NRI OSSソリューションマガジン(メールマガジン)

                       2010.03.25発行    Vol.33
───────────────────────────────────
◆◇ NRI OSSソリューションマガジン
───────────────────────────────────
こんにちは。株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
(OSSC)の私市(きさいち)です。東京では桜(ソメイヨシノ)の開花が発表され
ました。ようやく待ちに待った春の訪れを感じるようになりましたが、まだ
気温差が大きいですね。体調を崩れないようご注意くださいね。

※本メールは、NRI OSSCが主催・共催するセミナーに参加いただいたお客様や
 NRI OSSCメンバーと名刺交換をさせていただいたお客様、過去にNRI-OSSCに
 お問い合わせいただいたお客様、OSSユーザコミュニティサイトの会員様に
 配信しています。注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html


■目次
1.What's New
◆2010/3/3リリース「OpenStandia/BI for Salesforce CRM」
 多くのメディアで注目されました

2.オープンソースまるごとコンサルティング 第8回
 ~500台のサーバのOSSサポートを安価に依頼したい~

3.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」

4.最新イベント情報!
 (1)5/12~5/14 「第1回 クラウド コンピューティングEXPO」
         「第7回 情報セキュリティEXPO」 に、NRIが出展決定!


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.What's New
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
======================================================================
◆2010/3/3リリース「OpenStandia/BI for Salesforce CRM」
 多くのメディアで注目されました
======================================================================

「Salesforce CRM」のデータを活用してより高度な分析機能を実現する営業力
強化ソリューション「OpenStandia/BI for Salesforce CRM」が多くのメディア
で注目されました。

▽掲載メディアはこちら
 http://openstandia.jp/article/index.html?mm=33_1


企業向けの営業支援ツール「Salesforce CRM」は独自にレポーティング機能を
持っていますが、今回提供を開始する「OpenStandia/BI for Salesforce CRM」
は、「Salesforce CRM」のデータを活用して、より高度な分析機能を実現する
ものです。最新のオープンソースのツールの活用によって、前年比分析、推移
分析、他のシステムデータを活用した分析、グラフ表示などが可能になります。


「OpenStandia/BI for Salesforce CRM」は、下記のような特長があります。

----------------------------------------------------------------------
・Salesforce CRMのデータを定期的に取得し、外部のRDB(MySQL)へ格納する
 ことによって履歴管理が可能

・すぐに利用できる30種類の主要な分析レポートを用意

・オープンソースのJasperReportsを利用しグラフを作成、
「OpenStandia/Portal」上に表示することで、提案書や営業資料の共有など、
 営業ポータルとしての利用が可能

・「Salesforce CRM」に精通したコンサルタントによる簡易活用サポートを提供

・承認ワークフローとの連携や、社内システムと「Salesforce CRM」とのシン
 グルサインオンの実現が可能(オプション機能として提供)

・提供形態はお客様のオフィスやデータセンターのサーバーに導入する方式に
 加え、クラウド基盤上での提供も可能
----------------------------------------------------------------------

▽サービスの詳細はこちらをご覧ください。
 http://openstandia.jp/solution/biforsf/index.html?mm=33_2


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.オープンソースまるごとコンサルティング 第8回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 8┃ ~500台のサーバのOSSサポートを安価に依頼したい~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.これから提供予定のサービスで、サーバを500台使用します。そこで利用
  しているオープンソース製品が数種類あるのですが、まとめてサポートを
  してもらえませんか? 500台もあると、OSSサポートでもかなりの金額に
  なると思いますが、できるだけ安価にしたいので、ボリュームディスカウ
  ントは可能でしょうか?

A.はい、可能です。
  弊社が提供するOSSサポートサービスにおいて、大幅なボリュームディスカ
  ウントの条件は大きく2つです。
  1つは、各OSSのバージョンを全サーバで統一していただくこと。もう1つは
  最初に弊社でパラメータをチューニングさせていただき、その設定で運用
  していただく前提であることです。もちろん、運用の途中でパラメータ設定
  を変更することも可能です。まずは、利用するOSSやバージョンなどを一度
  ご相談ください。
  また、サーバでよく利用される Linux、Apache、PHP、Tomcat、PostgreSQL、
  MySQLなどのオープンソースについて、NRIがワンストップでサポートする
  ことができます。窓口を一本化することで、運用コストを抑えられるだけ
  でなく、運用の手間も軽減できます。

★まとめ:
 サーバ台数が多い場合、オープンソースを利用することでライセンスコスト
 を大幅に削減できるというメリットがありますが、適切な運用を実施しな
 かったために、かえって運用コストがかさんでしまったという失敗例も聞き
 ます。
 NR-OSSCでは、大規模プロジェクトでのサーバ構築やサポート実績を生かし、
 お客様に運用コスト面でもOSS活用メリットを感じていただけるような
 サポート価格を設定しています。まずは、NRI-OSSCにご相談ください。
           OpenStandia営業マネージャー まるコン担当 谷川


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.今月注目の「バグ&セキュリティ情報」
 ~Apache 2.x の mod_isapi に
  DoS攻撃または任意のコードを実行される脆弱性~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


※「バグ&セキュリティ情報」はメールマガジンでは概要のみ掲載します。
 詳細およびサポートサービスのご相談は、以下からお問い合わせください。
https://openstandia.jp/site/contact.html?mm=33_3


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.最新イベント情報!
 (1)5/12~5/14 「第1回 クラウド コンピューティングEXPO」
         「第7回 情報セキュリティEXPO」 にNRIが出展決定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┌──────────────────────────────────
│ 展示会申し込み(無料招待券)受付中です!
│ 5/12(水)~5/14(金) 「第1回 クラウド コンピューティングEXPO」
│            「第7回 情報セキュリティEXPO」にNRIが出展決定!
└──────────────────────────────────

例年多くの来場者で賑わう リード エグジビション ジャパン社主催の大規模
IT関連展示会。今年は5/12(水)~5/14(金)の3日間に渡り、東京ビッグサイト
にて開催されます。今回初のイベント「第1回 クラウド コンピューティング
EXPO」もございます。

OpenStandiaチームは、この展示会中の「第1回 クラウド コンピューティング
EXPO」、「第7回 情報セキュリティEXPO」に出展予定です。先日、ニュース
リリースした最新のソリューション「OpenStandia/BI for Salesforce CRM」
をはじめとする、さまざまなオープンソースソリューションをご紹介します。
是非ご参加ください。


「第1回 クラウド コンピューティングEXPO」
http://www.cloud-japan.jp/

「第7回 情報セキュリティEXPO」
http://www.ist-expo.jp/

日時:2010年5月12日(水)~14日(金) 10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト
   (りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
    ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分)
費用:無料(展示会招待券の事前申し込みが必要です)

※イベントの詳細は、後日OpenStandiaホームページにてご案内いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。
先日休暇を利用して沖縄に旅行してきました。沖縄にはスギがないため、スギ
花粉症に悩む相方は、滞在期間中とても楽に過ごせたそうです。でも、自宅に
帰宅してからまたすぐに花粉に反応していました。花粉症を引き起こす植物は
報告されているものだけでも60種以上あるそうです。スギ花粉症の方はヒノキ
にも反応するケースが多いとか。何種類の花粉に反応してしまう方にとっては
まだまだ辛抱の期間が続きますね。どうぞお大事になさってください。
次回もどうぞよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※注意事項・配信停止方法は以下のURLをご確認ください。
 http://openstandia.jp/site/mailmagazine.html

商品・サービスに関するお問い合わせ:ossc@nri.co.jp
OSSソリューションマガジンに関するお問い合わせ:magazine-ossc-ext@nri.co.jp
発信元:株式会社野村総合研究所オープンソースソリューションセンター
http://openstandia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • OpenStandiaサポート対象オープンソース|50種類以上のOSSのサポートをご提供します。
  • 人気OpenAM
  • 注目MongoDB
  • OpenIDM
  • Corosync
  • Postfix
  • Apache HTTP Server
  • ZABBIX
  • BIND
  • Apache Struts
  • PostgreSQL
  • Pentaho
  • Spring Framework
  • Apache Tomcat
  • Solr
  • Dovecot
  • iBATIS
  • DRBD
  • MySQL
  • JBoss
  • Liferay
  • Ruby on Rails
  • Jaspersoft
  • OpenLDAP
  • Apache log4j
  • Apache Subversion
  • BIND
  • OpenDJ
  • Pacemaker
  • Samba
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Nginx
  • sendmail
  • Courier-IMAP
  • Heartbeat
  • Hibernate
  • Hinemos
  • MyBatis
  • MySQL Cluster
  • Apache Axis2
  • Squid
  • OpenSSO