散構成へ
・Namazuを活用した某大手エネルギー関連会社様向け拠点間横断検索システム
・仮想化+OSSによる、既存サーバ550台のセキュリティ基準適合化事例

など、多数掲載中!

▽会員限定のOSS活用事例はこちらをご覧ください。(ログインが必要です)
 http://www.obci.jp/web/guest/home


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。
前回のVol.21の編集後記で、WBC第2ラウンドで韓国に負けたために侍ジャパン
がもう優勝できないような書き方をしてしまいました。対戦方式をよく理解し
ていなかったですね。すみませんでした!あの試合の後の侍ジャパンの活躍は
本当に素晴らしかったですね。感動しました。V2達成、本当によかったです!
さて、新年度を向かえNRI-OSSCでも気持ちを新たに業務に取り組んでいます。
今年度もさまざまなOSS活用ソリューションを発表していく予定です。是非、
今後も注目していただければと思います。
※今月のコラムはお休みです。また次回をお楽しみに。
次回もどうぞよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html

商品・サービスに関するお問い合わせ:ossc@nri.co.jp
OSSソリューションマガジンに関するお問い合わせ:magazine-ossc-ext@nri.co.jp
発信元:株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
http://openstandia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO